FC2ブログ

ヒイラギ

晩秋から初冬にかけて咲く柊木(ヒイラギ)が咲き始めた。




関連記事

参加者少ない!

有料老人ホームの絵手紙ボランティア。
参加者はたった二人、ボランティアも二人で一対一の密度の濃い内容となった。
誕生日も年齢も忘れてしまったとおっしゃるおばあさんに、塗り絵方式で描いていただいた。
同じことを何度も質問するが、こちらも根気よく同じ回答をする。
その都度うなづかれて次に進むが、また同じ問いかけをしてくる。
こんな調子で何とか一枚完成! ちょっと離して見せてあげると、笑顔で眺めておられた。
まだ時間があったので桜の色付いた葉っぱを紙に置いて押さえていて、その縁を鉛筆でなぞって描いていただく。
これはなんとかできた! 色塗りはやって頂戴とおっしゃるので仕方なく大急ぎで彩色。
日付とサインは自力でできた!
ニ枚目のほうが、より字がハッキリ読める。少し脳が活性化したかなぁ。 よかったねぇ。
楽しかったでしょ と問いかけるとニッコリ・・・。


後片付けしながら雑談中に、また生まれた年を尋ねると“2年”と明確にお答えが返ってきた!
ははぁ、ヤッパリ脳が少し蘇ったか!(笑) う〜ん 92歳か・・・。
関連記事

描くひとを描く 128

 マスクを外して一心不乱・・・。
描くひと128
関連記事

車内素描302

新幹線の車内ではこのアングルで描くしかないか・・・。
車内素描302
関連記事

カラスウリ

庭の青木の枝払いをしたら、カラスウリがひとつ赤らんでぶら下がっていた!
夜咲く花を身近で見たくて何年か前にタネを蒔いていたのが文字どおり”実”を結んだ。
今年生垣に蔓を伸ばしていたのは雄株で残念に思っていたが雌株もあったんだ! 
嬉しいねぇ。
来年からは花も実も楽しむことができるぞ。
カラスウリ
関連記事

ホトトギス

「ホトトギス」が咲き晩秋に彩りを加えている。
園芸種のタイワンホトトギス
タイワンホトトギスa
枝分かれしてたくさん咲くのが特徴だ。
タイワンホトトギスb

こちらは在来種のよく見られるホトトギス
ホトトギスc
秋の茶室に飾られる「茶花」としても使われる。
ホトトギスd
関連記事

古〜いクレパスを使ってみた。
エッジが干からびて色が付かないので、別の紙にこすり落として柔らかい部分を剥き出してから描く。(汗)
柿
関連記事

秋明菊

去年まで鉢植えで一向に咲く気配のなかった秋明菊が地植えにした今年咲いた!
秋明菊b
窮屈な植木鉢より、地面でのびのびとしたほうが良かったか・・・。
秋明菊a
関連記事

車内素描301

 スマホよりは本を読む人がいいなぁ・・・。
車内素描301
関連記事

ハラビロカマキリ

洗濯物を取り込んだら一緒にくっ付いて部屋に入ってきた
 ハラビロカマキリ
体色が一般に見られる緑色ではなく、翡翠のように半透明のちょっと珍しい色。
ハラビロカマキリa
柿の上でポーズをとる。
ハラビロカマキリb
また越冬させてみようかと思ったが、まだ外はそれほど寒くないので放してやった。
関連記事

子供たちと楽しむ

「文化の日」は”晴れ”の特異日とされているが今年は曇天・・・。
”引地川親水公園“で恒例の「藤沢 自然と親しむ会」(今年で9回目)が開催されて、援農クラブもPR展示コーナーとワークショップ、売店テントに出店した。
売店横の広場で子供たちのために「竹馬」「竹ポックリ」「ゴム鉄砲」「手作りコマ回し」「ジャンボシャボン玉」を用意して楽しく遊んでもらった。

ジャンボシャボン玉は大人気! うまく風を捉えるとびょ〜〜んと長く伸びる。
シャボン液の調合を午前3回、午後1回で合計6リットルほど作って一部材用を使い切ってオシマイ。
1103a

竹馬はさすがに難しく乗りこなせる子供は一人もいなかった!
大人も挑戦するが、ほとんどは立てない。学生らしき若い男性ができた。
赤ちゃんをおんぶした若いお母さんが赤ちゃんをお祖母さん?に預けてヒョイと乗ってスタスタ歩いたのには観客もびっくり!(写真撮るのも忘れて見物)
午後片方の筋交いのネジ止め部分の竹が割れて壊れて使用不能! 重い体重の大人が乗って負荷が根元に集中した? 設計が悪かったな。(汗)
1103d
竹ポックリは幼い子でも器用に乗りこなせるので作って良かったな。
1103e
子供たちの遊び相手になって一緒にワイワイやるのが面白く楽しいね。他のところの写真ほとんど撮っていなかった!

売店は簡易テント4張りが援農クラブの分で、民芸竹細工玩具、手作りおもちゃ(竹とんぼ、コマ、ゴム鉄砲、登り猿、ブンブンセミなど)、自前の農産物(焼き芋、隼人瓜、食用菊など)を並べた。
焼き芋(シルクスィート)の売れ行きがすごい!焼きたてを搬入して並べる間も無く売れて次の焼き芋が届くまで並んでいる人も!
隼人瓜は知名度が低くレシピを用意したが売れ行きがイマイチ、終盤はバーゲンセールでなんとか完売。
1103b 1103c

雨が降らずに良かった。 まずは成功、次回に向けていろいろ反省することもあったが売上集計とともに総括は後日やる。
参加した会員の皆さんお疲れさま。
関連記事

竹林に不法投棄の産廃が!

相次ぐ台風で被害甚大の援農クラブが管理を頼まれている孟宗竹林に、あろうことか産廃の山が!
不法投棄a
この辺りは古い家電器具などの単品の不法投棄はしばしばみられるので警告表示が掲出されているが、その警告表示もなんのそのトラック1台分もあるこんな産業廃棄物の山はみたことがない。 裏に回ってみると廃棄物専用の大きな袋に入った得体の知れないものが3個もあった。 解体された建築廃材のようだがひどい業者もいるものだ。
 腹が立つなぁ!!
不法投棄b 不法投棄c

関連記事

援農作業

昨日の援農クラブの定例活動日は、それがし援農ボランティアで地主さんの”人参畑”の草取りに参加。 ボランティア実習の学生さん3名も一緒に作業した。
草取り

畑グループはイベントで売るための「隼人瓜」を収穫していた。
隼人瓜a 隼人瓜b
だいぶたくさん採れたなぁ。 あまり一般的には知られていない野菜なので、食べ方を説明しながら販売する必要がありそう。
隼人瓜c 隼人瓜d

関連記事

黒猫の本物が!

2年ほど前に見つけたバンクシーの作品?の前に本物の黒猫が寄り添っていた!

過去ログはこちら→ ”黒猫”

2年あまり経過して絵も風化したか首の辺りの塗料がハゲ落ちているのが残念・・・。
黒猫a
本物の親猫と子猫みたいだニャ〜ァ。   お母さん待って〜・・・。
黒猫b 黒猫c
周りが広い田圃だから黒猫はノラちゃんかもしれないが、描かれた絵に心が魅せられていたのかも??

昨日の夕方所用の帰り道で偶然の出会い、なんだか心が ホンワカ ホンワカ こんなこともあるんだなぁ。(笑)


関連記事

イボクサ

谷戸の田圃の畦でよく見る花であまり気にも留めていなかったが、近寄ってシゲシゲと観察するとなかなか美しい姿だなぁ。
イボクサa
  ツユクサ科イボクサ属の一年生植物。
イボクサb

関連記事

竹ぽっくり

前回”竹馬”を作ったが、子供たちにもっとやさしく乗れそうなものと竹ぽっくりを3セット作った。 竹を直角にノコギリで切断するのが難しいがなんとか見苦しくないものが出来上がった!

これがイベントの人気者になれるか・・・?
竹ぽっくり
関連記事

焼き芋試し焼き

恒例の11月3日のイベント藤沢 自然と親しむ会に援農クラブも参加するのでその準備をいろいろやっている。

今回は当日販売する焼き芋を焼く薪の準備。
竹林で枯れ木を集めて・・・。
薪集め
広場まで運ぶ。  それを手分けして切り分け薪にする。
薪集めb 薪切り
畑から掘っておいたサツマイモ(シルクスィート)を試し焼き・・・。 当日は2基の焼き芋窯で120個焼き、アツアツの焼きたてを会場まで車で運ぶ手筈になっている。
焼き芋a 焼き芋b
試食用の焼き芋の出来上がり! アツアツをみんなで舌鼓。 これなら売れるぞ〜!
焼き芋c

関連記事

金木犀

今年は金木犀の開花が随分遅いなぁ・・・。
キンモクセイa
 いい香りだ。
キンモクセイb キンモクセイc

関連記事

描くひとを描く 127

ディサービスの絵手紙を見学されたおばあさん、 
やって見ましょうとお誘いしてなんとか1枚完成された!
嬉しそうな笑顔だったなぁ。 恒例の「似顔絵」をプレゼント。 
描くひと127
関連記事

竹馬作り

援農クラブの定例活動日、作業グループには加わらずイベントで使う竹馬を作った。 完成後試乗してみると、全然バランスが取れずダメ・・・。 昔は台の上から乗るほど高い竹馬も自由自在だったがなぁ。
仲間のひとりはなんとか数歩は歩ける。

危ないから止せ止せの忠告を尻目に、何度か試みてやっとバランスが取れて静止することもできた! 次第に昔の記憶が蘇ってどうやら方向転換もできた! この調子ならイベントで子供達に模範演技?もできそうだぞ。(笑)
竹馬

関連記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード