FC2ブログ

蝋梅を描く

ディサービス絵手紙ボランティア。  持参したモチーフのメインは蝋梅
 (室内に一晩置いていたら膨らんだ蕾が一気に開花していた!)
あたり一面芳香を漂わせて、描かないひとたちも歓声をあげていた!
絵手紙ぼランティア0118
関連記事

援農クラブの”どんど焼き”

定例の活動時間を少しはしょって、恒例のどんど焼きが開催された。
団子は三色、赤は仲間の畑で採れた「ビーツ」、緑は畑の土手でとった「ヨモギ」で色付けされて、なかなか綺麗にできた!
串は梅林の剪定した徒長枝を先を削って用意した。
どんど焼きa どんど焼きb
串に刺した三色団子!
どんど焼きc
持ち寄った正月飾りを燃やして団子を炙る。 メンバーには子供はいないが、仲間はみんな子供に返って嬉々としている。(笑)
どんど焼きf
炙ったアツアツの団子をかぶりついて今年も無病息災、最後はロケットストーブで沸かした「甘酒」が振舞われてお開きとなった。
どんど焼きd どんど焼きe

関連記事

蝋梅

バラハウスのそばにある蝋梅が開花し始めた!
蝋梅a
とてもいい香りがする・・・。
蝋梅b
絵手紙のモチーフに貰ってきた。
関連記事

床掃除

1週間後のバラハウス。 新しい苗床には既に苗が植えられていた!
今回はだいぶ成長した苗でもうすぐ蕾が出てきそうだ。
床掃除a
地面のゴミを集めてコンテナに詰めて搬出作業。 綺麗になると気持ちがいいね!
左側の残り2列はマットの入荷待ちらしい・・・。
床掃除b
新苗の植え付け状態はポリシートに覆われて見ることはできないが、その状態は過去ログのこちらで見られます。→新しい苗の植え付け
関連記事

セイタカアワダチソウ

冬枯れの散歩道、「セイタカアワダチソウ」のタネがモコモコに・・・。
あの黄色い花がこんなになるんだ!
セイタカアワダチソウa
キク科アキノキリンソウ属の多年草で帰化植物。地下茎を伸ばして増えるが、タネを飛ばして新天地に増えて行くんだな。(日本の侵略的外来種ワースト100)
セイタカアワダチソウb
関連記事

絵手紙87 蓮根

 レンコンは先が見通せると縁起の良いおせちの食材。
  でも片側が切ってないと・・・。(笑)
絵手紙87
関連記事

苗床の更新

バラハウスの中では苗床の更新が行われているが、この作業はボランティアは任されず、オーナーが一人でやっている。
古い苗床を撤去するとプラスチック波板の土台だけになる。
更新a 更新b
新しいマットを敷き並べる。 この上にピートモスを湿らせてペタペタ載せて行くのだが、まだやっていない。
更新c 更新d
右側の列は古いピートモスのまま、左側が新しいマットに液肥を注入中。
更新e
地面には枯葉や枯れた花弁が溜まっているので、これを集めてハウスの外の焼却場に搬出するのがボランティアの仕事。
関連記事

元気で脂身を喰らう!

今日のメニューは豚肉。 白い脂身を初めて喰う。
脂身a
赤身もしっかり握っているが、脂身がお気に入りみたい!
脂身b
夜は発泡スチロールの箱にケースごと入れてしっかり蓋をして保温している。
温度計も一緒に入れて最低温度をチェックしているが、11〜12℃以下にはなっていないのでマァ大丈夫、凍え死にすることはないと思う。
関連記事

紅梅

援農クラブで管理している梅林の紅梅。
紅梅a
蕾が膨らんで色づき、もう少しで開花しそうだ!
紅梅b
関連記事

堆肥運搬と散布

近くの牧場から牛糞堆肥を2t購入、前回と今回で畑に運搬して散布を完了した。
一輪車とリヤカーで畑まで運びバラ撒く作業を何回も・・・。(汗)
腰痛をかばいながらソロソロと。
堆肥a
堆肥の山は寒い中でも発酵中で湯気が出ている。
堆肥b 堆肥c
畑一面に撒いて終了。  雨が降ってきて早仕舞いとなった。
堆肥d
関連記事

石蕗のタネ

石蕗(ツワブキ)のタネが綿毛を開いて飛び始めている!
ツワブキa
綿毛は純白ではなく少し色がついている。
こんなにたくさんバラまかれれば、あちこち増えるはずだな。
ツワブキb ツワブキc
関連記事

夏蜜柑

「おはようボランティア」それがし担当日の今朝から始動、徐々に正月気分から日常を取り戻している。 寒い朝だが、子どもたちはみんな元気に登校してくる。
夏みかん
校舎の裏に夏蜜柑がたわわになっているが、酸っぱさを敬遠して誰も採らないそうで、校長先生にお願いして葉っぱ付きで1個いただいて、ディサービス絵手紙ボランティアに持参した。
関連記事

車内素描283

 文庫本を・・・。
車内素描283
関連記事

うない初めの神事

援農クラブも2019年の活動開始!
初日は恒例の田圃や畑の神様に今年の豊作と作業の安全を祈願するうない初めの儀式をみんなで・・・。
うない初めa
 畑の神様へ ・・・ ・・・ ・・・!
うない初めb
 田圃の神様へ ・・・ ・・・ ・・・!
うない初めc

 さぁ 今年も元気で頑張ろう! 腰痛よ 鎮まれ〜〜
関連記事

援農ボランティア始動

援農ボランティア仕事初め、腰痛をかばいながら、腰に負担がかからない脇芽欠きと花摘み作業。 ハウス内はポカポカで汗ばむほど・・・。
捨てる花の良いところを集めて写真に・・・。 豪華に見えるなぁ!
バラ
関連記事

タコノアシ

ブログのタイトル名に使っているタコノアシ”干しタコ”になっている。(笑)  (タコノアシは左のプロフィール欄をご参照ください)
タコノアシa
タネがこぼれた足が・・・。
タコノアシb
吸盤に見える殻の形が美しい。
タコノアシc
関連記事

モフモフ・・・

冬枯れの遊水池。 オギの穂がフワフワ・モフモフと暖かそう。。。、
オギa
こちらは風に綿毛が飛ばされて枯れた骨組みが残っている。
オギb
関連記事

絵手紙86 水仙

晴れて日食が見られると期待していたが残念・・・。
絵手紙86
関連記事

今日のメニューは生豚肉!

本日の御膳は豚肉でございますが、生ではお気に召すかどうか・・・。
豚肉a
 お〜 かたじけない。  生で結構、初めて食するが なかなかの味でござるのぉ。
豚肉b 豚肉c

腹一杯になると、まだ食い残っていても惜しげなくポイッと捨てて、鎌のトゲトゲの手入れを口で入念に始める。 なかなか綺麗好きなんだな。
関連記事

絵手紙ボランティア仕事初め

今日はデイサービス絵手紙ボランティアの仕事初め!
大小の羽子板、水仙などを持参。
大きな羽子板を飾ったら

 ”あら素敵!八重垣姫やなぁ 昔見に行った歌舞伎を思い出すわ”

物語では武田勝頼の許嫁なそうだ。
恥ずかしながら、それがし羽子板の押絵の素性を知らなかった。
へ〜 ひとつ教えていただいた。

#ボ〜ッと生きてんじゃねぇ〜よ!!# (汗)

絵手紙ボランティア0104
関連記事
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード