車内素描77

!! 昔は、破れたこんなの履いていると恥ずかしかったのだが・・・。 
 昨今は堂々と。(笑)
車内素描77
関連記事

年に一度の・・・

オエ〜ッ!」と目に涙。
老化で喉が広がらなくなってきたか、年々鼻からの内視鏡が辛くなってきたなぁ。
モニターに映る鼻、喉、食道、胃、十二指腸の内面と1年ぶりの対面。
1日多い得した?今日は年に一度の人間ドック受診。

また身長が4mm低くなった!(顎をひき思いっきり背筋を伸ばして臨んだのに)
これも毎年データが蓄積されているので、背が低くなっている傾向が明確だ。
悪玉コレステロールも去年より増加!まだ危険領域ではない。(汗をかく運動をやってくださいとの医師のアドバイス)
それでも、精密検査の必要な項目は無し。ほとんどの項目は◎(とても良い値です。維持していきましょう)だったのでひとまずホッとした。
 まぁ、歳相応の老化が穏やかに進行しているようだな。

内視鏡受信者はお粥の昼食、朝食抜きでカラッポの、さっき見た喉から食道を通して胃まで流し込んだ。 サァ、明日からまたそれなりに頑張れるな。
お粥
関連記事

ネコヤナギ

ネコヤナギa

久しぶりに出会った「ネコヤナギ」。 癒されるホッコリ感・・・。

ヤナギb
関連記事

畑グループで作業

援農クラブ今日の作業は、畑グループでスナップエンドウの支柱の補修を担当。
前回取り付けた竹の枝の上に張った網が、不具合だったのでやり直した。
その他は、腐葉土の切り返しと米糠追加散布。
腐葉土 種芋
種じゃがいもを腐葉土の上に並べて、発酵熱で発芽の促進を図る。 
種芋芽出し イチジク苗移植a
畑の隅に去年挿し木をした「イチジク」の活着苗木を、5本掘り出して竹林と畑の境界に定植した。 2年目ぐらいから果実の収穫が見込めるそうなので楽しみだな・・・。
イチジク苗移植b イチジク苗移植c
関連記事

見事な手作り「吊るし雛」!

ディサービス絵手紙ボランティア。 行く途中で拾った落花椿が意外な人気だったな。
絵手紙ぼランティア026a 絵手紙ぼランティア026b
天井からぶら下げられた「吊るし雛」。 土曜日通所の有志の皆さんが、ボランティアの指導で作った可愛い作品。 やぁ!「さるぼぼ」もあるなぁ。
つるし雛
関連記事

車内素描76

脇目も振らずに・・・。
車内素描76
関連記事

もうツクシが!

綺麗に刈り込まれた土手をさがすと、あった! あちこちに春の芽生え「ツクシ」が伸び始めていた。(2月21日撮影)
ツクシa ツクシb
ヨモギの若芽の間から天を目指して・・・。
ツクシc
関連記事

クビキリギス

「稲荷憩いの森」の作業中に枯葉の上に出てきた「クビキリギス」。昨年の秋に生まれて成虫越冬中の個体、急に周囲が騒々しくなって出てきたようだ。
クビキリギスa
踏んづけるとまずいので、立木にとまらせたがジッとして動かない。
クビキリギスb クビキリギスc
関連記事

バラの刈り取り

援農ボランティアは先週から始めたバラの刈り取り作業、今日はベッドの根元から太枝切りハサミで切断した。 3年過ぎてお役御免、新しい苗を植える準備だ。 太い根元はもう完全に木材だなぁ。
更新準備a
1列を全て切り取り、切り取った枝をハウスから外へ搬出した。 ハウスの加温装置は気温が高く運転していなかったが、室温は24℃で汗をかいた体は、搬出で外に出ると強烈に冷えてブルブル・・・これの繰り返しで参ったぁ。 風邪ひかないかと心配したが、今のところなんともないな。
更新準備b 更新準備c
関連記事

描くひとを描く 67

シャープペンシルの細い線で描いてみる・・・。
描くひと
関連記事

カントリーヘッジを作る

昨日の日曜日、「藤沢グリーンスタッフの会」の協働事業、市の緑地「稲荷憩いの森」の整備作業に参加した。
憩いの森整備a
緑地と民有林の境界に沿って、「カントリーヘッジ」を作った。
間伐材の木や竹を利用して杭を作り、境界線に沿って打ち込み柵を作る。
憩いの森整備b 憩いの森整備c
柵の間に枝打ちした枝や竹の枝を集積して作業完了。 スッキリしたなぁ。
南側散策路入り口周辺のフェンス沿いの側溝の土砂をさらい清掃する。
憩いの森整備g 憩いの森整備f
緑地に隣接する老人施設「やすらぎ荘」からの要望で、建物に覆いかぶさる木の枝打ち作業は、高枝切りノコギリを使用。
憩いの森整備d 憩いの森整備e
雨上がりで地面が濡れていて作業がしにくかったがたが、晴れて気温が上昇いい汗をかいたな。
関連記事

車内素描75

 この方の歳は、それがしより上か下かなどと想像しながら・・・。
車内素描75
関連記事

観梅会は中止! 残念・・・。

昨日は天気予報通り10時頃から雨が降りだして、援農クラブの作業は急遽終了となった。 それがしは、竹藪の間伐した竹の片付けが完了していないので、環境整備グループに加わって竹林の片付けをやった。
竹林整備a 竹林整備b
畑グループは、スナップエンドウの支柱立て作業。 新しい大型ロケットストーブがほぼ完成! 天気が良ければ作業後みんなで「観梅会」をやる予定で、このロケットストーブも使って煮炊きするはずだったが、あいにくの雨で残念ながら中止となってしまった。
スナップエンドウ支柱 ロケットストーブ
剪定の終わった梅林は今がちょうど見頃になっているが、無情の雨が恨めしい・・・。
梅林
関連記事

フキノトウを描く

フキノトウa
昨日はディサービス絵手紙ボランティア。  前回に続いて「お雛様」を持参。
フキノトウb常連さんがまた見事な「フキノトウ」を持ってきてくれた。

前回から男性の新人が参加しておられるので、飽きられないように心がけているが、デッサンはフキノトウがよく見えているぞ!

この調子なら、これから楽しんで描いてくれそうだ。

よかったぁ・・・嬉しいね。
関連記事

描くひとを描く 66

手の動きが難しいなぁ・・・。
描くひと
関連記事

迂回路になって通過車両激増!

小学校の北門に面した道路の地下に埋設された水道管が破裂(2月10日未明)、復旧工事で通行止めが1ヶ月ぐらい続くことになり、「おはようボランティア」のそれがしが担当する東門に面した道路が迂回路になった。
交通量の多くない裏道なのだが、いきなり自動車が増えて路線バスまで通るようになってしまった! 朝のラッシュ時は信号待ちの車が列をなす有様だ。
工事完了までの間、児童の通学に普段よりも目が離せない状態が続く・・・。
迂回路
関連記事

危ないウィルスメール!

昨日朝、パソコンのメールを開くと「おやっ!」
ちょうど通販で買った工具が「ゆうパック」で届く予定日なので、危うく引っかかるところだった!
念のため通販の送付案内メールで荷物伝票番号を確認して追跡すると、品物は藤沢郵便局に到着しており、集配係へ電話で問い合わせると配送車に積んで配送中だった。程なく「ゆうパック」は無事に到着。
日本郵便では、配送についてメールで連絡することはしないとのこと。

改めてよく見ると、このメールの不審な点がいくつかある。
1.日本郵便を日本郵政としている
2.件名の記載なし
3.宛先はそれがし以外にアドレスが2名連記されており、そのうちのひとつは見覚えのある独特の知人のもの!同じ用件を3名に出すなどあり得ない?
 (知人に電話で確認したら少なくとも15年前まで使っていた古いアドレスだった!)
4.メールで拝啓、敬具など違和感がありチョッとおかしい
5.関係ない街中の郵便局が住所の発信元

それにしても、それがしが通販にモノを注文して、こちらが指定したこともない配達日を知っていたとは、なんとも気持ちが悪いなぁ。

ウィルスメール
関連記事

車内素描74

スマホに没入していれば、真正面でも気づかれる心配はないな。
車内素描74
関連記事

バラハウス内は25℃!

バラハウスa
援農ボランティアのバラハウス内は25℃の夏日! 汗びっしょりの作業・・・。
バラハウスb バラハウスc
白色のグリーン系大輪種、夏までに植え替えするための準備だ。1列片側だけ刈り取った。 咲いている花は切り取ってもらってきた。
関連記事

車内素描73

できるだけ早く描く練習・・・。
車内素描73
関連記事
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード