FC2ブログ

タコノアシが茹でダコに!

タコノアシa
 公園の水辺でタコノアシが赤く色づいている。 酢だこ、茹で蛸・・・。(笑)
タコノアシb
関連記事

木枯らし1号吹く

落ち葉a

落ち葉b台風22号が通過して低気圧に変わり発達、木枯らし1号が吹いて寒い一日となった。

おはようボランティアへの道路は、昨夜の台風22号の置きみやげの落ち葉がたくさん雨に打たれてへばりついていた。

モミジバフウの紅葉が美しくなるのだが、台風の潮風に吹き荒らされて他の街路樹も含めて綺麗な紅葉は望めそうにないなぁ。

関連記事

フウセントウワタ

農家の畑で見かけたこの面白い形の「?」。 名前がわからずそのままになっていた。(9月26日撮影)
偶然ブログ「IKEBANA_k花空間」を拝見して、生け花の材料に使われていてその名前がわかった!
 恵さんに感謝!
  風船唐綿(フウセントウワタ) 南アフリカ原産のガガイモ科の多年草
フウセントウワタa
 花もたくさん咲いていて、キイロスズメバチが訪れていた!
フウセントウワタb フウセントウワタc
関連記事

車内素描179

 降りるかな・・・降りない!     今度は降りるかな・・・降りない!  
 ここで降りるかな・・・降りない!(笑)
内素描179
関連記事

モッコク(木斛)

 公園のモッコクの果実が赤く色づいてきた。  (モッコク科の常緑高木)
モッコクa モッコクb
 果皮が破れると中のタネが鮮やか! これも野鳥が好む餌となる。
モッコクc
関連記事

車内素描178

 心地好さそうな雰囲気で・・・。
内素描178
関連記事

ニシキギ

 ニシキギの紅葉が目立つようになってきた。
ニシキギa
 小鳥の餌にもなる赤い実も鮮やか!
ニシキギb
関連記事

チカラシバ

 ビンを洗うブラシのようなチカラシバの大きな穂。
チカラシバa チカラシバc
 イネ科の多年草。
チカラシバb チカラシバd
関連記事

車内素描177

 下を向いていてくれると描きやすいね。(笑)
内素描177
関連記事

台風一過

台風21号が未明の上陸で、小学校は始業を2時間遅らせて登校することを、朝電話で知らされた。
おはようボランティア」もそれに合わせて、いつもより2時間遅く出動。
まだ小雨が残っていたが、10時30分の始業チャイムがなる頃には西からみるみる青空が広がって、まさに台風一過の晴天になった!  終業時間も2時間遅くなるのか見回りの校長先生に伺うと、それはなく通常の下校になるそうだ。
当地は被害もなく、まずは一安心・・・。
台風一過
関連記事

野葡萄

 野葡萄が趣ある色合いになってきた。
野葡萄1
 果実の色が様々に変化するのは何故なのか? もっと調べてみたいな。
野葡萄2 野葡萄3
関連記事

車内素描176

 0.5mmのシャープペンシルを使ってみた。 細部の描きには良さそう・・・。
内素描176
関連記事

アキノノゲシ

 休耕田に咲くアキノノゲシ
アキノノゲシa
 この淡い色は清楚で好きだ。
アキノノゲシb
 綿毛がふわふわで秋風に乗ってタネが飛んでいく・・・。
アキノノゲシc
関連記事

小さなトラブル

 また今朝も長靴履いて傘さしておはようボランティア。
 子供たちの傘は色とりどりでいいなぁ。
雨傘
 青信号でも渡らず一人下を向いている女の子。
「どうした?」
 「・・・・・・・」    泣いている!

「何かあったの?」
 「・・・・・・・・・・」

とりあえず背中のランドセルに手を回して
「サァ、向こうへ渡ろ」
 「・・・・・・・・」
しゃくりあげながらも渡ってくれたがまた立ち止まってしまう。
(困ったな、どうしよう・・・)

 「〇〇ちゃん どうしたの?」
後から来たクラスメートらしき女の子たちが覗き込む。

助け舟が現れてよかったァ・・・。

・・・・・・
何かボソボソ話している・・・。

 「あのね、XXくんに蹴られたんだって!」 
とクラスメートの一人が知らせてくれた。

「エッ! どこ蹴られた?」
 「お尻んとこ」 とクラスメートが指さしたところを見ると泥が付いていた。

「みんなで一緒に連れていって」 と頼む。

ふぅ〜 なんとか一件落着。

毎朝始業前に校舎の外周を一回りしてくる校長先生に報告。

一見小さなトラブルだが、女の子にとっては大きな大きなトラブルだったことだろうなぁ。
関連記事

車内素描175

 近くに座っている人がおらず、だいぶ座席の離れた人を描く。
内素描175
関連記事

絵手紙64 柿

 ディサービス絵手紙ボランティアでお手伝いの合間に描く・・・。
絵手紙64 柿
関連記事

縁処理完了

 寒い雨の日が続き外に出られないので竹細工三昧・・・。 縁処理を終えた。
 さて どんな縁にしようか?
筏底籠c
関連記事

色づく秋

 秋色 鮮やか!
秋色
  農家の畑に「コキア」が色づいている。
コキアb
 微妙な色違いで趣がある・・・。
コキアc コキアd
関連記事

筏底籠

筏底の籠を編みを始めている。 
立ち上げて回しヒゴでゴザ目編み、1周1回2本飛ばしを入れている。 飛ばさないと1本の回しでは、2周目からは立ちヒゴが偶数本なので、回しヒゴを潜らせる編み目が交互にならず、同じ編み目になってしまうのだ。
筏底籠 筏底籠b
籠の本体が完成! ちょっと絞り過ぎたか?
筏底籠a
関連記事

オスクロハエトリ

 谷戸の水路の数珠玉の葉っぱにオスクロハエトリがいた!
 名前のとおり黒いので♂だ。 前脚が異常に大きい。
 眼をアップで撮ろうと近寄ると消えた!
オスクロハエトリ
関連記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード