ユリカモメ

ユリカモメa
引地川護岸の柵に群がるユリカモメは冬の景色の一つだ。
ユリカモメb ユリカモメc
茶色が残る羽は幼鳥かな? 足やクチバシもちょっと黄色がかって色が薄い。
ユリカモメd


 大晦日 サァ〜テそれがし、これから残る最後の仕事は「蕎麦打ち」だ・・・。

 
ご訪問された皆様 一年間ありがとうございました
良いお年をお迎え下さい。
関連記事

ヤツガシラを描く

 菜園で育った「ヤツガシラ」。 「おせち」の材料になる前に・・・。
ヤツガシラ
関連記事

三雲丸 (51年前の写生帖発見!)

年末で、いろいろ詰め込んであった段ボール箱を整理していたら、紙が黄ばんであちこちシミの浮き出たオンボロ写生帖が出て来た!  半世紀も前の自分の技量が、今になってもあまり進歩がなく変わっていないようで、いささかショックだな。(笑)

 今はもう廃止された丸いロランアンテナが描かれている・・・。 時代を感じるなぁ。
 ファンネルマークが赤の二引きで山下公園の重文「氷川丸」と同じだ。
三雲丸

 「三雲丸」をネットで探すと以下の記事が見つかった。 
 この貨物船、まだ運行されているか?  スクラップにされてしまったか?
三雲丸
関連記事

蛇の髭 別荘の敷地で見つかった植物(7)

蛇の髭a

蛇の髭b荒れ放題の庭に、昔植えた蛇の髭がまだ頑張っており、丸い青い実を付けていた。

亡き母が手入れをしていた頃は、様々な花や植木があって目を楽しませてくれた庭だったが・・・。

住むひとがいなくなると、たちまち雑草が生い茂り藪になってしまう。

申し訳ない気持ちだが、如何ともしがたい。
関連記事

京芋

頂き物の「京芋」を描く。
京芋
関連記事

豆柿 別荘の敷地で見つかった植物(6)

敷地のはずれにある豆柿が枝先にいっぱい! 
食べてみたいが高くて届かず採れない。 野鳥の冬の餌だな・・・。
豆柿a 豆柿b
関連記事

注連飾り作り

昨日、晴れて穏やかな年末の一日、恒例の注連飾り作りに参加。
注連飾り作りa
焼き芋の煙が漂う・・・。  今年も3個作ってタイムアップ。
注連飾り作りb 注連飾り作りc
関連記事

ホップ 別荘の敷地で見つかった植物(5)

もう何年も前から、庭の雑草の中に「ホップ」が蔓を伸ばしてはびこるようになった。
その昔、近所の農家でホップを栽培していたのでタネが運ばれて来たものと思うが、切っても切っても伸びてくる。
大変だが、根を掘り出さないとダメみたいだなぁ・・・。
ホップa ホップb
関連記事

陶芸サークル仕事納め

 今年最後の作陶はこの二つ。 年明け1月の例会で素焼きの予定。
マグカップ カップ
今年もあまり気に入った作品ができなかったな。  来年はもっと励むぞ〜っ!
関連記事

黄カラスウリ 別荘の敷地で見つかった植物(4)

伸び放題の生垣にブラ下がっていた黄カラスウリの果実。
黄カラスウリ
関連記事

柿を描く

 絵手紙ボランティアで、参加者が少ないと一緒に描く時間がある・・・。
柿
関連記事

マムシ草果実 別荘の敷地で見つかった植物(3)

日陰の木立の下に真っ赤な果実が・・・。
サトイモ科テンナンショウ属の多年草マムシ草(有毒植物)だ。
マムシ草果実
こちらは同じテンナンショウ属の「浦島草」の果実(11月藤沢市内で撮影)
マムシグサより背丈が半分ぐらいの低さだが、そっくりな形状だ。
浦島草a 浦島草b
関連記事

 蛍保存会忘年会

蛍保存会」の忘年会に参加。 今年は足の怪我でシーズンを棒に振ってしまい、パトロールなどの活動も、蛍の撮影もできなかったが、1年の締めくくりの忘年会はチャンと出席。(笑)
忘年会
関連記事

ヒヨドリジョウゴ 別荘の敷地で見つかった植物(2)

霜にやられてハリを失ってしまったヒヨドリジョウゴ
ヒヨドリジョウゴ
関連記事

ツルリンドウ(蔓竜胆) 別荘の敷地で見つかった植物(1)

ツルリンドウa

ツルリンドウb庭の草ボウボウの中で見つけた!

ツルリンドウの果実。

手入れをしていないと、様々な種類の植物が我先にとはびこってくるが、こんな草なら歓迎すべきか?

花がリンドウそっくりで美しいが、果実もなかなかの物だな。

名前のとおり、蔓が伸びて花を咲かせるのだ。

関連記事

別荘の落ち葉かき

公道から玄関までのアプローチは落ち葉が厚く堆積している。
熊手と箒で掻き集めて、荒れた雑草だらけの畑へ運ぶ。 お〜 きれいになった!
落ち葉a 落ち葉b
屋根に堆積した濡れ落ち葉は、固く凍ってトタンに固着しており、落ちない。
このままでは、塗装が劣化して錆が生じ、やがて穴が開いてしまう。
屋根a 屋根b
少し時間をおいて気温が上昇するのを待ち、ジワジワ溶け出してからデッキブラシでゴシゴシすると剥がれる。
屋根の上でひとりカーリング・・・。(笑)
関連記事

冬休み間近

今日のおはようボランティアは、2学期最後の担当日となった。
登校日は22日(木)までで、冬休みに入る。 今年の冬休みは1月9日までの18日間もあるが、長いね。  また元気に3学期に再会しよう・・・。
1219
関連記事

車内素描109

新幹線の車内素描は、座席の後ろ姿だけであまり面白くないな。
こまち
関連記事

別荘の冬仕度

足の怪我などで春、夏のシーズンを棒に振ってしまい、一年ぶりにふるさとの別荘の冬仕度に11月末に行って来た。
こまちa
辛い仕事が待っているので、旅は楽しもうとE6系の「こまち」の窓側席を・・・。(笑)
朝の下りは、進行方向右側は陽射しが眩しいので、左側の”D"を予約して車窓からの景色を楽しむ。
こまちb こまちc
関連記事

日本髪の結い方

ディサービス絵手紙ボランティアで、常連さんの方が思い出しながらスケッチブックに描いた「日本髪の色々な結い方」を見せていただいた。 女性の年齢によって結い方が異なることなど、興味深い内容にみなさん話題が盛り上がった。
お年寄りのお話は勉強になるねぇ・・・。
日本髪
関連記事
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード