FC2ブログ

ガマの綿菓子?

ガマ1ガマの穂が弾けて、綿のように種が飛んでいる!

秋にはフランクフルトソーセージの形で固かったが、乾燥して木枯らしに吹かれているうちに、こんな状態になった!

ガマ2指で摘まんで引っ張ると、どんどん伸びて綿菓子みたいになる・・・。

因幡の白兎が、赤裸の体を直したとの伝承物語も頷けるような、柔らかで暖かい綿毛である。


ガマ3土手の枯れ草の上は、風に飛ばされた綿毛が一面の積み重なって、まるで雪が降ったみたいだ。

フワフワの綿毛は、相当な量がありそうだ。





幼い頃歌った童謡が懐かしい・・・。

 「だいこくさま」

1.大きな袋を 肩にかけ
  大黒様が 来かかると
  ここに因幡の 白うさぎ
  皮をむかれて 赤裸
2.大黒様は あわれがり
  きれいな水に 身を洗い
  がまの穂綿に くるまれと
  よくよく教えて やりました
3.大黒様の いうとおり
  きれいな水に 身を洗い
  がまの穂綿に くるまれば
  うさぎはもとの 白うさぎ



FC2ノウハウ
関連記事
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード