FC2ブログ

縁台脚の曲げ加工

縁台脚先週切り欠き加工した脚の曲がり部分の肉厚を薄く削り、火で炙って曲げた。

切り欠き形状を削って、直角より少し鈍角になるよう修正しながら曲げて組み合わせたのが写真の状態。

合わせ加工が思いのほか難しいこと、身にしみて分かった。

脚固定の横棒や、斜めの支え棒の取り付けは、次回以降となる予定。

盛籠3こちらは自宅で作った盛籠3個、手前の竹の緑色が退色した籠が、見本に借用したもの。

ヒゴの長さが十分あれば、寸法は見本と同じ大きさに編めるが、長さが短いと当然小ぶりに出来上がる。

関連記事
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード