車内素描208

 真正面でもこうしていてくれると遠慮なく描ける。(笑)
車内素描208
関連記事

金属製の「ミサゴ」

 昨日いつもと違う爆音に見上げると、金属製のミサゴ(オスプレイ)が飛んできた!
 スマホを起動している間に遠ざかっていってしまい・・・。
 ナンにも落としていかなかったのでホッとした。(笑)
 厚木へ降りて14時過ぎにまたどこかへ飛び去った。
オスプレイ
関連記事

車内素描207

 車内でもフードを被ったまま! 
車内素描207
関連記事

オオイヌノフグリ

 毎年春はこのオオイヌノフグリから始まるな。
 今日は暖かかった。 3月初旬の気温なそうだが、明日からまた寒波が・・・。
オオイヌノフグリa
 田んぼの畦や、畑の土手にたくさん咲いている。
オオイヌノフグリb オオイヌノフグリc
関連記事

車内素描206

   空いていても席に着かず立ったまま・・・。
車内素描206
関連記事

車内素描205

 組んだ手が難しい・・・。
車内素描205
関連記事

春を待つ「栴檀」の芽

 鈴なりの実をぶら下げた「栴檀」の木がある一方、若い木の枝先はこんな形だ。
葉痕a
 秋に落ちた葉っぱの痕(葉痕)は面白い形、羊の顔? いや猿かな?
葉痕b
関連記事

遊歩道の階段補修

昨日、FGS(藤沢グリーンスタッフの会)の協働作業に参加。
市の緑地「稲荷の森」の整備に総勢29名のシルバーが4班に別れて作業。

それがしは第4班5名のグループで、遊歩道坂道の崩れた階段の補修を実施。
先ず、土留め用の杉の間伐材を担いで、離れた杉林から坂道を登り降りして運ぶ。
これが老体には一番きつかったな・・・。
チェーンソーで2mに切り揃えた丸太を、腐った古い木を掘り出して交換、両側に細い枝で作った杭をカケヤで打ち込む。 
道普請a 道普請b
溜まった落ち葉を除けて、土を削って丸太に沿って埋めならし踏み固める。
19段を新しく作り直して完成! やったぁ!
道普請c
 建国記念日の肉体労働、一晩寝ても体の節々が痛む。 疲れたぁ・・・。
関連記事

車内素描204

 ドアのそばに立つひと。
車内素描204
関連記事

栴檀 (センダン) の実

 冬空に栴檀の実がたくさん・・・。
栴檀a

栴檀b
関連記事

車内素描203

 こっち見てる! 気づかれたかな? (汗)
車内素描203
関連記事

車内素描202

 ギターを運ぶ若者。
車内素描202
関連記事

竹箕2作目完成!

 竹箕の2作目がようやく出来上がった。
竹箕2a
 裏側はこんな感じ。
竹箕2b
 昔の農家の伝統的な作業用具、頑丈な作りになっている。
 サイズ: 幅 67cm 奥行き 55cm  深さ 20cm
竹箕2c 竹箕2d

 縦ヒゴへの楔打ち込み
縁処理終了後、縦ヒゴ先端を切り揃えて真ん中を割って楔を打ち込む。
竹箕2e 竹箕2f
 先端部分はそれぞれこんな形、楔が横ヒゴをしっかり押さえている。
 最後に角を整えて完成で〜す!
竹箕2g
関連記事

車内素描201

 25パーセントしか見えない顔・・・。(笑)
車内素描201
関連記事

バラハウスから見える富士山

 快晴の寒い昨日の朝、援農ボランティアでバラハウス到着。
 ハウスの前から見える富士山を iPhone7 の6倍ズームで撮った。

 ハウスの中はヌクヌクの暖か天国、汗ばむほど・・・。
ハウスからの富士
関連記事

千両

 玄関先の千両はヒヨドリの食料で、やがて一粒残らず喰われてしまう。
千両
関連記事

車内素描200

 暖かそうな襟巻きだなぁ・・・。
車内素描200
関連記事

紅梅ほころぶ

 雪がちらつく中で撮った紅梅。 一重咲きで清楚な姿が好きだ。
紅梅
関連記事

立春前の土筆(ツクシ)

 毎年早く芽吹く土筆を探しに出かけた。
土筆a
 お〜ッ! あった、 あった!
土筆b 土筆c
 あちこちに・・・  いよいよ 春だ 春だぞぉ!  明日は立春
土筆d
関連記事

車内素描199

 手袋取らないとスマホできない・・・。
 (指先に導電性繊維を編み込んだ便利なものもあるらしいが)
車内素描199
関連記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード