ゼンマイ

 3月も今日で終わりかぁ・・・。
桜が満開だが、足元を見ればいろいろ面白いものを見つけられる。
谷戸の林縁で「ゼンマイ」の胞子葉が伸び始めていた。
そろそろ「ツマキチョウ」が飛びはじめるかなぁ。
ゼンマイ
関連記事

菊底山路編み屑入れ完成!

山路編み屑入れ完成b菊底山路編みの「屑入れ」がようやく出来上がった!

青物は作りたては竹のグリーンが新鮮だが、時間とともに色褪せてくるのがいささか残念・・・。


大きさ:
 上部直径 225mm

 下部直径 170mm

 高さ 250mm


山路編み屑入れ完成a
関連記事

描くひとを描く

この方、一度だけで描くことをやめてしまった・・・。無理強いも出来ないしなぁ。
描く人
関連記事

「藤沢 自然と親しむ会」春のフェスタに参加

春フェスタ1
「藤沢 自然と親しむ会」春のフェスタに援農クラブも参加した。
パネルに援農クラブの活動内容を紹介するとともに、仲間の作った様々なグッズの販売も行った。
春フェスタ2

春フェスタ6竹独楽のコーナーでは、子供達の独楽回し体験が人気で、売り上げに貢献!

竹トンボは開始早々子供が飛ばした一つが、お母さんの顔に当たるハプニング。

室内の狭い空間でもあり、安全に配慮して以後は竹トンボは紙製の紙トンボのみを飛ばすことに変更した。

春フェスタ3 春フェスタ4
ブンブン独楽、竹笛、音が鳴るセミ、紐を登る竹のサルなど玩具はいろいろ、子供達はそれぞれ試して楽しんでいた。 中には親の方が夢中になるシーンも・・・。
春フェスタ5 春フェスタ7
終盤にはクラブに入会希望の方も現れて、良かったなぁ。
関連記事

枝垂れ桜の下で作業

援農クラブ今日の畑ブループは、五分咲き?の枝垂れ桜の下で作業。 
林の中ではウグイスも鳴いて、いい季節になった。
MYEC150328a
新しく耕作を委託された畑の除草作業と、サヤエンドウの苗の追加植え付け作業。
MYEC150328b MYEC150328c
腐葉土のふるいかけ作業。  稲の種蒔きに使う「もみ殻燻炭」も作った。
MYEC150328d MYEC150328e
山作業グループは、前回に続き竹炭用の孟宗竹を切って割る作業。終了後畑に移動。
MYEC150328f MYEC150328g
今日は焼き芋の他に、茹でて塩胡椒で味付けしたブロッコリー焼き椎茸が加わり、おやつは豪華版で旨かった!
MYEC150328h MYEC150328i
関連記事

描くひとを描く

描いてみませんか?とお誘いしてから毎回参加で楽しそう・・・。
車椅子
関連記事

トサミズキ

トサミズキa

トサミズキb花見の季節になったが、その前に「トサミズキ」が満開だ。

3月8日(右)には花序がまだ小さかったが、もうすっかり伸びて美しい。

関連記事

芹摘み

冬季はほったらかしだった菜園に、一昨日バラハウスのオーナーからもらった堆肥を搬入。 今日は雑草取りを実施。 その後、谷戸奥の湿地で「」を摘んだ。
 旨そう・・・。
芹
関連記事

舟形盛り籠完成!

舟形盛り籠」は、籐の縁巻きをしてやっと完成した。
  大きさ: 長辺 530mm  短辺 220mm  高さ 370mm
       結構大きいなぁ・・・。
舟形盛り籠完成

次の作品は「」に挑戦することにした。
以前に小さいのを作ったことがあるが、今回は大きいぞ!
ちょうど今、注文品を師匠がたくさん作っているので、やりやすい。
箕b 箕a

これが注文先から示された現物で、皇居で使っているモノだが、高齢の作り手が亡くなってしまい、師匠に注文が回って来たそうだ。 
なんでも、これで馬糞を拾い集めているんだそうで、皇居の馬と言えば皇宮警察の騎馬隊の馬や、儀装馬車を引く馬などの落し物を集めるのかねぇ・・・。
伝統を守って昔ながらの竹製品を使っているなんて、嬉しくなるなぁ。
というわけで、それがしも同じものを作ることにしたが、出来あがってもそれで馬糞を拾うことはないな。(笑)
箕c 箕d
関連記事

描くひとを描く

背中にも表情があるようだ・・・。
背中
関連記事

アオキの実鮮やか!

谷戸の林の中にアオキがたくさんあり、雌株にはたくさん実がついており、冬から春にかけてだんだん赤くなっている。
アオキ
関連記事

山茱萸(サンシュユ)咲く

東京で桜(ソメイヨシノ)の開花したとのニュース! 一気に春が来た感じでこれから色々な花が楽しめるなぁ。
山茱萸b

山茱萸a今日は「とこや」の帰り道で「サンシュユ」に出会った。

強い剪定で樹形が小さくなってしまったが、花は沢山つけていた。



関連記事

年度末の協働事業

昨日、今期最後の協働事業に参加した。
市の「小ヶ谷緑地」の整備作業で、緑地のある地元小ヶ谷町内会の人たちも4名参加して一緒に作業した。
先ずは作業前に町内会の方々と記念撮影。  道路沿いのフェンスに覆いかぶさった下枝を切る。
協働事業150322f 協働事業150322e
伐採グループは間伐作業。 
協働事業150322a 協働事業150322b
藪の下刈りも実施。 見違えるほど綺麗になった!
協働事業150322c 協働事業150322d
遊歩道沿いの斜面に「ホタルブクロ」の群落があり、周りをテープで囲った。
ホタルブクロa 協働事業150322b

お汁粉作業後、町内会館で町内会の皆さんが緑地を綺麗にしてくれたお礼にと、「お汁粉」「安倍川餅」を作ってご馳走してくれた!

地域の皆さんに感謝されることは、やり甲斐を感じ励みにもなるなぁ・・・。
関連記事

キブシ咲く

谷戸の林縁で「キブシ」が風に揺れて咲いている。
花を見るとキブシの木と気がつくが、花が終わって葉っぱに覆われていると、なんの木かあまり気にかけなくなるのが不思議だ・・・。
キブシ
関連記事

描く手を描く

手は難しい。 手は面白い。 手は表情がある・・・。手・手・手。
 ハハハ これからも描くぞ〜ッ!
描く手
関連記事

スモモの花は白い

援農クラブがお世話になっている農家の畑に「スモモ」が1本あり、今満開だ。
桃の花とはいえ、桃色ではない・・・。
スモモの花
関連記事

ジャガイモの植え付け準備など

今日の援農クラブは、山作業グループで竹炭材料準備をした。
竹の炭焼きは、今回の窯出しでシーズンオフとなった。
竹炭窯出し 窯出し竹炭
来シーズンの竹炭材を準備するため、古くなった竹切り台を更新。
竹切り台 竹炭材準備
切断寸法を罫がいた太い孟宗竹を新しい台に載せて試し切り、材料の孟宗竹は間伐材をたっぷり運び入れてある。次回からは切断と割りの作業が続くことになる。
竹炭材切断作業
畑グループは、ジャガイモ植え付け準備で、新しく畝を作り、種芋を切って草木灰を切り口につけて次回植え付けるので倉庫に保管。
畝 種芋
関連記事

車内素描19

スマホを見ながら、パンを食べている・・・。
車内素描19
関連記事

オオイヌノフグリ

いま田畑の土手や道端で花盛りの「オオイヌノフグリ」!
オオイヌノフグリb
これは帰化植物で、古くからある「イヌノフグリ」はまだ見たことがない・・・。
オオイヌノフグリa
関連記事

車内素描18

音楽でも聴いているんでしょうか・・・。
車内素描18
関連記事
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード