FC2ブログ

柳の伐採

FGS1005a5月の協働事業は「大庭遊水地」。

日曜日の今日は晴れて気温も上昇、作業は川沿いの葦原に生い茂るの伐採だった。

40名の参加メンバーを三つの班に分けて、それぞれの分担区域で作業をする。

FGS1005bそれがしは3班に振り分けれれて、最初は散策路の木道沿いに覆いかぶさる木の枝払いや、雑草の処理をしながらゴミ拾いをした。

日曜日なので、ザリガニ釣りに興じる子供たちが多かった。

FGS1005cゴミ広いが終わってから、担当地域の葦原へ分け入った。
この辺りは、市の計画では「葦原」を保全することになっており、柳がはびこるのを防止するために根元から伐採してしまうのだ。

背丈を超える葦の密生している中を見当をつけた柳まで掻き分け掻き分けしながら進むのだがこれが大変。

太いものはチェーンソーで伐採して、運びやすく枝を切ってから、生い茂る葦を掻き分けてそれを堤防そばまで担ぎ出す。

イヤハヤ・・・疲労コンパイ、休憩で汗を拭って飲むペットボトルのお茶が旨かった~。
関連記事
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード