FC2ブログ

花桃

花桃は桃の節句に欠かせない花、雛祭りが過ぎて今満開だ。


 


ミツマタ

公園のミツマタが咲き始めた。

和紙の原料になるが花もなかなか美しい。




1ヶ月前はこんな状態だった。
 




薮椿

早くも弥生三月、椿のシーズンもそろそろ終盤だが、まだいろいろな花が楽しめる。
これはヤブツバキ。 我が家の庭のは花付きが悪い。



栴檀の果実

高いところにすずなりの栴檀の実。

干からびて落ちているものも・・・。

固いが切ってみると小さな胡麻みたいなタネが詰まっている。



タラの木

鋭いトゲトゲのタラの木の新芽は未だ固い。

防寒着に包まれた新芽は暖かくなると山菜のタラノメに変身する。


葉痕が幹の半周もある!

見事な葉痕の上には小さな新芽の形が見える。 やがてここからもタラノメが伸びてくる。



寒緋桜

連日暖かい気温で寒緋桜が咲き始めた!

花は下向きでこれ以上は展開しない。
 




アカバナマンサク

遊歩道沿いの緑地にあるアカバナマンサクが満開!

黄色の花が多いが赤いのはレアモノかも・・・。
 


マンサク

近所の公園で黄色のマンサクが花盛り!




 


梅の剪定枝開花

先日梅林の剪定作業で切った枝の中で、蕾のたくさんついた枝を切って持ち帰り、花瓶に入れて居間に置いていたら綺麗に咲いた!
暖房が効いて暖かいのですぐ満開になるな。

援農クラブの観梅の宴は今年も中止が確実、家でリモート観梅の宴を楽しむか・・・。(笑)



紅梅(その3)

 公園のひとえ咲きの紅梅が次々と開花!



 気品がある・・・。



梅の開花

援農クラブの管理委託梅林では早咲きの梅が開花!

この白い花は小粒の梅がなる。

数ある中でたった1本のひとえ咲の紅梅。


他の木はまだ咲いていない。
今年も観梅の宴は出来そうにないなぁ・・・。

河津桜ほころぶ!

”春一番“のあと公園の河津桜の固い蕾がほころび始めた!









タブの木

 春を待つタブノキの新芽。
 今日は”立春“、緊急事態宣言が1ヶ月延長されてなんだか春も遠くなった感じ・・・。



金網フェンスを噛む!

面白い木があると友人からLINEで知らせてきたのを思いだして、徘徊コースを途中で変えてキョロキョロ探しながら行くとと・・・。
あったぁ!
ナニコレ珍百景。(笑)


しっかりと噛んでいるねぇ。



知らせて貰った場所とは全く違うところで後日また噛んでいる木をみつけた!
こちらは2本並んで大口で噛んでいる。(笑)

金網フェンスが変形しているよ!。 凄い!





クロガネモチ(黒鉄黐)

真っ赤なクロガネモチの果実が冬の日差しに照り輝いている。

モチノキ科モチノキ属の常緑高木で雌雄異株



マンリョウ

センリョウの次はマンリョウ
これも野鳥が増やしてくれる。


白い果実のもある。



センリョウ

野鳥が食べて排泄されたタネが発芽して増えたセンリョウが家の周りにたくさんある。
やがてまた野鳥の餌になる自然の摂理。


 


ユズリハ

 ユズリハの果実が熟している。

 葉は有毒らしいが野鳥の餌になるのかなぁ・・・。



紅梅(その2)

チラホラほころび始めた紅梅
明日は“大寒”でいよいよ寒さもピーク。


 五弁の一重咲きが清楚で好きだな・・・。



素心蝋梅

 寒中に似合う素心蝋梅を仰ぎ見る。

う〜ん いい香り・・・。
 




カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード