FC2ブログ

会津の友人から届いた三色の「餅」は華やかな色あいだ。
昔から“小正月”に作る郷土の餅なそうだ。 ありがたいねぇ。


白い餅には大豆、赤い餅にはピーナッツが練り込んである。
早速焼いて味わった。どれも絶品!



再び緊急事態宣言!

東京、神奈川、埼玉、千葉の一都三県に緊急事態宣言が出た!

期間は前回と同じ1ヶ月だそうだが状況はもっと悪化しているのに甘い見通しだと思う。

遅きに失した感じではあるが、また “自宅蟄居”の御沙汰でこれまで通りの自粛・自粛の生活継続だな。

屋外の寒気で眼鏡が曇ってマスクは“増す苦”なのだが仕方がない。




箱根駅伝テレビ観戦

今年の箱根駅伝は最後に見せ場を作って駒大の優勝で終わった。
恒例の沿道応援は自粛してテレビ観戦。


ところでトヨタが大会に提供しているいろいろな車種の伴走車のなかで、トップの創価大選手の背後について走る「大会本部車」に使われたこの車は市販されていない「トヨタセンチュリーGRMN」という超高級車であることを知った。
 (写真はトヨタのFacebookから借用)

この車はトヨタの社長が東京で使うもので、愛知県の本社にもう1台と世界でたった2台しか存在しないレアモノだそうだ!
しかもナンバープレートの1867は創業者の“豊田佐吉”が生まれた年なそうで、なんとも“へ〜ぇ”なお話。


初詣神社巡り

目が覚めたら既に6時半を過ぎており恒例の海の初日の出を見るには間に合わないので諦め、近場の神社巡り初詣に変更した。
最初は「小糸神明社」で住宅街の中にあるが、初詣のひとは見かけない。


途中で木立の間から“初日の出”を見る。



次は100段以上石段を登って「大庭神社」へ・・・。
神社には珍しい鐘楼の大きな梵鐘をゴ~ンとひとつき、長い余韻を楽しむ。
 

最後は「臺谷戸稲荷」へ向う。
鳥居の側にはタブの木の巨木がそびえている。
台風で枝が折れたりしているが「かながわの銘木100選」の1本なのだ。
 




それぞれの神社で家内安全・健康成就・コロナウィルス退散と欲張り祈願をして8,000歩超の“徘徊初め”を終了した。

はやぶさ2の快挙

明るいニュースで思わず大拍手!
本体から切り離されたカプセルが大気圏突入で火球になってオーストラリアの回収地点へ向かう美しいシーンに感動!





Apple Mapに写っていた!

昨年通りすがりに偶然”Apple地図情報収集車”に出くわして写真を撮っていたが、そのときの地図情報にそれがしが写っていることを確認してびっくり!

ブログにアップしているので間違いない。
過去ログはこちら →Apple地図情報収集車

iPadの画面でMapを開いて、「 Look Around」(アップル版のストリートビュー)の双眼鏡マークを地図上の写真を撮った場所に移動してみるとこんな写真が出てくる。それがし自転車を止めてスマフォを取り出そうとしている!


地図情報収集車が前進して次のシーン。


iPhoneを構えて地図情報収集車を撮る姿が写っている!
お互いに撮りあっていたんだ。(笑)
拡大してみるとちゃんと顔にモザイクがかかって個人を特定できないように配慮されている! さすが・・・。

ものごとに注意を払って好奇心を燃やしていると面白いことに出会うものだなぁ。

それにしても「 Look Around」はカバーする地域が極々限定されていて、Googleの「Street View」にはまだまだ及ばないなぁ。

暑い~


連日の酷暑で出歩くこともママならず、パソコンで暇つぶし・・・。

コスモスが咲いているが、背景の空は入道雲!

もう直ぐ9月ですが、皆さま熱中症に気をつけましょう。

暑中お見舞い




コロナ禍おさまらず
ふるさと岩手もついに感染者が出てしまった!
みなさまどうかお気をつけください。


ソーシャルディスタンス

休業中の薄暗いショッピングモールにある銀行のATMに行くと月曜日の午前中とあって長い行列が! 行列の並び方がキチンと間隔をあけてお互いに密着を避けている。床に位置表示もされていないのに”ソーシャルディスタンス”がキープされているんだ。
みんなマスクしているし並び方は市民にすっかり定着されているなぁ・・・。
神奈川県は”非常事態宣言”が解除されることになったが大丈夫かねぇ。



クロ塗りトラクター

最近の徘徊コースはなるべく人の往来の少ないところを選んでマスクなしで歩いている。
広い田圃の農道が最適で、ほとんどひとに会わない!

今日は畔のクロ塗り作業しているところに出くわした。
凄い! 綺麗に出来上がっていく。 感動!

昔は水を入れた田でクワで畔を削り濡れた泥を掻き上げてペタペタ塗っていたがなぁ・・・。 援農クラブの田圃も手作業でクロ塗りをやっていたが、いつしか辛いこの作業はやらなくなった。
楽にはなったが、いつも水漏れ箇所の補修に追われるハメに・・・。(笑)


端午の節句

今日は端午の節句で柏餅を食べ菖蒲湯に入り邪気を払う古来からの風習がある。
子供の頃『菖蒲」と「ヨモギ」を採ってきて、それを父が梯子に登って軒先に挿していたっけ・・・。
邪気を払うためだったんだなぁ。

拙宅は子育てがとっくに終わり息子も独立して一家を構えているが、初節句に用意した五月人形は毎年我が家で飾っている。 
COVID-19のウィルスを追っ払ってくれないものか・・・。



”緊急事態宣言”が延長されたが孫たちの学校も月末まで休校となり、息子は在宅勤務が不可能な職場に通勤しておりどちらも心配だ。
学校は九月から始まるように制度を変えるのもいいかもしれないが、それまでにコロナ禍が終息する見通しもないし本当に困ったものだ。

アベノマスク  なんだかなぁ・・・

国中にあまねく異常事態宣言が発せられ、今日から東京で布製マスクの配布が始まった。

安倍総理が付けている少々小さめのと同じサイズなら「なんだかなぁ・・・」の気持ち。
無いよりはマシ?でありがたがる人もいるかもしれないが、「なんだかなぁ・・・」。
466億円も税金使ってやることも、「なんだかなぁ・・・」。
昭恵夫人が縫ってくれたものなら有り難く頂戴するんだが、「なんだかなぁ・・・」。

我が家では買い置きの”使い捨て”がまだあるが、カミさんがセッセと作っている。
孫たち用にも小さめのを作っておりそのうち届ける予定・・・。
袋状で中にガーゼや不織布を入れられるようになっている。
ウィルスは透過してしまうので気休め程度の効果でも、「なんだかなぁ・・・」。



このままいくと医療崩壊の危機、感染すると高齢者は最悪の場面で命の選別トリアージに遭遇することに?
怖いなぁ。

総理大臣、各都道府県知事の新型コロナウィルス対策やメッセージの発信を興味深く観察比較しているが、リーダーとしての資質が現れてきて面白い。(失礼)

この人を国のリーダーに相応しいと思える人なかなかいないねぇ・・・。

故事に則り改元して出直しては?・・・(汗)


医療関係で日夜奮闘されておられる皆さん
本当にありがとうございます

ブログひと区切り

FC2に移転してから当ブログは12年目になったが、訪問されたお客様がようやく延べ10万人となった。拙い”つぶやき”をご覧いただいた皆様には感謝、感謝である。

 カウンターが 99999 お〜〜。
9

 ついに 100000  祝杯を(笑)
10

 この先どのぐらい続けられるかわからないが、コツコツと発信していきたいものだ。


大学駅伝を応援

昨日の往路はテレビ観戦だったので今日の復路は道路ぎわで応援。
目の前数メートルを走る選手はあっという間に通り過ぎて行く!
1位青学、2位東海、3位國學院と・・・次々に目の前を通過していく。
  
接近して競り合う創価大と中央学院大、学連選抜と法大。
 
最後のランナーの通過を見て帰宅、富士山が綺麗!


帰宅してテレビで続きを観戦。 
最後の中継点でタスキがつなげない3校は一斉スタート、その後に駆け込んでくる選手は本当に可愛そう・・・。

もうすぐゴールだ。


初日の出ポタリング

久しぶりにミニベロを駆って鵠沼海岸で初日の出を待ったが、雲が厚くて日の出時間の6時50分を過ぎても見ることはできず残念・・・。

富士山も雲の中・・・。(涙)

諦めて江の島へ行こうと片瀬漁港を過ぎると雲間から光芒が見えてきた!
 
これが2020年元旦の「初日」となった!

江の島神社の参道は初詣の人人人で身動きがとれず諦めて、オリンピック開催地のヨットハーバーの岸壁をめぐって帰宅。17km ほどのポタリング🚲だった。


 さぁ 2020年が始まったぞ! 

黒猫の本物が!

2年ほど前に見つけたバンクシーの作品?の前に本物の黒猫が寄り添っていた!

過去ログはこちら→ ”黒猫”

2年あまり経過して絵も風化したか首の辺りの塗料がハゲ落ちているのが残念・・・。
黒猫a
本物の親猫と子猫みたいだニャ〜ァ。   お母さん待って〜・・・。
黒猫b 黒猫c
周りが広い田圃だから黒猫はノラちゃんかもしれないが、描かれた絵に心が魅せられていたのかも??

昨日の夕方所用の帰り道で偶然の出会い、なんだか心が ホンワカ ホンワカ こんなこともあるんだなぁ。(笑)


初物! 落花生

いとこから秋野菜のサツマイモ、里芋とともに生落花生が宅配便で届いた!
”茹で落花生”の手書きレシピが添えられていたのでその通りに早速作ってみた。
落花生a
 アツアツでほのかな塩味が絶品! ありがとう・・・。
落花生b

 そうそう、 なくならないうちに描かなくちゃ・・・。(笑)

凧揚げにチャレンジ!

先日墓参の帰路、道路脇の畑で凧揚げの準備している方に遭遇!
高さ約2m幅約1.3mぐらいの手作りの凧。 デカい!!
軽トラの荷台には様々な太さの糸のドラムが積んである。
畑に登って興味深いお話をいろいろと伺った。
今日は3mmの糸で450m巻いてあるドラムを使っているそうだ。
凧b
逆さまにすると武者絵がよくわかる。(笑) 
凧a
糸目の部分が凄い。

凧c
いい風が吹けば一人でも揚げることができるそうだが、少し風が弱いそうで様子を見ているんだとのこと。
話題が盛り上がったところで
「やってみるかい」とのお誘いに思わず「お願いします」!
おじさんがタコの元へ歩いて行き、逆さをもとに戻して持ち上げてそのままドンドン風下へ離れて行く。
それがしはドラムのところで糸を繰り出しながら糸目をたるませないように調整しつつ風待ち態勢。
揚げる要領は昔スポーツカイトにはまっていたことがあるのでそれと同じ。
少し風が出てきたので「よ〜し」の合図で思い切り糸を引くと、おじさんの手を離れて凧はふわりと空中に舞い上がった!
微かにウナリをあげながら凧は上昇し始めたが、風が弱く懸命に糸を引いてもなかなか高度を保てず力なく不時着。(涙)

その後はあまり風も変化なくお礼を述べて残念ながら帰路についた。
束の間の楽しい時間・・・(写真は本人が主役なので撮れなかった)。

新刊書

図書館で7月発売の新刊書を見つけ即借りてきて読破!
最新撮影機材から撮影技法、昆虫の生態まで最新版で大いに参考になった。
日頃心がけている我流で経験上の撮影技法がプロのそれと同じだったり、虫の撮り方も同じようなやり方があって意を強くした。
35mmフルサイズのデジタル高級一眼レフが必ずしもムシの撮影に適しているとは限らないそうだが、接写に強く深度合成機能を持つデジカメが欲しくなったなぁ・・・。(笑)
新刊書

暑中お見舞い

梅雨が明けた途端に猛暑。 はや8月 各々方 "熱中症"にお気をつけあれ。
いつもご訪問いただきありがとうございます。
風

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード