描くひとを描く

ハガキホルダーに描いた作品をたくさんファイルして嬉しそう・・・。
描く人178
関連記事

ジャコウアゲハの卵と幼虫

ジャコウアゲハの食草「ウマノスズクサ」の葉っぱに幼虫と卵が!
卵の付着した部分はちゃんと食べ残してあるが、わかっているのかなぁ。
卵が幼虫になっても、そこには食べる葉っぱが無くなっているので、他の葉っぱを求めて移動しなけれがならない・・・。
ジャコウアゲハ1
 親の「ジャコウアゲハ」        卵は葉っぱの裏に産み付けられている。
ジャコウアゲハ2 ジャコウアゲハ3
大きさの違う幼虫がたくさんいた。
ジャコウアゲハ4 ジャコウアゲハ5
関連記事

スーパームーン

昨夜の中秋の名月は薄雲で写真は諦めたが、今夜のスーパームーンはうまく撮れた!
いつもより14%も大きいそうだ・・・。
普段は使わないデジイチを引っ張り出して、満月を撮るのはすべてマニュアルモード。
 (ISO 200、300mm望遠レンズ、f9.5、1/500秒) 
スーパームーン
関連記事

キバラヘリカメムシは青リンゴの匂い

毎年マユミの木に見られる「キバラヘリカメムシ」が今年も発生。
キバラヘリカメムシ1
体色の配色がなんともダンディーなカメムシだ。
キバラヘリカメムシ2 キバラヘリカメムシ4
マユミの果実が大好物のようだ。
キバラヘリカメムシ3
カメムシは強烈な悪臭で嫌われるが、このキバラヘリカメムシは嫌な匂いではない。
指で摘んで嗅いでみるが、ほのかに青リンゴのような匂い、ほとんど匂わないのもあり個体差があるようだ。
関連記事

グレープフルーツ

食べるのがめんどくさく、ちょっと苦手だが・・・。
グレープフルーツ
関連記事

ムカデ芝の除草作業

今日の援農クラブは、それがしは環境整備グループに加わり、市の管理する緑地の除草作業をした。
緑地が雑草に覆われるのを防ぐ目的で「ムカデ芝」(センチピードグラス耐寒性改良品種)を植えているそうだが、周辺の境界から雑草がはびこり始めているので、それらを除去するのだ。
ムカデ芝のケアa ムカデ芝のケアb
畑グループの仲間は、ナス畑の最後の収穫をしてから全てを抜いて施肥して耕す作業。
ナス畑耕運a ナス畑耕運b
畑の側の銀杏の大木から落ちた「銀杏」を拾い集めた。 (バケツ2杯も!)
銀杏拾いa 銀杏拾いb
移設した倉庫の組み立てと、建増し作業はまだ続く。 
倉庫作り 栗
今日は収穫した秋茄子に加えて、地主さんのご好意で、栗林から栗を拾い分配、一人大粒20個のお土産があった!
関連記事

雨の日は冷蔵庫漁り

絵手紙ボランティア150925a

絵手紙ボランティア150925b昨日からの雨でモチーフ集めに出られず、やむなく冷蔵庫から借用したモノ持参。

ピーナッツの塩茹でまで動員したが、これは誰も描かなかった。(汗)
形が面白いんだがなア・・・。

雨の中、途中で拾ったケヤキの落ち葉や、クヌギのドングリが人気だった。

雨のせいか通所の方も少なく、入浴の順番が早く回ってきて描く人がどんどん減って、いつもより15分も早く店じまいとなってしまった。
関連記事

ガガイモの花にアリ!

遊水池の「ガガイモ」の蔓に小さな花が咲いていた。
ガガイモの花a ガガイモの花b
花を拡大すると、たくさんの小さい小さいアリがいた! 「ヒメアリ」のようだ。
ガガイモの花c
関連記事

車内素描43

スマホを操る指の動きがめまぐるしい、当分降りそうにないな・・・。
車内素描43
関連記事

ゴンズイの実

秋分の日の今日はよく晴れた。 本格的な秋の訪れだな。
谷戸奥の林縁では、「ゴンズイ」の赤い実がはじけている。
ゴンズイ
関連記事

車内素描42

真正面のひとは、途中で目が合ってしまうとどうも描くのに具合が悪いなぁ。 
さりげなく、さりげな〜く・・・。(汗)
車内素描42
関連記事

スプレー咲きバラの枝払い

世の中シルバーウィークとかで行楽地は賑わっているようだが、365連休のそれがしはバラハウスで援農ボランティアに汗を流した。  
スプレー咲きのバラのベッドの間が折り曲げた枝が混み合って通りにくいので、枝の切り戻し作業を依頼された。 刈った枝をコンテナに詰めて外に搬出、綺麗になって出荷する切り花の作業がやりやすくなった。
バラハウス150922a バラハウス150922b
関連記事

ヒガンバナ開花

援農クラブの田圃の周辺に去年仲間が植えた「ヒガンバナ」が咲き始めた!
ヒガンバナ
関連記事

透けすけホウズキ第2弾 成功!

中の赤い実をそのまま残した「透けすけホウズキ」ができたぁ!
実が軸から外れたり、破れてしまったりで、満足のいくモノはこれ1個だけだ。
赤い実は、漂白剤の液に浸っていても変色しない不思議? 幻想的なフォルム・・・。
網ほうずきa
網ほうずきb
関連記事

2回目の稲刈り

援農クラブの稲刈り2回目。先週刈り残しておいた分を全て刈り取りハサ掛けまで完了。
稲刈a
1時間半ほどで作業は完了、みんなで記念撮影。
手前の田圃は、脱穀でお世話になる指導農家Tさんのうるち米、まだ刈り取り前だ。
稲刈b 稲刈c
このまま天日干しを続けて、様子を見て脱穀することになる。
台風が来ないことを願う・・・。
関連記事

描くひとを描く

色鉛筆で彩色すると少し雰囲気が変わるな。
描く人181
関連記事

話題のひと

とうとう数を頼んでやっちゃいましたね。
今日の参院特別委員会、鴻池委員長の不信任動議の賛否演説なかなか面白かった。
似顔1
関連記事

世迷言

ときの内閣がアメリカの顔色を伺いながら、総合的?に、合理的?に判断して、
(判断した根拠は特定秘密保護法とやらで黒塗り?)
後方支援で安全?なところへ出かけて機雷処理や弾運び
必要最小限度?(小銃?機関銃?大砲?ミサイル?)のドンパチは一緒にやり、
そこが最前線になって弾がビュンビュン飛んできたら
仲間を放って置いて自衛官はスタコラ逃げてこい???
(だから自衛隊員のリスクは拡大しない・・・か)
必要最小限?をこえて仲間と一緒にやるドンパチは憲法9条の規定でできません?
(此の期におよんでやっと憲法のお出まし)

若者のだぁれも自衛隊員に志願せず戦う隊員が足りなくなったら?
星いっぱい付けたエライさんばかりでは  ハイそれまでよ・・・?。
(いやいや、その前に憲法18条の「苦役」には当たらないと解釈して赤紙を復活するか)
(それよりも戦闘ロボットをいっぱい作るってか!)

これまでに懇切丁寧な説明を受けても
老化したそれがしの脳はこの程度しか理解できませんが、
どうですかねぇ こんなあちこち「キレメのある」中途半端な???だらけの法律!

このいっぱいある???を懇切丁寧に説明して欲しかったのに。
最後は総合的・合理的に判断して・・・だもんね〜。

初めは憲法改正を目指すがとても出来そうにないと分かり
現行憲法をそのままにして
小難しい言葉をあれこれ並べて言い繕うから説明が一貫しない。
正々堂々と正面突破するのが一番わかりやすいのに・・・。
(頭数だけ揃っている今のうちにやってしまえが本音)

国旗国歌法→教科書検定→特定秘密保護法→安保法→お次は?
一連の流れがちゃんとキレメ無く繋がっているなぁ。

(なんか気持ち悪いよねぇ)

この先日本はどうなるんだろう・・・。

あ〜ぁ・・・もう寝よう。
明朝は目覚めないかもしれない老い先短い爺の世迷言・・・。
関連記事

一触即発?!

田圃の畦に彼岸花が咲き始めたが、薄暗い谷戸の森の昆虫酒場はまだお客さんが・・・。
クワガタa
ノコギリクワガタのカップルの前に、ライバル出現! 険悪な気配が・・・。
クワガタb
自慢の大顎同士が一触即発の緊急事態! 両者ジィーッと睨み合いが続く。
援農クラブの集合時間が迫りこの後のバトルはどうなったかわからない。(残念)
クワガタc
関連記事

飛鳥Ⅱ

横浜港大桟橋にて・・・。
飛鳥Ⅱ
関連記事
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード