来年の予定表

予定表早いもので、10月も今日で終わる。

来年の予定表を買ってきた。 
見開きで2週間分の予定が時間単位で書き込める、毎年同じものを使っている。

例年何も書き込みのない空白の日は余り無いが、来年も元気で空白欄の少ない1年が過ごせればありがたい・・・。

書き込みが病院の予約などで埋め尽くされるのは、御免こうむりたいものだ・・・。

関連記事

二重六つ目編カゴの縁巻き

二重六つ目編カゴ縁巻き先週工房で作った縁の材料が、丸めてクリップで固定しておいたらクラックが出てしまった。

水曜日に工房で作り直して帰宅、今日巻きの準備(写真)をした。

この後、全周を籐で巻き締めて固定するのだが、細い籐が足りるか心配・・・。

関連記事

お殿様の威厳

デ~ンとでっかくお出ましは、トノサマバッタ!
メカニカルでどこか愛嬌のある顔をトクとご覧あれ・・・。
トノサマバッタ
関連記事

太鼓保存会

太鼓保存会1湘南大庭ふるさとまつりには、地元に伝わる太鼓お囃子の参加もあって、華やかさに花を添える。

地区には二つの保存会があって、毎年参加している。

北の谷の太鼓保存会は舟の山車に乗って大勢の人たちに引かれて登場!

太鼓保存会2台谷戸地区の太鼓保存会には、朝の「おはようボランティア」で会う顔馴染みの小学生が大勢いて、みんな普段とは違った生き生きした真剣な表情で、太鼓を打っていた。

こちらはトラックの荷台に乗って登場!


関連記事

手挽き珈琲の味は?

昨日に引き続き「湘南大庭ふるさとまつり」二日目は、曇り空で今にも降りだしそうな空模様。
ふるさとまつり2

ふるさとまつり3開店前に豆を挽く。
昨日はクーリングタワーの排水が溢れ出して、テーブルの下まで水浸しになるアクシデントで、30分おきにバケツで7~8杯排水を捨てる作業にクタクタ。

業者が応急修理で塩ビ管を植栽の中に仮設配管したので、今日は珈琲販売に専念できた。

ミルでゴリゴリやっていると、子供たちも珍しがって寄ってきて「ア~イイ香リ・・・」。

インスタントコーヒーしか知らない人が増えてきたんだなぁ・・・。

会場を囲むいろいろな模擬店
ふるさとまつり1
イベント広場で大庭中学校吹奏楽部の演奏
ふるさとまつり4

関連記事

灘の銘酒に酔う

ふるさとまつり初日の店じまいもソコソコに、恒例の灘の蔵元が主催する福寿を楽しむ会に、上野公園の「韻松亭」へ18時ギリギリに駆けつけた。
去年は都合がつかず欠席したが、年々定員を大幅に超過する応募者が増えているそうで、なんとか幸運にも枠内に入ることが出来た。

1.食前のお愉しみ 大吟醸「福寿」
2.乾杯のお酒 純米吟醸「福寿」
3.生もと純米酒 「秋晴れ」
4.ひやおろし 純米(季節限定酒)

この4種類を、それぞれ選りすぐりの日本料理とともにいただく趣向で、酒匠の解説とともに味わうのは最高!

注目の福引抽選会では、なんと乾杯で出された純米吟醸「福寿」が当たった~ッ!
今年も Intrenational SAKE Challenge 2010 で金賞受賞したそうで、3年前ノーベル賞授賞式後の晩餐会で供された由緒あるお酒。 ラッキー!!!
福寿を楽しむ会福引賞品
秋の夜の宴を、社長はじめスタッフの皆さんの暖かいおもてなしで、心ゆくまで楽しんだ。
同席した皆さんと酌み交わし、親しく会話をして新しい交流の輪が広がるのも嬉しい。

1751年創業の灘の銘酒”福寿”の蔵元は、ここ 神戸酒心館をクリックしてご覧ください。
関連記事

展示コーナーの準備

ふるさと祭1湘南大庭ふるさとまつりで、市民センター2階の展示コーナーに、公民館施設を利用している各種サークルの作品発表の場がある。

それがしの所属する陶芸サークルも、一角を借りて作品を持ち寄り展示の準備をやった。

茶碗と、ミルク入れを出品した。

ふるさと祭2陶芸サークルはたくさんあり、それぞれに展示区画が割り当てられている。

こちらが我々のサークルの作品を並べた区画で、壁面は絵手紙のサークルが、たくさん展示していた。


関連記事

二重六つ目編み2作目の途中

今日は雨模様、予定は午後のボランティアセンター定例の事務局会議のみなので、余った時間は二重六つ目編み2作目 (昨日工房で底をあんだもの) を側面を立ち上げて、縁の処理まで完了させた。

兄弟子のアドバイスでヒゴの間隔をシッカリとツメたので、六つ目が小さく固く締まった編みができた!
同じヒゴの幅でも出来あがると初回作(写真左側)よりも直径が小さい。

縁の材料を作って、面倒な巻きの作業が残っている・・・。
二重六つ目編みカゴ
関連記事

二重六つ目編みカゴは縁の処理完了

二重六つ目編み今日の工房は、先週に続き二重六つ目編みカゴの縁の処理と、2本の縁材を作った。

そこまでで中断して、自宅で2度練習して上手く出来なかった二重六つ目編みを、再度兄弟子から教えていただいた。

編んではバラし、何度か試みてやっと底部分を完成させてタイムアップ。

材料はまだ少し残っているので、次回までにこれも形を作りたいものだ・・・。

関連記事

バラハウスで花摘み

バラ6自転車で走ると肌寒さを感ずる曇り空。

キャベツ畑の草取りが続いたので、バラハウスの作業が大分長いこと行われずにいたが、今日はしばらくぶりで花・蕾の摘み取りを実施した。

更新した苗が生長して。早い株は花が咲き始めている。



関連記事

クッキーを焼く

クッキー作り1今週末の「大庭ふるさと祭」に、サークルの模擬店で売るクッキー作りに参加した。

材料は毎年ベテラン女性メンバーが調合済みで、バターと卵を加えて練るだけ。
それを冷蔵庫で冷やしたものを麺棒で延ばして、規定の大きさにスケッパーでカットする。


クッキー作り2時間が経つと温度が上昇して、バターが溶けて生地が柔らかくなるので始末が悪い。
蕎麦打ちのようにはいかないので、大分手こずった。

オーブンから取り出したアツアツの焼きたてクッキーは、とてもいい香りだ。

不揃いなのは仕方が無い、これが”ウリ”なのだから・・・。


クッキー作り3小分けして袋詰め作業。

「手造りクッキー」のシールを貼って、準備は完了。

味は上々、売れるといいなぁ・・・。

関連記事

籾すり終了

久しぶりに定例日の活動に参加した。稲刈は参加できなかったが、稲作最終工程の作業に加わることが出来て満足・・・。
先ず脱穀した籾を天日干し、ブルーシートに黒米、うるち米をそれぞれひろげる。
籾すり1 籾すり2

指導農家の庭にセットされた籾すり機械。青い網袋に、吹き飛ばされた籾殻を貯める。
右の写真が籾すり機の本体で、その脇に玄米を選別して紙袋に30kgに自動計量する機械がセットされている。
籾すり3 籾すり4

籾殻を取り除いて玄米となった米粒が、紙袋にパラパラ落ちてくる。乾燥度合いをチェックしてOKを確認。
籾すり5 籾すり6
収穫量は、うるち米(ミルキープリンセス)が54kg、黒米が117kg、それぞれ玄米で袋に収まった。
籾すり作業は1時間足らずで終了、最後に籾殻を袋詰めして、腕がチクチク・・・終わった~!
関連記事

二重六つ目編みに挑戦

昨日工房で兄弟子の指導を受けながら、二重六つ目編みに初めて挑戦した。
直径20cmのカゴになる筈だ。
立ち上げまで教わって帰り、今日立ち上げ部分をやり直して何とか格好がついた。
1個編んだだけでは、難しくて覚えきれないので、何個か作ってみるつもりだ・・・。
二重六つ目編み1 二重六つ目編み2

関連記事

キャベツ畑の草取り

バラ6先週に続き、今日もキャベツ畑の雑草取り・・・。

途中でにわか雨が降り、畑の中で周囲に雨宿りする場所も無く、そのまま作業を続けた。
しばらくして止んだので助かった!

水がなくドロンコのまま作業終了して、離れているバラハウスに寄って手を洗った。

バラは更新株がまだ花をつけていないが、植替えしていない従来のミニバラが咲いていた。


関連記事

順延された運動会

雨天で1日延ばされた「小糸地区レクリェーション大会」が、秋晴れの体育の日の今日開催された。
自治会の役員なので、朝から応援席のテント張りなどの準備をして本番を迎えた。
腰痛ケアのコルセット着用中なので、負担の軽い競技種目(玉入れ、ムカデ競争、自転車のリムを使ったワッカ回し)のみエントリー。写真は今年新採用のプログラムで、防災意識高揚の「バケツリレー」だったが、制限時間が短く勝負がつかないハプニング。急遽ルール変更で制限時間を長く変更・・・イヤハヤ・・・。
運動会1
綱引きは遠慮して応援。 わが自治会は4戦負けなしでトップを占めた! 最終戦の力闘シーン
運動会2
自治会の住民も年々高齢化と小学生が減少するなかで選手を探すのが一苦労、順延になって予定していた小学生が他の予定と重なって参加できなくなり、最終競技のファミリーリレーは、とうとう他の自治会から小学生を一人助っ人に頼む始末・・・。
それでも、総合成績は参加11自治会の中で、6位入賞で辛うじて面目を保つことが出来た。
夕方慰労会を賑やかに開催、こうして住民相互の親睦を深めることが大切なんだと思う。

関連記事

マメアサガオはびこる!

先月朝日新聞に外来種のアサガオが畑にはびこり、農作物に被害を与えているとの記事が出ていたが、近所の道路際の植栽を覆い尽くしている光景に遭遇した。
初めて見る白い小さな花は、なるほどミニアサガオのようだ。
覆われてしまった柘植の植栽はどうなるんだろうか?
マメアサガオ
関連記事

カボチャを描く

カボチャ先月、ふるさとの産直で買ってきたカボチャは、2回ディサービスの絵手紙でモデルに使い、3回目の今日は切って断面を描いた。

皆さん熱心に描いていたので、お手伝いの合い間に、それがしも1枚描いた。

持ち帰って夕食のおかずになり、今は胃袋に収まっている。

関連記事

巨大竹垣

8月は夏休み、9月は腰痛、歯の治療などで休んで、10月から久しぶりに竹細工の工房に復帰した。
初日の今日は弟子の参加が3名でいつもより少ない上に、師匠が「竹垣」の注文を今日中に仕上げる仕事で、弟子達にカマッていられないという緊急事態。
弟子達はとりあえずヒゴ割りの自習?で、時おりお呼びがかかって竹垣組立のお手伝いとなった!
竹垣1 竹垣2
長方形のパートと斜辺が曲線の三角パートを別々に製作。
組み合わせるとこんな形の巨大な竹垣となる筈だ。
(写真は逆さに立てかけてある長方形パートと地面に置いた三角パートを合成した完成形状)
竹垣3
こんな立派な竹垣を設置する庭のあるお屋敷は、相当な豪邸?なんだろうなぁ・・・。
関連記事

キャベツ畑の草取り

キャベツ畑の雑草今日の援農ボランティアは、バラハウスではなくオーナーのキャベツ畑の雑草取り作業だった。

前回は腰痛でハウス内の作業だったが、痛みが無くなって畑作業も可能と判断して畑に踏み込んだ。

キャベツが隠れてしまうほど、雑草が茂っているのに先ずビックリ!

中腰の姿勢は避けて、しゃがんで腰を低くしての作業、なんとか無事に終わった。

関連記事

旨そうな茸だが・・・

ウラムラサキシメジ1昨日の作業で、斜面のいたるところに旨そう?なキノコが生えていた。

こんなみごとな群落があちこちに・・・。

食べられるならと思い図書館に出かけて図鑑を調べてみた。分厚い図鑑を2種類も丹念に探したが、どうも当てはまる名前が見つからない・・・。

ウラムラサキシメジ23冊目のハンディ版の図鑑で、ピッタリの姿を見つけた!
名前は「ウラムラサキシメジ
名前のとおり傘の裏が薄紫だ!
毒キノコではないが、苦くてまずいらしい。
期待が外れて残念・・・。
関連記事
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード