オオカマキリ孵化!

オオカマキリ孵化a
庭の鉢の雑草取りをしていたら、秋に採取したオオカマキリの卵鞘から、小さな赤ちゃん誕生
ちょっと気が早いようだが、今日は4月の陽気だったので孵化下のかな?
明日からまた寒くなるそうで、小さな命はどうなるか心配だなぁ・・・。
オオカマキリ孵化b
関連記事

枝折り戸

昨日の工房では、師匠が注文品の「枝折り戸」を製作していた。
和の雰囲気が美しい。
枝折り戸
関連記事

八つ目編みカゴ

八つ目カゴa

八つ目カゴb今日の工房は、八つ目編みカゴの把手を作った。

竹を割り、曲げる部分の身を削り、底に挟む部分は均一に薄く削る。

バーナーであぶって曲げる。

仮取り付け状態がこんな形。

今日はここまで・・・。

関連記事

春の訪れ

つくしa大雪が溶けた田圃の土手。

ポカポカ陽気に、そろそろ出ているかとさがしてみると・・・。

お〜っ もうこんなに大きくなっていた!

つくしb3cmほどに育った「ツクシ」があちこちに見つかった。 

まだやっと地面から頭をだしかかったものがたくさん見つかり、踏まないように気をつけて現場を離れた。
関連記事

ねこやなぎ

ねこやなぎa

ねこやなぎb青空のもとで、「ねこやなぎ」がフカフカに膨れていた。

春もすぐそこ・・・。


関連記事

蜂の巣

蜂の巣a
昨日の作業中、雪で倒れた杉の枝の中にスズメバチの巣があった。
壊れていたが、バレーボールほどの大きさで5階建て。
空き家のマンションってとこかな。
蜂の巣b 蜂の巣c
関連記事

緑地整備作業

残雪a
大雪で日曜日の作業が延期されていた「稲荷憩いの森」整備作業が、今日実施された。
大雪で折れたり、倒れた樹木が多くあり、その処理が主な作業となった。
残雪b
まだ残雪がある中で、倒木を切断して所々に集積、散策路に落ちた枝葉の片付けなどをして午前中で作業完了。
オマケの作業は、散策路わきに丸太のベンチ作り。 4基完成!
丸太ベンチa 丸太ベンチb

関連記事

描くひとを描く 4

今日も楽しくチョコッと描かせてもらった。

関連記事

お雛さまを描く

今日のディサービス絵手紙ボランティアは、白梅と小さなお雛さまを持参。
お雛さまは難しいと、梅の花を描くひとが多かった。
参加して三回目のおばあさん、上手く描けないとカベにぶつかって悩んでいる。
写真のようにソックリに描くのが上手いという思い込みが強く、思い通りに描けないので意欲減退とみた。
お雛様
ここでやめられては一大事!
絵手紙のサンプルを見せて説明、本物ソックリの絵は一枚も無く、文字もかなクギ流なのをみて、
「この人物、ずいぶんバランス悪いねぇ」
ソックリに描くのが必ずしも上手い絵とは限らず、自分の感性で「楽しく描くこと」がどうやら理解できたようだ。

描く楽しさを味わってもらえるようになれば嬉しいねぇ・・・。



真央ちゃんの重圧をはねのける
凄い頑張りに脱帽

関連記事

パソコン遂にダウン

今迄使っていたXPパソコンが使用中に突然電源が落ちて、二度と再び立ち上げることが出来なくなってしまった。

油断して年明け以降のデータはバックアップしておらず、パーになった。(涙)

メールのアドレス帳が読めなくなったのが痛い。

新しいパソコンへ移行をしていなかったので、改めて設定したがサーバーにつながらず、午後プロバイダーへ出かけて設定をやり直してもらった。

手持ちのマニュアルが古かったのが原因とはお粗末な話。

他にも問題が・・・。

プリンタードライバーが新パソコンのOSをサポートしていないことを、メーカーに問い合わせて判明した。

まだ使えるのに、新しいプリンターを購入しなければならないとはショック!
関連記事

八つ目編みカゴ 縁の仮止め

八つ目編みカゴa

八つ目編みカゴb製作中の八つ目編みカゴは、縁の仮止めまで進んだ。

なんとか形になったぞ。

籐の縁巻きをどのようにやるか思案中・・・。


関連記事

雪害

倒木a

倒木バラハウスのボランティアの帰りに雪景色を撮ろうと谷戸の田圃へ寄り道。

なんと巨大な倒木が遊歩道と田圃に覆い被さっているではないか!

今回の湿った重い雪に耐えきれなかったものと思う。

次回の活動は、この倒木の片付けがメインの作業のなりそうだなぁ・・・。

 
関連記事

雪だるま

ゆきだるま
昨日寒いなかで、カミさんが庭で何かやっていた。

窓から見ると、雪だるまが大小二体出来ていた!

目鼻がないままで一晩たったが、このまま溶けてしまうのは可哀想、何かで目鼻付けてよとの要望が・・・
モミジバフウの実とゼラニウムの葉で目と口を付けてやった。

「眼鏡みたいで可愛い」とのカミさんの評価。
関連記事

マンサク

マンサク1
公園の「マンサク」が満開だ。
マンサク2
去年の枯葉が木に残っているので「シナマンサク」だと思う。
マンサク3
こちらは花の色が赤い種類。
関連記事

大雪の除雪作業

昨日降り続いた雪は、未明に雨に変わったが30cm近い積雪となっていた。

早朝レインウェア着用、スコップを手に玄関を開けると、ツツジの植栽と同じ高さまで雪が吹き溜まりでビックリ!!

雨を含んで重たい雪と格闘すること1時間あまりで、汗まみれになった。

こんな重労働の雪かき作業は、もう何年もしていない。

雨が止んだ昼近く、近所の仲間と公道(歩道)の除雪をしたが、災害時の助け合いや、自助努力の予行演習になったなぁ。
関連記事

描くひとを描く 3

今日のディサービス絵手紙ボランティアで描いた「描くひと」。
描く人0214
関連記事

雪にも負けず!

0214絵手紙ブランティア雪がドンドン激しくなってゆく中で、予定された「絵手紙ボランティア」を休むわけにもいかないので、出かけた。

よりによって今日はディサービス老人ホームの2ヶ所が、午前と午後に重なっている最悪の日。

モチーフの水仙は、庭に咲いていたものを持参。

ディサービスの皆さんは自力で描けるので、それがしも素描などしながらいっしょに楽しむ余裕がある。

雛飾り老人ホームでは立派なお雛様が飾ってあり、ここだけは春!

持参したモチーフのほかに、スタッフにお願いしてお雛様の1体をテーブルに並べてもらったが、難しいと敬遠されてしまった。

それならと、それがしが下絵を描いて塗り絵として彩色だけをしてもらうことにすると、一人のおばあさんが挑戦した。

真剣に色を塗って何とか完成!
お雛様と並べて見せるとニッコリ笑って満足そう・・・。

こんなやり方も「有り」かなぁ。

帰路は道路が真っ白で、横なぐりの雪はもう雪国の様相だった。

関連記事

また雪!

雪の登校a先週に続いてまたも雪!

ダウンジャケットの上に登山用レインウェア、フードをしっかりかぶり長靴を履いて傘は持たずに「おはようボランティア」に出かけた。

先週の大雪は土曜日で登校日ではなかったが、今日は大変だった。

雪の登校b雪をかぶった車で、友達も一緒に車で送られて来る児童も何組かいた。

今日は終日雪の予報、下校時にはもっと積もっているだろうなぁ・・・。

関連記事

雪のオブジェ

雪のオブジェ1

雪のオブジェ2積もった雪が溶けていくさまにも、趣のある造形を見つけると嬉しくなるのだ。

当地では大雪と騒がれた雪も、もう大分溶けてしまったが、週末はまた雪の恐れがあるとの予報・・・。

さて、今度はどんな面白い造形美が見られるかなぁ。

関連記事

八つ目編みカゴの縁作り

縁処理自宅でやって失敗した縁止めのやり方を、前回に続いて、工房で先輩に教えていただいた。

既に縦ヒゴを一部折損してしまっていたので、編み上げた最上段を解体してやり直したので、高さが予定より低くなってしまった。

内、外の角縁の寸法の決め方を師匠から教わって作り、バーナーで炙って曲げてタイムアップ。

何とかまとまりそうで、ホッとした。

角縁
関連記事
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード