車内素描58

この位置取りが視線の合うこともなく、一番描きやすいなぁ。
車内素描58
関連記事

晩秋の色「ツルウメモドキ」

ツルウメモドキa

ツルウメモドキb通りがかった農家の塀際に、「」と「ツルウメモドキ」の美しい組み合わせを見た!

ツルウメモドキは黄色の殻が三裂して、真っ赤な種がこぼれている。

この色の組み合わせは、まさに秋の色・・・。

路面に散らばった赤い種を少し拾って来た。

ツルウメモドキc
関連記事

車内素描57

やっぱりスマホ・・・。
車内素描57
関連記事

梅の老木伐採

MYEC1128a

MYEC1128b援農クラブ、今日は梅の老木伐採グループで作業。

手入れされず伸び放題で、雪害で枝が折れたりしており、地主さんから伐採を依頼されていた梅の木は、幹が30cmほどの老大木だ。

5人がかりでも時間内には伐採できず、主な枝払いで終了。

畑グループは里芋とサツマイモ掘り。
焼き芋もアツアツに焼き上がっていた。

田圃グループは12月からの湛水を控えて、最後の畔補修。

収穫祭が終わっても結構やることが多いなぁ。里芋と大根の分配をもらって帰宅。

MYEC1128c MYEC1128d
関連記事

鬼柚子を描く

描くだけで、まだ味わうチャンスがない・・・。
鬼柚子
関連記事

トベラ弾ける!

 公園の「トベラ」の実が完熟して弾け始めている。
トベラa 真っ赤なネバネバの種がくっついていて、鳥などに付着して遠くに運ばれるそうだ。
トベラb
関連記事

車内素描56

cookie monster」のロゴが目立つなぁ〜!
車内素描56
関連記事

バラハウスの冬仕度

冬仕度援農ボランティアで通うバラハウスは冬仕度の準備が進行中。

防寒対策で、ハウスの内壁面を透明シートで覆うのだが、バラの枝が茂っていたり雑草が生い茂っているとシートの取り付けが困難なので、人が通れるだけのスペースを確保しなけらばならない。

今日も伸び過ぎた枝の刈り取りや、雑草取りの作業をした。

バラの花びらにシミが生じる菌が蔓延し始めたと、オーナーがボヤいていた。

頻繁に消毒しているのになぁ・・・。

関連記事

車内素描55

営業マンかな?
車内素描55
関連記事

援農クラブ受賞!

三連休の初日、「藤沢市生活環境連絡協議会市民大会」が開催され、地域の環境美化に貢献した5団体のひとつに、我が「丸山谷戸援農クラブ」が選ばれて感謝状をいただいた!
表彰式a

表彰式b藤沢市は市内3箇所の谷戸の自然環境を守る保護活動を進めており、そのひとつ「丸山谷戸」は我々援農クラブが中心になって、田圃の耕作から周りの里山の整備、ホタル保存、放置ゴミ拾いなどを行っている。 
市長から感謝状を受けるクラブの代表Uさん。
10年来の活動が認められた事にクラブのメンバーも喜んでいる。
関連記事

綿の実弾ける

イベントで貰った綿の実を、描いた。 弾けた綿の中に種があるので春に蒔いてみよう。
綿の実
関連記事

ムクロジ拾い

雨上がりの公園に「ムクロジ」の実を拾いに出かけた。
ムクロジa
あるある! 中の黒く丸い種がクラフトの素材になるのだ。 オヤッ! カタツムリ・・・冬ごもりの準備かな?
ムクロジb ムクロジc
濡れた落ち葉を集めて、色のグラディエーションを楽しんだ。
紅葉
関連記事

描くひとを描く

ディサービス絵手紙ボランティアで、待望の新人参加! 
「カラスウリ」を手に持って・・・。   早速描かせていただく。
描くひと
関連記事

衰え・・・

有料老人ホームの絵手紙ボランティア
近くの小学校でインフルエンザの学級閉鎖があったそうで、用心のため訪問者は支給されたマスクを着用となっていた。

3年前の始めた頃はお元気だった方が、久しぶりに参加されたが急に衰えが来たようで、ほとんど描けずに終わってしまった。 会話もあまり弾まずジッと見ているだけなので、どのように接すればよいか戸惑った。 あまり強く勧めるのも良くないと思いモチーフの説明などで時間を潰したが、お年寄り相手のボランティアは、嫌でも避けては通れない現実を目の当たりにして寂しくなったなぁ・・・。 明日は我が身か・・・・・。
絵手紙ボランティア1119
関連記事

車内素描54

描き始めたらひと駅で降りてしまい、乗ってきた方が同じ席に座ったのでまた・・・。
車内素描54
関連記事

野ぶどう

河原の「野ブドウ」が色づいて秋深まる・・・。
野ぶどう141014
関連記事

岩手銀行旧本店本館

盛岡で東北新幹線待ち時間を利用して、大急ぎのペンスケッチ。
岩手銀行旧本店本館
関連記事

コカマキリ

菜園の雑草を抜き、耕し始めたら「コカマキリ」のペアが出てきた!
ホッソリしたオス(左)腹が膨らんだメス(右)、褐色形で随分淡い褐色だな。
コカマキリa
前足の鎌の内側の白黒の斑紋が特徴、左がオスで右がメス。
コカマキリb コカマキリc
体色は緑形もあるそうだが、あまり出会ったことがないなぁ・・・。
コカマキリd
秋の深まりとともに、彼らの活動も終わりが近い。
関連記事

車内素描53

この方何歳ぐらいかなぁ? などと思いながら・・・。
車内素描53
関連記事

ゴンズイ鮮やか!

谷戸奥の林縁の「ゴンズイ」が鮮やか! 黒い種が落ちそうで落ちない。
ゴンズイ
ミツバウツギ科ゴンズイ属 (落葉小高木)
関連記事
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード