車内素描84

このポーズ、手が頻繁に動くのでなかなか難しい・・・。
車内素描84
関連記事

男爵やっと発芽!

畝立て

男爵の発芽昨日、援農先の農家から堆肥を貰ってきて菜園に散布、苦土石灰も散布して鍬で畝立て4本。

夏野菜の植え付け準備完了。

隣の畝に植えていたじゃが芋「男爵」が、ようやく芽を出し始めた。 後から植えた新品種のじゃが芋「ピルカ」はまだ出ない。 ピルカは芋の芽の部分の凹みが少ないので皮が剥きやすく、男爵より収量が多いそうだが、果たしてうまくいくか?

関連記事

キブシ咲く

谷戸の林縁で「キブシ」が咲いている。 特異は花の形で、遠くからでも目立つ。
キブシa
キブシ科キブシ属の落葉低木。 
雌雄異株で、この木は実がついたのを見たことがないので雄株のようだ。
キブシb
関連記事

描くひとを描く71

ディサービスの絵手紙を描く方の中では現在最長老、95歳なそうだ!
描くひと71
関連記事

新苗の植え付け

植え替えa

植え替えb今日の援農ボランティアは、バラハウスの刈払った古株の枝を外に搬出作業。

苗床には、新しいバラの苗が整然と並べられていた。

この後、各株に液肥注入の細い管を挿し、株の列を固定してカバーをかければ完了となる。

新芽が伸びて、花芽がつき切り花として出荷できるのは当分先になる。
関連記事

新しい畑の開墾

休耕地になっていた農地を援農クラブで借りて、新しい畑にする作業が続いている。
雑草の活動がまだ活発にならない今のうちに耕してしまおうと、頑張っているが・・・。
開墾a
機械を使わずシルバー人力なのでなかなかはかどらないが、ナスと里芋を植える計画で進行中。 ここは「ツマキチョウ」が飛ぶエリアなのだが、未だ見ないな。
開墾b 開墾c
関連記事

描くひとを描く70

ディサービスで絵手紙を初めて描くおばあさんに、似顔絵をプレゼント!
次回も是非参加することを期待して・・・。
描くひと70
関連記事

プランターにフキノトウ!

ふきのとうちょっと小さめだが庭の隅のプランターにフキノトウが!

我が家の小さな庭ではフキの生育する場所がないが、どこから種が飛んできたんだろう?

一つだけではどうしようもないが、どこかに植え替えるか、そのままにするか悩ましいなぁ・・・。

関連記事

新人参加!

昨日のディサービス絵手紙ボランティアは、常連さんがお休みや来ていても体調がすぐれないなどで、たった3名参加のさみしい状態だった。 それでもスタッフから勧められて、初めてというおばあさんが参加されて熱心に描いていただき良かった。
初めての方には、例によって描くひとの似顔絵をプレゼント。 これが効いたか次回も参加すると上機嫌、シメシメ・・・。(笑)
絵手紙ボランティア0325
関連記事

ウワ〜 オタマジャクシ生まれた!

オタマジャクシa

オタマジャクシb援農クラブの田圃でヒキガエルのオタマジャクシが生まれていた。

もの凄い数で、あちこちに真っ黒に集まっている。

これが全てヒキガエルになったら大変なことになるが、ヤゴや鳥などに捕食されるので殆んどはカエルになれないで終わってしまうんだろうな。
関連記事

レンギョウ咲く

今日はまた冬に逆戻り、小雨が降り寒かったなぁ。
去年生垣を刈り込んで、捨てる枝の先を挿し木して2年目の「レンギョウ」が花をつけた。
サテ何処へ植えようか思案中・・・。
レンギョウ
関連記事

描くひとを描く 69

特養老人ホームの陽気なお爺さん。
描くひと
関連記事

背負いかご完成!

背負いかご」やっと完成! しっかりした構造で使い勝手がいいかも・・・。
背負い紐が必要だが、これも自作するつもりだ。
背負いかご完成a 背負いかご完成b
内側サイズ: 26.5cm(長辺)x 13.5cm(短辺)x33.5cm(深さ) 容積12Lit
背負いかご完成c 背負いかご完成d
・痛恨の失敗
挿した力竹を、縁に沿って加熱して内側に曲げるのに見事失敗! こうなってはもう作り直ししか方法はない。作り直して工房に持ち込み、師匠に教えを請う。 挿す前に一度加熱折り曲げをして曲がり癖をつけておいてから、伸ばして挿すことを伝授されて慎重にやってみた。 なんとかうまく曲げられたが、2箇所真ん中が縦に割れてしまった!(涙)
新しい力竹を作り直す気力がなく、このまま完成させた。
力竹曲げb 力竹曲げa
曲げ失敗の作り直し前。曲げ部の肉厚も削り不足で厚過ぎたようだ。何事も失敗経験が大切だな。
関連記事

素焼き窯入れ

素焼き昨日久しぶりに陶芸サークルに参加。

素焼きの窯入れした後は作陶に専念。

土瓶を作るのだが薄くしすぎて、上部の絞りが難しくなり先輩の手ほどきでやり直した。

口径をだんだん小さくしていく紐作りのやり方を教えてもらい、忠実に守ってやってみるとイメージ通りの形になっていく。

下部の肉厚を十分厚くすると、ダレないことも確認できた。
この先がどうなるか楽しみだな。
作陶
関連記事

車内素描83

 around 40? いやaround 50? などと想像しながら・・・。
車内素描83
関連記事

雨水貯め工事中!

援農クラブで借りている畑の土手に、雨水貯めの設備を工事中だ。
雨水貯めa
斜面の窪地を利用してブルーシートを広げて周囲を固定、隅に雨水を集めて貯水タンクに導入する計画。  これまでは地主さんの好意で、ポンプアップした井戸水を使わせていただいているが、うまく貯まれば夏場の渇水対策になるな。
雨水貯めb
関連記事

小学校は卒業式

卒業式a
「おはよっ! おめでとう!」
卒業式b 「ありがとうございます」
6年生はみんな正装して登校してくる。

今日は卒業式。
天気は晴れ! よかった。

女子の卒業生で袴姿も5人ほど会ったな。
いつもの顔が嬉しそうに笑っている。
いいなぁ。

57名がめでたく卒業となる。

毎年のことながら、チョッとさみしい感じもするなぁ。

中学生になっても元気で頑張れよ。
関連記事

年度末の緑地整備作業

日曜日、今年度最後の、「小ヶ谷緑地」整備協働事業に参加。 立ち枯れ木の伐採や梅の剪定、セイタカアワダチソウの抜去などそれぞれ分担して作業した。 
FGS313a
この緑地は町内会の要望も取り入れて、町内有志の皆さんと共同で作業している。
今回は、日枝神社境内のヤマモモの大木と、近接する町内会館軒先に迫るモッコクの枝払いも実施。 町内会長自らヤマモモに登って、枝切りをやっていた!
FGS313b FGS313c FGS313d
作業後、枝払いで明るくなった町内会館での慰労会に招かれて、お汁粉などご馳走になった。 こんな共同作業ならいいねぇ、汗も疲れも忘れてしまう。
FGS313e FGS313f
関連記事

描くひとを描く 68

絵手紙に初めて参加された方は、似顔絵を描くと喜ばれるし、それがしの勉強にもなる。 必ずしも続けて参加していただけるとは限らないが・・・。(笑)
描くひと
関連記事

ミシシッピアカミミガメ

 う〜ん、久し振りのお日様まぶしくあったかいねぇ・・・。
ミシシッピーアカミミガメ
引地川で「ミシシッピアカミミガメ」(日本の侵略的外来種ワースト100)の甲羅干。
関連記事
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード