チョ〜レィッ!

 もうひとり恐るべき14歳! もっともっと強くなりそう・・・。
張本選手

ガックリ・・・

 30連勝ならず、残念・・・それでも恐るべき14歳これからも注目。 
 一息入れてまたやり直し、頑張れ!
藤井4段

やったね!

遂に 遂に 優勝!  iPadで描く。
稀勢の里

追記:
横審で横綱に推挙された! おめでとう!  19年ぶりの日本生まれの横綱誕生だ!

OKサイン?

45新しい大統領が騒々しく誕生!

この方の演説では、頻繁にこの仕草が見られるが・・・。

OKサインと言われているが、日本では「お金」を意味するジェスチャー。

仏像では、右手は上げて、左手は下げて往生者を極楽浄土に迎えにくる「阿弥陀如来」特有の来迎印(らいごういん)と言われる印相。

またある国ではあまり良い意味ではないようで、海外へ行ったら使わない方が無難らしい。

新大統領はお金儲けの達人のようで、何はともあれアメリカに富をもたらすことを最優先とするらしいが、左手を下げて来迎印を結び極楽浄土へ迎えてくれるかどうか注目しよう・・・。

今年もよろしくお願いします

2017年賀

立冬

今日は立冬。 秋は短かったような感じで急に寒くなったなぁ。
立冬

立秋

居間で鈴虫が澄んだ鳴き声を響かせている・・・。

早や ”立秋” 。 (液晶画面で人差し指の書に遊ぶ。)

毎回メダル・メダルと煽り立てるテレビ。
いささかウンザリ。
もっと静かに見せて欲しいなぁ・・・。

立秋

   熱 中 症 に ご 注 意 !

暑中見舞い

ジャグジー足湯!

足首骨折してもう4ヶ月になるが、まだムクミ、痛みがとれず正座も痛くて出来なかった。
セカンドオピニオンで別の整形外科を受診。 
足の筋肉が固まっているので、痛くても曲げることを勧められた。
新しいメニュウのリハビリを開始。
メニュウのひとつ、10分間のジャグジー足湯が、気持ちが良い。
ボコボコ泡の中で足首を曲げ、伸ばし、回しなどをする。
リハビリ
家で入浴時に浴槽の中で正座することを勧められて、痛いが我慢して余り無理せずに少しずつやり始めた・・・。(汗)

桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)

二十四節気は1年を半月ごとに区切って季節の変化を示し、これをさらに5日ずつにわけて、初候、次候、末候とし、それぞれに名称がつけられていて、気象の動きや動植物の変化を知らせるのが七十二候なのだそうだ。
今日は二十四節気の”大暑”で、七十二候では初候”桐始結花”(きりはじめてはなをむすぶ)と名付けられた5日間の初日だ。
日本の暦は調べるととても奥が深い・・・。
桐始結花

猛暑

今日は朝からギラギラの炎天、とても外へは出歩けない・・・。
人差し指での書に興ずる。

猛暑

アイリス(モノトーン)

モノトーンに変換すると、明暗の色使いが分析できて興味深く、次作の参考になる。
アイリス(モノトーン)

申梅 (申年の梅)

南高梅の芳しい香りに浸って心遊び。

iPad画面上のバーチャルな写生帳・・・。
 
描いた紙の写生帳は存在せず、電子ファイルでパソコンに保存されているだけなのだ。

申梅

胡蝶蘭(モノトーン)

一瞬で色を変える手品のようなデジタル画で遊ぶ・・・。
胡蝶蘭

モノトーンのアイリス

パソコンでモノトーン加工してみたが、これはこれでなかなか趣があるなぁ・・・。
アイリスc

源氏ボタル 飛び始める!

今年も蛍保存会のパトロールが谷戸の田圃で27日(金)から始まった!
初日の飛翔数は、およそ70匹だったそうだ。

それがしは閉門・蟄居の身で、残念ながら当番表には名前がない。 
ひとり侘しく iPad のデジ絵で遊ぶ・・・。
蛍

またまた松葉杖考

部屋の中での移動は、松葉杖よりも"車椅子"がラクチン! 
居間の板の間を ス〜イ スイ。(笑)
腰痛で動けないときも使ったが、チョッとした段差があるとつっかかるのが難点。
」へ行くにはヤッパリ松葉杖でピョコン、ピョコンと・・・。
椅子

世界自然遺産の小笠原諸島観光(11)船内移動は想定外!

小笠原父島からの帰りの船「おがさわら丸」は、往路の船室と同じ部屋だった。
自由に動けないので、まる1日(久里浜港まで23.5時間余り)の船旅は退屈。
部屋のテレビは衛星放送しか受信できず、おまけに船が揺れるので電波が途切れてコマ切れ状態の画面が続くのでほとんどダメ。
食事は乗船前に昼、夕、朝の3食分をカミさんが買い込んでいたので、部屋で食べる。
お湯は、備え付けの魔法瓶にカミさんがロビーの給湯器から入れて来るので、お茶などは飲み放題。
船内移動
往路はカミさんが船酔いに苦しんだが、復路はそれがしが負傷しているので動きが取れず、カミさんが船酔いになっては一大事なので、二人とも酔い止め薬を乗船前早めに服用、これは効いた。

怪我しているのでおとなしくベッドで寝ていれば、やがては久里浜に着くだろうと思っていたが、甘かった!

」へ行くことが想定外!
部屋を出て長い廊下を通ってロビーに出てその先に「」があるのだ!
復路も太平洋の荒波は容赦なく、大きく揺れる船内で、松葉杖をついての歩行は至難の技!

普通の人でも手すりにつかまってヨロヨロ歩いているのに、両脇に松葉杖を使って体を支えながらピョコン、ピョコンと歩くのは船の揺れに対応できないのだ。

仕方なくカミさんに片方の松葉杖を持ってもらい、右手で手摺りを握ってピョコン、ピョコンと廊下を抜けて、手摺りのない広いロビーはカミさんに確保してもらいながら厠の入り口まで・・・。(汗)

男性マークの入り口ドアがヤケに重くて松葉杖で立って押せないので、ここもカミさんに開けて抑えてもらいようやく中へ入り、洋式便器の個室に入るのは自力でやらざるを得ない。トホホ・・・(涙)

厠を出る時もドアの外で待つカミさんに声をかけてドアを開けてもらい、また部屋までの難行苦行。
これを久里浜へ着くまで数回繰り返すトンでもない長〜い船旅、カミさんには感謝・感謝で・・・。

楽描

 デジタル絵だと、こんなのも労せずできてしまう・・・。
 篆書体は、なかなか趣があるので参考にしながら自由に楽描きしてみたがハマりそう。
楽描1 楽描2

暇つぶしの楽描き

 iPadでこんなのも描けるなんて、デジタル絵は面白い!
楽描
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード