FC2ブログ

ハウスの暖房

暖房1曇天、寒風の中を自転車をこいで、バラハウスへ向かった。

入るとヒーターからの暖気を送る配管がパンパンに膨れて、ムッとする暖かさに、たちまち眼鏡が霞んでしまった!

カメラのレンズも曇って、いささか霞んだ画像。

暖房2室温が設定温度になると、ヒーターが止まって送風がなくなるので、配管はペシャンコになってしまう。

膨らんだり、凹んだりの繰り返しで、ハウス内の気温が保たれるのだ。

タンポポ花摘み作業中は、雑草も同時に抜き取る必要がある。

シダ類が多いがこれは大きく育ったタンポポ!

バラと同じく液肥を与えられるので生育も旺盛で、大きな株になっている。

棘の合い間に手を入れて引き抜くのだが、難儀な作業なのだ・・・。

関連記事
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード