栗拾い

約2ヶ月の通院リハビリが終了、これからは多少痛みが出ても自分で積極的に動かすようにとの医師の指示があった。
そこで今日はしばらく休んでいた援農クラブの活動に参加。
畑作業グループで、地主さんの栗畑の栗拾いと、援農クラブの大根畑のトンネル掛け用竹支柱作りをやった。 秋の味覚の栗はこれから収穫の最盛期を迎える。拾った栗は産直に出荷する分を除いてお裾分けを頂き参加の仲間で分配、栗ご飯が1回できそうだ!
MYEC0831a MYEC0831b
大根畑はマルチ掛けが済んで次回は種まきの予定。 防虫ネットのトンネル掛け用支柱は、グラスファイバーの市販品を使わず、いつも竹を割って作っている。 
竹割りはお手の物で、仲間と60本ほど作った。
MYEC0831c MYEC0831d
暑かったが湿度が低く風もあり秋を感じる、いい汗をかいたな・・・。
関連記事

台風一過

迷走台風10号がふるさとを直撃している。 
空き家の別荘が心配だがどうすることもできない。
マテバシイa

マテバシイb関東地方は直撃を免れて、午後3時頃は青空になった。

早速近所の公園に、台風の落し物を探しに出かけた。

芝生の上にマテバシイの実が落ちていたが、風がそれほど強くなかったので、まだ樹上にはいっぱい付いていた。

残念ながら、落し物はあまりなかったな。
関連記事

オオシロカラカサタケ(毒キノコ)

通りがかった歩道側の芝生に、目にも鮮やかな真っ白キノコが!
オオシロカラカサタケa
帰宅して調べると「オオシロカラカサタケ」という毒キノコで、夏から秋に林間よりも草原に生えるそうだ。 
カサの開いた方は直径10cmほどでかなり大型のキノコだ。
オオシロカラカサタケb オオシロカラカサタケc
3本生えていたが1本を抜いてカサの裏側を観察、日にちが経過すると緑っぽく変色するらしい。
オオシロカラカサタケd
関連記事

食べる前に・・・

迷走台風10号のせいか、スッキリしない天気が続くなぁ。
ブドウ
関連記事

恨めしやこの天気!

自治会主催の「夏祭り」が準備の最中に降り出した雨で中止になってしまった。
スマホの天気予報を見ながら、自治会長以下役員の緊急会議で決断。
仕入れ済みの食材は仕方なくテントの中で調理。
焼きそば
焼きそば担当のそれがしは、仲間と汗だくで150人前を作った!
焼き鳥焼き鳥担当もど〜んと積まれた700本をテントの中で焼いていた。

出来上がったものをそれぞれパックに詰めて、各戸に無料配布!

予定されたイベントも全て中止で、楽しみにしていた夏休みの子供たちには残念なことに・・・。

ビショビショのテントを解体撤収、ご苦労さん会も早々に引き上げて帰宅、くたびれ儲けの祭りが終わった〜。

それでも自治会の皆さんとの交流は得難い良い機会ではあったな。
関連記事

描くひとを描く77 (100歳の肖像)

昨日の老人ホーム絵手紙ボランティアで参加された方のひとり。
 「あたし大正5年生まれなのよ、昔習字を習ったことあるけど絵はダメ、下手くそなのよ」
 「大正5年だとおいくつになります?」
 「・・・・」
耳が遠いので顔のそばで会話する。
スタッフの方が「100歳なのよ!」と助け船を。
 「お〜 100歳ですか! 凄い!」

これまでに100歳以上の方を4人も描くことができ光栄の極み。
100歳の手習い・・・いいなぁ。
100歳
関連記事

描くひとを描く76

今日は有料老人ホームの絵手紙ボランティア、この方は持参したモチーフは描かずご自分の世界に没入・・・。 
左手が不自由でも、書道師範の腕前で味のある文字主体の作品を完成!
名誉教授
関連記事

晩夏

台風一過の晴天も、各地でにわか雨などでスッキリしないなぁ・・・。
今日も「リハビリ」、ブクブクの足湯に浸って足首の運動をしてきた。
晩夏
関連記事

車内素描94

仮眠中の人も描きやすいな・・・。
車内素描94
関連記事

ヒシバッタ

援農クラブのフィールドで出会った小さな「ヒシバッタ」。
上から見ると、頭と尻尾がとんがって胸が角張って菱形<>に見えることから名前がついた。
ヒシバッタ
関連記事

車内素描93

お〜 スマホいじっていない!  本を読む女子高生。
車内素描93
関連記事

賀茂茄子

カボチャみたいな大きな「ナス」をいただいた!
賀茂茄子
関連記事

涼しげな簾のディスプレイ

ディサービス絵手紙ボランティア。 
汗かいて出かけたら、入り口の簾の飾りが涼しげで面白い。
豆絞りの手ぬぐいを折りたたんだだけの見事な「半纏」、折り紙の金魚、カニ、スイカ・・・。
絵手紙ボランティア0819b
夏バテか参加者が少ないので、それがしも一緒にじっくり描けた。
モチーフは鬼灯と、ふるさとから宅配便で届いた野菜など・・・。
絵手紙ボランティア0819a
関連記事

アオツヅラフジ

歩道の植栽の上に「アオツヅラフジ」の果実が旨そうに色付いてきた。
アオツヅラフジa
小さなブドウみたいだが、有毒らしい・・・。
アオツヅラフジb アオツヅラフジc
追記:8月20日
 昨日通ると、植栽の「ドウダンツツジ」の刈り込みが業者によって行われて、雑草と共に根こそぎ刈り取られてきれいになくなってしまった。残念・・・。
関連記事

車内素描92

あご髭のオジさん・・・。
車内素描92
関連記事

オニドコロ

林縁にヤマノイモ科のオニドコロ(鬼野老)が咲いている。
雌雄異株なそうで、これは雌株の花のようだ。
小さな花で目立たないが、アップで見ると趣がある形でいいな。
オニドコロ
関連記事

残暑お見舞い

 今日は曇天で幾分か過ごしやすい・・・。
ミョウガ
関連記事

ご先祖をお迎え

昨日カミさんと息子一家で、炎暑を避けて夕方墓参り。
去年の供花のコボレ種から生えた2本の「ケイトウ」が咲いていた!
花立ての周りはコンクリートの上に小粒の玉石を敷き詰めた場所で土などないのに、生命の営みはすごいと感心。

帰宅後、みんなで迎え火を焚き盆飾りの仏壇にご先祖をお迎えした。
回り灯篭の傍で孫たちに、ひいお爺さんお婆さん、それを遡る代々続く家系についてひとくさり・・・。  子、孫とこれからも営々と続いて欲しい伝統行事なのだがな。
お盆a お盆b
関連記事

黒米の出穂順調

出穂a

出穂b援農クラブの田圃、中干しも終わり黒米は順調に出穂を迎えた。

この調子で豊作に期待したい。

炎天下の田の草取りや、畦の草刈りと漏水補修などに汗を流す仲間に感謝。



それがし足のリハビリ再開と腰痛でまた活動休止の憂き目に遭っている。

出穂c
関連記事

描くひとを描く75

ディサービス絵手紙ボランティア。 新人歓迎恒例の似顔絵プレゼント!
興味を持って続けて参加することを期待するが・・・。
描くひとを描く75
関連記事
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード