FC2ブログ

分散登校終了

今日で各クラスA,Bグループに分けて2時間差の分散登校が終わった。
来週から2週間は全員同時登校で午前中のみの授業となる。

やれやれ”おはようボランティア”1日2回出動もこれで終了だ。

しかしコロナ禍は終わってわけではなく、”新しい日常生活”は依然として継続される。
今日も暑かったが、子供たちはみんなマスク姿で元気いっぱいだ。
1年生は学校生活もう慣れてきたかな・・・。


時差登校で学校再開

長い長〜い春休みがやっとのことで終わり、今日から小学校も再開した!
「おはようボランティア」も春眠から目覚めて今朝から再開!
梅雨を思わせる生憎の雨。  
なんと校長先生も新任に交代していた!

「おはよう」
  「おはようございま〜す」

マスクの顔はなかなか識別が難しい。(笑)

先ずは2年生と4年生が登校してくる。
 8:30〜9:45まで在校


それがしも一旦帰宅してまた出かけた。

6年生の登校時間前に「さようなら」と下校・・・。

2時間の時間差で6年生が登校してくる。
 10:30〜11:45まで在校
という初日のスケジュールになっている。


新入学のピカピカ1年生と3、5年生は今日は登校せず、入れ替わって明日それぞれ時差登校することになっている。

3日目以降はクラスをAとBに分けて分散時差登校(ややこしい)。

当分ボランティアは日に2回見守りに立つことになる。

おはよう!

8日の始業式で3学期が始まり、今日が最初の当番日。
穏やかな晴天の朝、久しぶりに子供たちと再会!


 おはよ! 
  おはようございます!

早速ジャンケンを挑戦してくる子や、手袋のままでハイタッチしてくる子・・・。

さぁ また元気をもらってがんばろう。


寒い朝のおはようボランティア

夜来の冷たい雨も止んで、今朝がそれがし担当の2学期最後の”おはようボランティア”。
小学校は明日が終業式で冬休みに入る。

児童たちにはクリスマス、お正月と楽しい休みとなるなぁ。
風邪や事故に気をつけてまた元気に再会しような・・・。


路上アート

ドウダンツツジの紅葉をキャンバスに桜の落ち葉を並べ、カタバミの葉っぱを中心に置き、登校する子供たちの反応を観察する。

残念ながら気付いてくれない。(汗)

 おはよッ!
 ホラ 見て 見て  と催促!(笑)

 あ〜 なにコレ!
 綺麗!
 2年生の図工でこんなの作ってことある〜

見つければ口々に感想を述べてくれる。
少しでも  を感じてくれれば・・・ね。


台風18号崩れの低気圧襲来

台風18号は温帯低気圧に変わったが当地も影響が出て、今朝の登校時は南からの風雨が強かった。 ”傘を両手でしっかり持って飛ばされないように”と声かけ注意しながら登校見守り。
嵐a
明日は運動会、台風一過で晴れるといいねぇ・・・。
嵐b

台風一過

台風15号は中心が東京湾を北上したので、当地は進路の左側になったので威力は心配するほどではなかったが、北からの風の被害はかなりあった。

今朝の”おはようボランティア”は、朝 教頭先生から登校時間を10:15〜10:30までの間に繰り下げて、3時間目の授業から始めるとの電話連絡があった。 出かけてみると道路は吹きちぎられた街路樹の枝葉が散乱しており、”サルスベリ”はどの木も花が吹き飛ばされてほとんどなくなっている!
台風一過a
歩道の一部は流された土砂が堆積した部分もあり、迷惑な置き土産となっている。
台風b過b 台風一過c

2学期始業

校門脇の桜の木では”ツクツクボウシ”が鳴いているが残暑の日射しがギラギラ!

 「オハヨッ!』
  「おはようございま〜す!」


2学期の始まりだ。

休み中家で世話した”アサガオ”の鉢はお母さんが自転車に積んで登校・・・。
2学期始業a

それぞれに宿題をたくさん抱えて・・・。
算数を今朝終わらせたという頑張り屋?もいた!  エライ!!
2学期始業b

さぁ おじさん←と呼ばれている(笑)もみんなに元気をもらって頑張るぞ〜!

さぁ 夏休み!

今朝雨の中の登校見守りで”おはようボランティア”1学期の終了となった。
学期末a
給食もなく修了式の日は身軽な登校姿だ。
学期末b
”朝顔”、”ミニトマト”、”オクラ”など児童が学年ごとに育てている植木鉢を、我が子の鉢を家庭に持ち帰るお母さんたちがチラホラ、夏休みの間は家で水やりなどの世話をさせるんだな。

明日から長い夏休み、おはようボランティアもしばらくは夏休みだ・・・。やれやれ。

9月2日の再会まで子どもたちは事故なく元気で過ごして欲しいものだ。

紫陽花と傘

今朝の天気は典型的な梅雨で、シトシト降りの中を子どもたちはとりどりの傘をさしての登校風景。
紫陽花a
傘をさしていても、飼育プラケースを大事そうに抱えた子、”最初はグ〜”とジャンケンを挑んでくるいつものグループや、黙って”ハイタッチ”の手を伸ばしてくる女の子など変わらぬ朝の情景・・・。
 
いってらっしゃ〜い!  紫陽花が雨に濡れている・・・。
紫陽花b

始業式

今日は小学校の始業式と入学式。
おはようボランティア」も春休みが終わって今朝から新年度の始まりだ。
入学式a
校門入り口には満開の桜のもとに「入学式」の立て看板、入学式の始まる前にピカピカの新入生が親御さんと訪れて記念撮影をしていた。
2年生以上の児童は校庭で始業式、新任教師と職員の紹介が行われていた。
入学式b 入学式c
始業式の後に体育館で入学式が行われるが、ボランティアはここまでで終了、また可愛い1年生から元気をもらってオハヨッ!と挨拶を交そう。

小学生減少化止まらず

小学校の3学期も終盤、”おはようボランティア”の情報交換会に出席して、学校給食を試食してきた。 今日は野菜と豚肉の煮付け、ワカメ、モヤシ、油揚げの味噌汁、ご飯にヒジキのふりかけ、それに牛乳という献立。 
年寄りにはちょうど良い量だったが、児童にはどうかなぁ・・・。
給食費は月額¥4200、新年度から¥4500に値上げされるそうだ。
一食およそ¥200程度では栄養士さんも大変だなぁ・・・。
給食
今年の卒業生は46名で、来年度の新入生は42名、新年度転入生がいなければ276名の在校生となって、相変わらず市内で最も人数の少ない小学校だがここにも少子化による人口減少が如実に現れているねぇ。 日本存亡の危機!

夏蜜柑

「おはようボランティア」それがし担当日の今朝から始動、徐々に正月気分から日常を取り戻している。 寒い朝だが、子どもたちはみんな元気に登校してくる。
夏みかん
校舎の裏に夏蜜柑がたわわになっているが、酸っぱさを敬遠して誰も採らないそうで、校長先生にお願いして葉っぱ付きで1個いただいて、ディサービス絵手紙ボランティアに持参した。

9月3日は始業式

雨がパラつく朝、2学期最初の登校は完成した宿題を抱えて・・・。 
今年の夏休みは2日もオマケがあったなぁ。

 おはよッ! しばらくぶり!

  オハヨウゴザイマ〜ス!


みんな元気に笑顔で挨拶を交わす。
9月3日a

 ”夏休み楽しかった!”と笑顔で話す1年生。
9月3日b

 さぁて また頑張るぞ〜ッ!

明日から夏休み!

終業式a「オハヨッ!」

 「おはようございまぁ〜す!」

今日は1学期修了式。朝から暑い!

明日から長い夏休みだ。

事故の無いように・・・。

また9月元気に再会しよう。

お母さんたちが校門前で何か配っていた。
終業式b

雨のおはようボランテイア

雨の朝a

雨の朝b一年のうち何回かは悪天候に遭遇するが、今朝はその運の悪い天気。

子供たちは、傘をわざと傾けて濡れみたり、水溜りに長靴でピチャピチャ踏み込んだり、雨も楽しんでいるようだ。

西日本や北海道は豪雨被害が出ている上に、また今晩から雨がひどくなる予報。

被害が出ないよう祈るのみ。

一年生

新学期が始まって、昨日入学式を済ませた一年生も元気に登校してきた。
お母さんが心配してついてくる子もいたりして・・・。
一年生a
桜吹雪の中を行く、真新しい蛍光黄色のランドセルカバーが新入生。
サア、それがしも子供たちに元気を貰いながら一緒に頑張るぞ。
一年生b

華やかな卒業式

 おめでとう!

  有難うございます!

     ピースサインをして最後の登校・・・。

 一年生の頃いつも泣きながら登校していた女の子も艶やかな振袖を揺らして・・・。
卒業式a

 おめでとう、それ中学の制服かい?

  そうです!

 みんな笑顔がいいなぁ・・・。
卒業式b
 校庭でお別れ会。
卒業式c
 女の子たちはほとんど振袖、袴姿・・・。 変わったねぇ、小学校の卒業式も・・・。
卒業式d
 今日は雨が降らなくてよかったなぁ。

雪の朝

”おはようボランティア”を長くやっていても、寒い雪の日が当たるなんて滅多にない珍事。
写真では雪が写っていないように見えるが、細かいのが降っているんだがなぁ・・・。
ポケットのカイロを握りしめ、ひたすら始業のチャイムを待って立ち続けたが、いつもより長かったような?。
雪の朝

凍える寒い朝

おはようボランティア」、今朝の冷え込みは厳しかった。
寒い朝b
 日陰に残った雪は子供たちの興味の対象、踏んだり蹴飛ばしたり元気がいい。
寒い朝a
プラケースの水がカチカチの凍ったのを家から持ってきた子や、雪のカケラを手に持った子など、面白いね。 サッカーボールの代わりに雪塊を蹴ってきた子も・・・。 
みんな元気がいいので、それがしも声を張り上げ 「おはよっ!」
寒い朝c 寒い朝d
 ポケットと両足先にカイロを忍ばせていることは、子供たちにはナイショ。(笑)
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード