アジサイを描く

6月最終日はディサービス絵手紙ボランティアで、梅雨らしい小雨の中を出かけた。 せっかく行ったのに参加者は3人! お陰でそれがしもゆっくり一緒に描くことができた。
アジサイと新ジャガ、ミニトマトを持参。
絵手紙ボラ0630
お年寄りは体調が一定していないようで、デイサービスに来ても描く意欲のでない時もあるんだな。 無理にお誘いはしないが、いささか寂しいボランティアだった・・・。
今年もハヤ折り返し点に来てしまったなぁ・・・。
関連記事

車内素描160

「マスク三態」
上の女性を描き出すと、ひと駅で降りてしまい・・・余白がいっぱい。
仕方なく近くのマスクの人を・・・。 (汗)
車内素描160
関連記事

すずめ

 おっとっと!
すずめ
関連記事

山形のサクランボ

カミさんが生協で売り出しだったと1パック買ってきたので、胃袋におさめる前にチョコッと描いた。  真っ盛りでも高いねぇ・・・でも美味い。 
サクランボ
関連記事

シオヤトンボ

谷戸の田圃でよく見られるトンボのひとつシオヤトンボ
シオヤトンボ
関連記事

絵手紙52 アジサイを描く

 日本の雨期にはやっぱりこの花が似合う。
アジサイ
関連記事

車内素描159

 ここまで描いて終点駅。残念・・・。
車内素描159
関連記事

竹の好きなベニカミキリ

 孟宗竹林を飛ぶベニカミキリを追った!
ベニカミキリb
 竹にとまったが遠い・・・どんどん登っていく。 (大きくトリミング)
ベニカミキリa
関連記事

車内素描158

出入り口そばでスマホ・・・。
車内素描158
関連記事

鈴虫孵化!

今年はダメかと諦めかけたスズムシのプラケース、のぞいて見たらウジャウジャ小さいのが、白い触覚を動かしていてビックリ! 大急ぎで餌を入れてやった。 もうひとつの飼育ケースも蓋を開けてみるとウジャウジャ! 
コリャ大変だぞ!貰い手を探さなければ・・・。
鈴虫
関連記事

ヤマカガシ

 足元の草むらが微かに揺れたと思ったら水面をクネクネと!
 で、出たぁぁぁ!! 「ヤマカガシ」 1mぐらいかな。
ヤマカガシa
 田植えの終わった谷戸の田圃、カエルを狙って出てきたようだ。
 間近で撮れるのは珍しい、ラッキーーーー。
ヤマカガシb ヤマカガシc
 毒を持っているので噛まれたら大変だが、積極的に襲ってくることはない。
関連記事

茄子初採り!

 千両2号、米茄子、炒めて台湾の3種類を収穫、今年は期待できそうだな。
茄子
関連記事

玉ねぎ

 いただきものを・・・
玉ねぎ
関連記事

日本アマガエル

畦の草刈りをしていた仲間が「ブルーのカエルがいる!」と知らせてくれた。
日本アマガエルa
水路の土手のアジサイの葉に、そう言われれば空の色に似せたか青色がかった「日本アマガエル」がいた! 普通は葉っぱの緑に合わせて緑色のが一般的だがこの個体は青みがかっているなぁ・・・。
日本アマガエルb 日本アマガエルc
関連記事

車内素描157

 車内素描シリーズは、圧倒的にスマホを操るひとのシーンが多い・・・。
車内素描157
関連記事

田の草取り始まる

梅雨とは思えない晴天下、援農クラブの田圃は「田の草取り」が始まった。
田の草取りa 田の草取りb
今年から新しく委託された水田では畦の草刈りも・・・。
田の草取りc
もうホタルパトロールは終了して、静かな田圃は稲がスクスクと生育中・・・。
関連記事

源氏ホタル昼寝中

源氏ホタルa

源氏ホタルb源氏ホタルは昼間は葉っぱの裏側で静かに寝ている。

谷戸の水路沿いに上を向いて散策しながら、時折出会うと嬉しくなる。

起こさないように、そぉ〜ッと写真を撮らせてもらう。

ウィキペディアによると、オスは第6腹節と第7腹節が発光するが、メスは第6腹節だけが発光するそうで、右下の写真で見ると、この個体はオスだと分かる。

水分補給のみでわずか2週間ほどの命を終えるそうだ。

ホタルパトロール」は今日で終了する。

源氏ホタルc 源氏ホタルd
関連記事

車内素描156

最近のベビーカーをジックリ見たことがなかったが、随分いろいろな便利なパーツが付いているなぁ! これを押して車内に乗り込むのも大変だな。
車内素描156
関連記事

シモツケ

 草花と思い込んでいたシモツケ(下野)。
 実はバラ科シモツケ属の落葉低木だった!
 この歳になって新しいコトを見つけるのは嬉しいねぇ。(笑)
シモツケa
 小さな花が密集していて、なかなか見ごたえのある姿だ。
シモツケb
関連記事

ナミテントウ

ナミテントウ

ナミテントウa可愛らしい「ナミテントウ」。

最近、テントウ虫の後翅の折りたたみ方が解明されたそうだ。

この巧みな技は、折りたたみ傘や人工衛星のアンテナなどに応用できるかもしれないらしい。

興味ある方は→ここをクリック

なぁるほど・・・。

こんな小さな虫も、素晴らしい仕組みを持っているんだな!
関連記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード