ボランティア研修会

研修会a昨日ディサービスを運営している社会福祉法人のボランティア研修会に参加した。

認知症の方に接する心構えと、やり方について”ユマニチュード”という手法を勉強した。

基本は
 1 見る
 2 話しかける
 3 触れる
 4 立つ

研修会b 研修会c
研修会d 研修会e
基本の4項目を2人ペアで介護する人、される人を交互に交代しながらインストラクターの指示で試してみた。

要は認知症の方も人間らしい尊厳を尊重して接することが大事だということが改めて理解できた。 が・・・本当に実行できるか?
介護に携わっている人たちの苦労を自分は共有できるか・・・難しいなぁ。
でもボランティアの体験を通して、少しずつでも理解して実行できるよう努力あるのみ、明日は我が身かもしれないし・・・。

ユマニチュードについては→ここwikipediaを参照

セッカチな描くひと

ディサービス絵手紙ボランティア。 今日のモチーフは紫陽花と新玉ねぎ、メークィン、ナス、シシトウなど畑の産物を持参。 
ものすごくせっかちな方がおられ、テーブルの準備をしていると真っ先に陣取り、毎回10分そこそこで描いて席を立ってしまう。 
目の前の視界に入ったものは全てハガキの小さいスペースにドンドン描きこんでしまうのが早いこと早いこと!
聞けば家事もそんなペースでこなしていたそうで、モタモタしていることが嫌いなんだそうだ。
今更直そうとしても無駄。(笑) 
ご本人の意のままに楽しんでいただけばいいかなと・・・。
描いた作品がだいぶ溜まってきて嬉しいとおっしゃる。 

ウンウン それでいいかも・・・ね。
絵手紙ボランティア0608

編み物パッチワーク

 ディサービス絵手紙ボランティアで見たカラフルなパッチワーク。
 通所の皆さんが編んだ作品が繋がって面白い造形美。
編み物

"草雛"を作って描く

ディサービス絵手紙ボランティアで 草雛 の材料を持ち込み、作って描く試みをやってみた。 6名の参加者全員作るかと思いきや、興味を示して作り始めたのはたった二人! う〜ん残念・・・。 少し難しかったかなぁ?
草雛作り
お二人は、出来上がったマイ「草雛」をそれぞれ描いて嬉しそう。
作った「草雛」は大事にティシュに包んでお持ち帰り。
草雛描きa 草雛描きb

巨大「鬼柚子」を描く

今回のディサービス絵手紙ボランティアは、持参した鬼柚子が珍しがられて、ひとしきり話題に・・・。
先日援農クラブで剪定作業した木になっていたのを、その農家から頂いたもの。
絵手紙ボラ309a
ひな祭りは過ぎたが、まだ描く方も。巨大きな「鬼柚子」はハガキ2枚を並べて描く!
絵手紙ボラ309b 絵手紙ボラ309c
「鬼柚子」は「獅子柚子」とも言うらしい。 農家では「獅子柚子」とよんでいた。

お雛様

ディサービス絵手紙ボランティア。 通所の皆さんが紙で作った「お雛様」もモチーフになった。
絵手紙ボラ223a
前回体調不良だった方は今回は大丈夫の様子、さっさとお雛様を仕上げてお風呂へ・・・。
絵手紙ボラ223b
それがしも合間にゆっくり皆さんと一緒に描けた。

獅子に噛まれた!

有料老人ホームの絵手紙ボランティアも始動!
4人のはずが、体調不良の方がおり参加者はお二人だけ!
絵手紙ボラ111a

いつもの時間より15分繰り上げて終了してほしいとスタッフの方から・・・。
なんでも、各フロアごとに回っている正月のアトラクション”獅子舞”がこのフロアにもやってくるそうで、大急ぎでテーブルを片付けるハメになった。
絵手紙ボラ111b
ついでに入所者の皆さんと一緒に獅子舞を見せていただくことに・・・。
威勢の良い太鼓と笛の音がフロアいっぱいに響き渡り、正月気分が盛り上がったな。
絵手紙ボラ111c
舞い続けた獅子たちも一休み・・・。
絵手紙ボラ111d終了後、2頭の獅子が皆さんの頭を噛み噛みして回り、今年1年無病息災のご利益を与えてもらう。

それがしももう一人のボランティアさんとともに、しっかり噛んでもらった!

思いもよらない獅子舞を見ることができ、ご利益も授かって今年は良いスタートになったぞ!

今年のボランティア始動!

今年のボランティア活動は、5日のディサービス絵手紙ボランティアから始まった。
獅子頭
ルームには獅子頭が飾ってあり、正月気分を醸し出している。 参加者は4名、持参のミニ羽子板3枚とミカンなどを並べて好きなように描いていただいた。
絵手紙ボラ105b 絵手紙ボラ105c
今年も皆さんと楽しく描いていきたいな・・・。

野菜が人気

ディサービス絵手紙ボランティア。カミさんが珍しい野菜を買ってきてくれたので持参。
紫大根」と「レディサラダ」という赤い大根、神奈川伝統野菜「相模半白節成」という初めて見るキュウリなど・・・。  みなさん興味津々で、食べ方は?どんな味がする?などおしゃべりしながら楽しく描いていた。
 これから冬場はモチーフ集めに苦労するので助かった!
絵手紙ボラ1201

脳トレになったかな?

特養老人ホームの絵手紙ボランティア。 自分の体が思うようにできない方が懸命に描くのを、二人のボランティアでお手伝いする。 5名の方が参加されたが、予定時間を30分もオーバーしてそれぞれ完成にこぎつけた! 出来上がった作品を並べてみなさんいい笑顔・・・。 脳トレになったかなぁ。
絵手紙ボラ1012

秋はモチーフがいっぱい!

ディサービス絵手紙ボランティア。 今日は参加者の方も色々持ってきていただき、卓上は一度に秋が来た感じ! 前回見学された方はお見えにならず・・・残念ながらここのディサービスはお気に召さなかったか・・・。
絵手紙ボラ0929

おもちゃかぼちゃ

おもちゃかぼちゃa
ディサービス絵手紙ボランティア。 常連さんのお一人が、娘さんに産直で買ってきてもらったとおもちゃかぼちゃを持ってきてくださった!
おもちゃかぼちゃb初めて見る面白い形。

あとで調べたら「王冠(クラウン)かぼちゃ」というアメリカ原産のおもちゃかぼちゃのようだ。

その他「茄子」、「アイコ」、「三尺ささげ」、「シシトウ」など菜園で採れた野菜もモチーフになった。

参加者は5名、右手の不自由な方も左手で筆を持って頑張って描いておられる。

嬉しいねぇ・・・。

いろいろな夏野菜を描く

ボランティア先の農家からナス、ゴーヤ、ピーマン、オクラなどいろいろな種類の夏野菜をいただいたので、ディサービス絵手紙ボランティアに持って行った。 
描くお手伝いをしながら、合間に色違いのゴーヤを少し描いた。
夏野菜ディサービスはお盆休みもなく日曜日だけが休み、スタッフの皆さん大変だなぁ・・・。

落ちこぼれザクロが人気!

絵手紙ボラ0707a

絵手紙ボラ0707b今日のディサービス絵手紙ボランティアは、拾ったザクロの落果が人気!

形と色が面白い。

その他にアジサイや菜園で採れた茄子、ミニトマト、ジャガイモなどを持参した。

今日も参加者は3人、見学だけの方がひとり・・・。

一緒に描く時間ができて良かったような、悪かったような・・・。(苦笑)


アジサイを描く

6月最終日はディサービス絵手紙ボランティアで、梅雨らしい小雨の中を出かけた。 せっかく行ったのに参加者は3人! お陰でそれがしもゆっくり一緒に描くことができた。
アジサイと新ジャガ、ミニトマトを持参。
絵手紙ボラ0630
お年寄りは体調が一定していないようで、デイサービスに来ても描く意欲のでない時もあるんだな。 無理にお誘いはしないが、いささか寂しいボランティアだった・・・。
今年もハヤ折り返し点に来てしまったなぁ・・・。

アジサイや青梅を描く

梅雨入りして最初の絵手紙ボランティアは、特養老人ホーム。
6名参加されたが、自力で描ける方は二人しかおらず、他の方はいつものように輪郭を描いてあげて塗り絵をやっていただく。 簡単なモチーフの青梅の下絵に色を塗るのだが、これがなかなか大変な作業で、もう一人のボランティアさんと大忙し。
102歳のおばあさん、途中で居眠り! 
それでも頑張って塗り上げたぁ! ハイタッチ(笑)
今日は予定時間を30分以上延長して、最後の一人もお名前を記入するまでやってようやく完成、嬉しそうにニコニコ笑顔で車椅子でお帰り・・・。部屋に飾ると仰っていた。 あまり変化のなさそうなホームの日常で、ほんのわずかな時間だが脳の活性化するひと時だな。
絵手紙ボラ0608

虫メガネ

有料老人ホームの絵手紙ボランティア。 4人の参加者の中で、だいぶ機能の衰えた車椅子のおばあさん、自力では描けないとおっしゃるので、輪郭を描いてあげ、塗り絵をやっていただく。 老眼鏡をかけて、さらに虫眼鏡で拡大して輪郭線を確認しながら色を塗っていく。 モチーフは持参した赤く熟した「草苺」。
丹念に色付けして完成、ご自分の名前をひらがなで書き込むのが精一杯、よく頑張りました。👏 (hakusyuと打ち込んで変換したら漢字の拍手の他に絵文字も出るんだねぇ!)
虫メガネ

久々の男性参加!

ディサービス絵手紙ボランティアで、珍しく男性お一人参加された!
通所のみなさんもほとんどが女性の中で男性は数えるほど少ないが、その中からだいぶ以前に何回か参加された方をお誘いしたら、今日は快くテーブルに来ていただけた! 
演歌がお好きのようで、描きながら小節を効かせたメロディーを小声で口ずさんでご機嫌・・・。 
嬉しいねぇ、久しぶりに皆さん会話が弾む。
絵手紙ボラ0414

ストーンペインティング

昨日のディサービス絵手紙ボランティア。
絵手紙ボラ0310b

絵手紙ボラ0310e「つくし」を熱心に描く、始めて間もない方。

ものすごく細かく丁寧に描いていくのに感心した!

脳トレにはもってこいだなぁ。



メンバーのお一人が昔描いたストーンペインティングをわざわざ持って来てみんなにご披露していただいた! 同じ石に裏表描いているので面白い。 なかなか素晴らしい作品に一同感嘆の声! 描いてない石もたくさん持って来ていただいたので、活用を計画するかな・・・。
絵手紙ボラ0310c 絵手紙ボラ0310d

毎回描いた作品は、ルームのガラス窓の桟に並べて他の方にも見ていただいているが励みにもなり好評・・・。
絵手紙ボラ0310a

ディサービスの雛祭り

ディサービスの絵手紙ボランティアに「草雛」を持参。
ところが草雛は出来栄えを褒められたが、難しいと誰も描かず。(汗) 
雛祭りa
持参した「デコポン」が描きやすいと・・・。(笑)
昼食は雛祭りスペシャルランチの「ちらし寿司」。
雛祭りb 雛祭りc
招かれてお相伴に預かった! 
ちょうどいい日にボランテイアでラッキー、美味しくいただいた。
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード