小玉スイカ収穫!

梅雨明けのカンカン照りを避けて、午後日が傾いてから菜園に出かけた。1週間ほど行ってなかったのでナスは太りすぎ、ミニトマトも熟して割れたものがあった。 小玉スイカは2個目の収穫、帰宅して計量すると2.5kgもあった!
収穫

夏野菜の収穫期

雨で2〜3日菜園に行かなかったが、今日夕方出かけた。 ミニトマトは、雨に当たって割れてしまったものが多い。これからドンドン採れ始めるが、食べきれないぞ・・・。
収穫
今年初挑戦の小玉スイカは順調に膨らんでいるようで、直径15cmほどになった。
果たして収穫の判定基準はどうするか?
スイカ

茄子初採り!

 千両2号、米茄子、炒めて台湾の3種類を収穫、今年は期待できそうだな。
茄子

ジャガイモ発芽!

菜園では植えて丁度4週間、ジャガイモが芽を出し始めた。 まだ50%ぐらいの発芽率、全部芽を出すかなぁ・・・。 ポテチがジャガイモ不足で減産とかニュースになっているが、収穫したら自家製ポテトチップが味わえるかな?
ジャガイモの芽
菜園は、これから雑草との戦いになるぞ!

春耕

春耕

春耕a先日粗起こししてあった菜園、今日ようやく畝立てをやった。

  腰が痛い!

ジャガイモの種芋は既に購入してあるのだが、なかなか植える時間が取れない・・・。

今週中には何とかして植えてしまわないと・・・。

男爵やっと発芽!

畝立て

男爵の発芽昨日、援農先の農家から堆肥を貰ってきて菜園に散布、苦土石灰も散布して鍬で畝立て4本。

夏野菜の植え付け準備完了。

隣の畝に植えていたじゃが芋「男爵」が、ようやく芽を出し始めた。 後から植えた新品種のじゃが芋「ピルカ」はまだ出ない。 ピルカは芋の芽の部分の凹みが少ないので皮が剥きやすく、男爵より収量が多いそうだが、果たしてうまくいくか?

ツタンカーメンのエンドウ定植

庭のプランターで栽培した「ツタンカーメンのエンドウ」を種に、ポッド苗を育てていたが、菜園に定植した。 うまくいけば、大量に収穫できる筈だが・・・。
ツタンカーメンのエンドウ

夏野菜

二つの台風のせいで急に肌寒い気温に急変。 菜園の雑草取りも一段落して、もう夏野菜はピークを過ぎたようだな。 今年は腰痛のために手入れ不足で、例年より収量が大幅にダウン・・・。 
夏野菜

ミニトマトが大量に!

手入れ不足だった菜園の、ミニトマトの「アイコ」と「イエローアイコ」が採れだした。 2〜3日行かないと完熟して落下したものは、ダンゴムシのご馳走に・・・。
この一袋を計ると2.5kgもあった!
トマト

草茫々でも・・・

アイコ

イェローアイコやっと晴れたので、午後谷戸の菜園に出かけた。草茫々の中にミニトマトが大きくなって色づき始めていた!

雑草に養分を横取りされてヒョロヒョロだが、たくさん実がついていた。

ナスはまったくダメ。

これから除草して追肥をやれば回復するかなぁ・・・。

腰痛のブランクが菜園のリズムを狂わせてしまった。

ツタンカーメンのエンドウ収穫

プランターで育てた「ツタンカーメンのエンドウ」は、全体が枯れてきたので昨日全ての豆を収穫して乾燥している。 
一度豆ご飯を炊いて食べたが、普通のエンドウ豆と変わりはなかったな。
選別して来年蒔く種として、保管しておくことにする。これだけあれば来年は菜園で栽培できそうだ。
ツタンカーメンのエンドウ収穫

ツタンカーメンのエンドウ

プランターで栽培している「ツタンカーメンのエンドウ」が次々と生り始め、莢が太り出している。
ツタンカーメンd

ツタンカーメンc赤紫の莢は初めて見た!

ツタンカーメンの墓から出土したエンドウ豆だそうだが、いかにもいわくありげな妖しい色あいだ。

中に普通の緑色もあり、まだら模様のものも!

交雑種なのかもしれないので、種をとるとき要注意。

どんな味か楽しみだなぁ。

ツタンカーメンa ツタンカーメンb

芹摘み

冬季はほったらかしだった菜園に、一昨日バラハウスのオーナーからもらった堆肥を搬入。 今日は雑草取りを実施。 その後、谷戸奥の湿地で「」を摘んだ。
 旨そう・・・。
芹

「ツタンカーメンのエンドウ」の花が咲いた!

ツタンカーメンのエンドウ花a

ツタンカーメンのエンドウ花b庭のプランターで栽培中の「ツタンカーメンのエンドウ」は、高さが1mを超えており暖か陽気に誘われ花が咲き始めた。

普通のサヤエンドウとあまり変わらない花だなぁ。

京芋最後の収穫

菜園に3株残っていた「京芋」を正月用に掘り出した。
これで菜園には仮植えの「ざる菊」6株だけになった。あとは春の作物の植え付け準備として、堆肥を入れて耕しておく必要があるなぁ。
京芋1230

ツタンカーメンのエンドウ豆生育中

11月にポッドに種を蒔いた「ツタンカーメンのエンドウ豆」は、発芽後プランターに定植した。 寒い日が続くが順調に生育中でもう、30cmを超えている。これからが楽しみ・・・。
ツタンカーメンのエンドウ1227

腐葉土作り

庭の片隅にブロックを積んで作った囲いに、今年も落ち葉を集めてきて腐葉土作り。
大型ポリゴミ袋満杯の2個分を詰め込んだ!
落ち葉と米糠を混ぜて水をかけておしまい・・・。
発酵して温度が上がってくればうまくいくのだが、蓋をしてしばらく様子を見ることにする。
腐葉土作り

里芋掘り

里芋が霜にやられたので、掘りあげたが、まだ6株残ってしまった。
セレベス 京芋
初めて植えた「京芋」は、長く伸びる面白い形だ。 
描きたかったので、小芋は根がついたまま洗って持ち帰った。
京芋

セレベス

ポカポカ陽気の昨日、久しぶりに菜園に出かけた。今年初めて植えた里芋の品種「セレベス」をひと株試し掘りしてみた。別名「赤芽芋」とも言われるだけに、小芋の芽が鮮やかな赤色だ!
背丈が人間よりも高くなったのでどんな芋になるか興味があったが、さすがに大きい!
小芋が握り拳ほどにもなっていた。 サテどんな味か、旨そうだな・・・。
セレベス

ツタンカーメンのエンドウ豆

ツタンカーメンエンドウ

種蒔き先日の祭りでもらった珍品「ツタンカーメンのエンドウ」を昨夜から水に浸けて膨らんだところで、今日ポッドに蒔いた。

あの黄金のマスクと一緒に3000年以上も眠っていたエンドウ豆は、92年前(1922年)のちょうど今日(おぉ!なんという偶然!)、イギリスの考古学者ハワード・カーターによって発掘された。

長い眠りから目覚めたエンドウ豆は、その後世代をつないで今ここにあるのだからすばらしいなぁ・・・。

わが菜園でも、無事育ってくれることを期待したい。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード