ミヤコグサ

 見つけると思わず近寄って見てしまうミヤコグサだ。
ミヤコグサa
 マメ科ミヤコグサ属のかわいい野草。
ミヤコグサb ミヤコグサc
関連記事

蛍パトロール

昨夜は蛍パトロールの順番が回って来た。 仲間4人で19時過ぎから道路の街灯を消し、散策路沿いに設置した竹灯篭のロウソクに点火してまわる。
蛍パトロールa
復元田周囲を5区画に分けて飛翔する蛍の数を19:30、20:00、20:30の3回、時間ごとに調べる。それがしの分担場所では19:30ゼロ、20:00 1匹、 20:30 3匹 まだ時期的に早いので数は少なく数えやすかったな。たくさん飛び始めると明滅しているので数は概算、推定何匹となる。(笑)
蛍パトロールb田植えの終わった復元田は、カエルの合唱がうるさいほど・・・。 
パトロールは6月中旬まで交代で続く。 今年は蛍のいい写真を撮りたいなぁ。
関連記事

「盆ざる」2作目完成!

盆ざるa

盆ざるb

盆ざるd作り方を習熟するために2作目を完成させた。

編みヒゴは皮下の身ヒゴを使い、縁巻きの籐を通しやすくするため端の方は細いものに変えた。

サイズ 直径:27cm  深さ:3cm


前作(左)との比較 2作目はラーニング効果もあって仕上がりがきれいになったな。
編み方を変えるともっと色々な盆ざるができそうだ。  3作目も作ってみよう。
比較
関連記事

イタチハギの花

引地川遊歩道沿いに咲くイタチハギの花。 マメ科イタチハギ属の落葉低木
イタチハギa
遠くから見ると黒い花序に見えるが、近くで見ると意外にきれいな色だな。
凄い繁殖力でこの場所も以前は見られなかったのに、いつの間にか我が世の春を謳歌している、
日本の侵略的外来種ワースト100はこちら→ イタチハギ
イタチハギb
関連記事

車内素描149

 やっぱりスマホ!
車内素描149
関連記事

田植え終った!

今日は絶好の田植え日和! 
援農クラブの年間最大のイベントの一つで、総勢37名の参加は頼もしい限り。
田植a

田植c今年は植え方も一工夫で、田んぼの両端に目印ロープを張って一列に並んで一斉に植える方式をやめて、2.5mの竹に25cm間隔の目印をつけたガイドを二人のペアで両端をガイドロープの目印に合わせて移動しながら植えるやり方にした。二人の植え方ペースだけ合わせれば良いので、どんどん勝手に植えていける。

2回の休憩を挟んでも、去年より多い面積を正午で完了してしまった! 弁当持参の御触れが出ていたが、午後の部は無くなってよかったぁ! みんなで弁当を食べて解散。

例年どおりボウイスカウトの児童たちも参加して、田んぼ1枚をワイワイ植えてくれた。
田植b
そろそろゲンジボタルの飛び交うシーズンになり、昨夜は1匹飛んでいたそうだが、これからが楽しみ。  「蛍パトロール」が始まっている。
関連記事

車内素描148

 沈思黙考・・・。
車内素描148
関連記事

ニワゼキショウ

公園の芝生や道端でも普通に見られる庭石菖。 我が家の庭でも見られる。
アヤメ科ニワゼキショウ属の一年草で2系統の色がある。
 白系の花
ニワゼキショウ
 赤紫系の花
庭石菖
関連記事

車内素描147

 マスク美人だねぇ (笑)
車内素描147
関連記事

ペン画 ガザニア

宿根「ガザニア」は花盛り。太陽が輝くと全開、夜は花弁を閉じて眠っている。
ガザニア
関連記事

野生のイチゴ いろいろ

今頃見られる野生のイチゴ
その1: モミジイチゴ
モミジバイチゴ

その2: クサイチゴ
クサイチゴa クサイチゴb

その3: ヤブヘビイチゴ
藪蛇苺a 藪蛇苺b

その4: ナワシロイチゴ まだ花の段階
ナワシロイチゴa ナワシロイチゴb
関連記事

盆ざる完成

皿形の凹ませるやり方をなんとかできた! 忘れないうちにもっと作ろう・・・。
四つ目編み盆ざる
ササラで裏表を押さえるのが難しかったな。
  サイズ 直径:27cm  深さ:2.5cm
四つ目編み盆ざるa 四つ目編み盆ざるb
関連記事

ストロベリーキャンドルを描く

田圃の緑肥として植えられ、やがてトラクターで土中にすき込まれてしまう花「ストロベリーキャンドル」。
ストロベリーキャンドル
関連記事

竹灯篭作り

ホタルの季節がやってくるので、谷戸の散策路に設置する「竹灯篭」を作った。
竹灯篭作りa
孟宗竹を伐採して2節に切り出し、ロウソクを入れる窓と脚を鉈で加工する。
竹灯篭作りb 竹灯篭作りc
関連記事

田植えの準備

先月29日に種まきした「黒米」の苗が順調に生育中。
稲苗a
5月27日に田植えを予定しているが、1日で植え終えるか怪しいな。
稲苗b
関連記事

ミノウスバの幼虫

援農クラブの倉庫脇の菜の花?(黄色の花をつけていたが何の野菜か不明)の葉っぱに正体不明の幼虫を見つけた。 あとで調べたらミノウスバ(マダラガ科)の幼虫と判明。 ところが食草はニシキギ科の樹木の葉とあるが、野菜の葉も食べるようだな。
あの食草の種類を今度確認しておくか・・・。
ミノウスバ幼虫
関連記事

車内素描146

 スマホいじらず、本も読まず、車窓の景色を眺めて・・・ 瞳だけが横に動く。
 絶好のモデルさん(笑)
車内素描146
関連記事

瞳?

 花びらについた雫がのような・・・。
雫
関連記事

鵠沼ラン

 今年も美しく咲いてくれた鵠沼ラン。 小群落を形成している。
ca 鵠沼ランb

関連記事

絵手紙50 鯉のぼり

ディサービス絵手紙ボランティアで描いた、部屋の天井にかけられた大きな鯉のぼり!
鯉のぼり
関連記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード