FC2ブログ

ヒゴ割り

久しぶりに竹細工。 皮を削りヒゴ割りをする。
やっと庭で作業できる気温になった。

荒割りで5mm幅が48本とれた。

幅ひき、厚み調整とまだまだやらねばならない。 腕が疲れた・・・。

輪口編み

 輪口編み盛り籠出来上がった!
  サイズ: 直径 23cm   深さ 12.5cm

 四つ目部分の目を均一にするのがなかなか難しい。(汗)

 途中経過はこんな感じ・・・。
 

花籠

挿し六つ目花籠
 サイズ: 直径 13.5cm 高さ 22.5cm

この色もやがては褪せて飴色になってしまうが・・・。


六つ目編みカゴ

細長〜いカゴを作った。 何に使うかというと・・・。


用途はコレ。
昨年娘からプレゼントの「布団乾燥機」を時々使っているが、暖気送風ダクトが短いので倍ぐらいの長さにして暖気が効率よく布団の中に届くようにしてみた。
この上に掛け布団を被せてスイッチオン、温められた空気が素早く布団全体に行き渡ってすこぶる便利!
布団乾燥機のメーカーから注文来ないかなぁ・・・。(笑)


網代編みカゴ

火曲げに失敗して作り直すこと3回目でなんとか縁(内外)が出来上がりはめ込んだ。
角縁は難しいが、いろいろな失敗から貴重なノウハウが蓄積されていく。(汗)

はみ出ているヒゴを切断してやっと本体完成!

力竹をどう入れるか思案中・・・。

網代編み進行中

かなり大きなカゴになりそうな・・・!
長方形の四辺を卦がいて火曲げして腰立て。
 
側面をヒゴ3本ずつで網代に組んで行く。 ヒゴの先まで編んでここまで・・・。
 ふぅ〜。
 

網代編み

3本組網代編み初挑戦、さてどうなることやら・・・。

盛り籠

六つ目編み盛り籠完成!

 サイズ:  直径 16cm  ;深さ 4cm  高さ 19cm


四海波花籠

久しぶりにヒゴから作って編んでみた。
忘れている・・・。  何度か解いては編みを繰り返しどうやら完成。(汗)
  サイズ: 直径15cm  深さ:9cm

  取手を付けて 高さ:21cm

ヒゴ割り

援農クラブの作業終了後、皮剥きした真竹でヒゴ割り作業。
間伐した真竹がたくさんあって使い放題!
冬にしては日差しが暖かく気持ちの良い仕事ができたが、右肩から上腕が痛くなった。
近頃あまり竹細工はやっていなかったので体がナマっているなぁ・・・。

あけましておめでとうございます

 ご訪問ありがとうございます。
 今年も拙いブログでつぶやきますのでよろしくお願いいたします。

干支ネズミ

 竹で干支のネズミを作ってみた。
 今年もネズミのようにあちこちウロチョロしてみたいが・・・。

 不慣れなアニメにしてみたけれど・・・。 目が回る〜ぅ。(笑)
ねずみアニメ

(注)松の内の間だけ記事の先頭に置きます。

おとし

孟宗竹で花籠の「おとし」を作った。
単品でもペン立てなどに使えるな。
断面が楕円なので趣きがある。

 サイズ:
  左: 長辺9.8cm 短辺:8.4cm 高さ:16cm
  右; 長辺:8.8cm 短辺:7.2cm 高さ:8cm

四つ目編み籠完成!

 四つ目編み籠は縁巻きして完成した!

   サイズ: 外径上23cm 下18cm角  深さ16.5cm 
四つ目編み籠a
 底の力竹も取り付けた。
四つ目編み籠b

四つ目編み

久しぶりに青竹のヒゴ割りから始めて、皮と皮下を組み合わせて四つ目編みを始めた。
四つ目編みa
四つ目は隅の処理をきちんとしないと形が整わないし、正方形の目を揃えて網目をきつく締めないとグズグズで綺麗に編み上がらないので難しい。
四つ目編みb
さてこの後どうなるか・・・。

舟形盛り籠

網みかけ放ったらかしの在庫一掃の続きで舟形盛り籠に縁と取っ手をつけてやっと完成させた。
かごa

かごb サイズ:
  長径    34cm
  短径   18.5cm
  深さ両端  6cm
  深さ中央 15cm
  高さ    32cm


手付き六ツ目編み籠

 チョッと大きめのカゴを作った。
 野菜などを入れるのに良さそうだ。

 サイズ:
  直径 34cm
  深さ 15cm
  高さ(取手を含む) 22cm
籠

手付き六っ目編み籠 3作目

籠a作りかけの在庫一掃作戦以前の、撮り溜め在庫から・・・。

前作とは異なり、取っ手を短径側に取り付けて完成させた。

連休中は孫のオモチャ入れになっていた。

まだ竹が色褪せない頃の写真。

サイズ:
  長径 29cm
  短径 23cm
  深さ 16cm
  高さ 34cm

  前作は→ こちらをクリック。


籠b 籠c

竹箕やっと完成

箕a

箕b作りかけの在庫一掃作戦。(笑)

ようやく竹箕を完成させた!

  サイズ:
   幅 :48cm(前) 22cm(後)
   奥行:42cm
   深さ:15cm

作りかけの在庫一掃作戦を進めると、今度は完成品の在庫がドンドン増えて保管場所に苦労するハメに・・・。(汗)

六目編み手付き盛り籠

途中で放ったらかしてあった六目編みの籠。(放ったらかしの未完成品がいっぱいある)
新しい籐を購入したので、取っ手をつけて縁巻きして完成させた。
盛り籠a
  サイズ: 直径 17cm 深さ:4.5cm 高さ:15cm
盛り籠b 盛り籠c

お年賀

あけまして おめでとうございます

平成31年 元旦


ご訪問いただいた皆さまの

途中で新元号に変わるこの1年のご多幸をお祈りするとともに

訪れていただき感謝・感謝 これからもよろしくお願いいたします

今年も相変わらずいろいろつぶやきます (元気なら・・・)


猪
干支の亥(イノシシ)を竹で自作


平成
 平成はこのシーンから始まって31年目。

 あと4ヶ月で終わりを迎える。(さて新元号は・・・?)

 過ぎてみればあっという間だったなぁ・・・。


カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード