FC2ブログ

描くひとを描く 95

 この方もお誘いして似顔絵をプレゼントしたんだが、絵手紙は初回だけで・・・。
描くひと95
関連記事

黒米の分配

今年も収穫した黒米の分配があり、ありがたく頂戴した。
これだけあれば我が家は、毎日黒米を炊き込んだ赤飯みたいなご飯を1年間食べられるな。
黒米

援農クラブの黒米は毎年種籾も収穫し脱穀した籾を選別して使っていたが、今年は協力農家のお知り合いから良質の籾を分けていただき、天日干しして準備完了! 来年は増収が期待できそうだ!
種籾
関連記事

トロロアオイ(ハナオクラ)

トロロアオイ」別名「花オクラ」の実がたくさんついている。
オクラのようなこの実は食べられないが、大きな花は食用、オクラのように粘りのある食感で美味しい。
Wikiによると、主に根部から抽出される粘液を「ネリ(糊)」と呼び、和紙の紙漉きの際にコウゾ、ミツマタなどの植物の繊維を均一に分散させるための添加剤として利用されるそうだ。
ハナオクラa
 熟し始めた実は割れてタネがこぼれ落ちる。
ハナオクラb ハナオクラc
関連記事

車内素描186

  メールを打ち込んでいるらしい指の動きがめまぐるしい。
 あとで見ると手が小さかったな。
車内素描186
関連記事

皇帝ダリア

 初冬の陽光の下で皇帝ダリアが輝く!
皇帝ダリアa
 見上げるほど丈の高い位置で咲いている大輪の花・・・。
皇帝ダリアb
関連記事

賑やかに収穫祭

 雨で2回も延期された援農クラブの「収穫祭」が3度目の正直で今日盛大に開催!
 協力農家の皆さんも招待して総勢30余人が参加した。
収穫祭a
 総料理長渾身の作は、大鍋で鴨肉仕立ての芋煮。
収穫祭b
 毎度おなじみの「青竹の燗酒」は大好評!
収穫祭c
 これで今年の主なイベントは終わり、あとは年末の総会としめ飾り作りが残っている。
関連記事

描くひとを描く 96

 ディサービスの絵手紙初参加の方には、似顔絵を描いてサービス。
 この方はその後も毎回参加されている。
描くひと96
関連記事

風船唐棉の綿毛

 先日見かけた「風船唐綿」が爆発していた!  なるほど棉のような・・・。
風船唐棉a
 茎についているアブラムシを狙っててんとう虫が!
 「フタホシテントウ」と「ナナホシテントウ」がいた。
風船唐棉b 風船唐棉c
 タネについたフワフワ綿毛はガガイモの種に似ているな。
風船唐棉d
関連記事

車内素描185

 たまには足の表情でも・・・。
車内素描185
関連記事

トキリマメ(吐切豆)

 谷戸の林縁でトキリマメが実っていた!
トキリマメa
 赤い莢の中から黒い艶々の豆がのぞいている。
トキリマメb
関連記事

筏底籠完成!

筏底籠d

筏底籠e筏底籠やっと完成!

筏底が長方形なので、縁もそれに合わせて長方形にして、籐は工房で巻き方、止め方を教えてもらい、千段巻きで仕上げた。

 サイズ:
 縁外:22cmx18cm
 高さ:16.5cm


関連記事

車内素描184

 チョッと変わったデザインのシャツが気になって・・・。
車内素描184
関連記事

訃報・・・

毎年この時期になると「喪中はがき」が届くが、今年は例年より多いなぁ・・・。

そんな中でショッキングな訃報メールが昨日届いた!
現役時代の同期生、入社時の若い頃から同じ工場で働き、職場は違ったが絵画サークルで一緒に描いていた仲間のひとり。 3月の同期会で久しぶりに会い、絵画サークルのOBの動静や、10数年来続く病に倒れた奥様の介護、炊事・洗濯・家事全般の主夫業の苦労話や、原発事故の福島の自宅の除染の辛い経験など語ってくれた。 
それからわずか8ヶ月で・・・。
確か残された奥様も同期生のひとりだったなぁ・・・。  (絶句)

            ・・・合掌

電飾a
 孫ふたりとカミさんの4人で久しぶりの夕食を楽しんだフードコートを出て、宵闇の中で光輝くイルミネーションを眺めたが、なんだか華やいだ気分になれず、虚ろに沈んだ侘しい印象となってしまった・・・。
電飾b

3月の同期会の話題も、手術したとか、薬がどうの、体がどうの・・・と老いの愚痴の披瀝あいに終始、同じ顔ぶれがこの先いつまで続くか誠に心もとないなぁ・・・。

それがし、時折腰痛に悩まされるが、薬ものまず、まぁまぁ無事に生かされているのはありがたいが、この先どうなるか全く予想がつかない。
関連記事

十月桜

 晩秋から初冬にかけて咲く十月桜が見ごろだ。
十月桜a
 春の桜の季節にも咲くので今年2度目の開花!
十月桜b 十月桜c
 紅葉シーズンの桜もいいなぁ・・・。
十月桜d
関連記事

オギ

 毛槍のごとく天を衝くオギの穂は、晩秋の趣・・・。
オギa
 風になびく綿毛の柔らかな感じがいいな。
オギb
関連記事

車内素描183

 財布の中を確認中・・・。
車内素描183
関連記事

ガマの穂

休耕田のガマの穂。   フランクフルトソーセージそっくり!
がまa
 爆発しているものもある。
がまb
関連記事

ふるさとのりんご

 ふるさとのりんご園では様々な品種のりんごが見られる。
これはプレミアムなりんごとして栽培され、厳格な基準で選ばれると、いわて純情プレミアムはるか「冬恋」と称するブランドりんごになるらしい。
(岩手大学農学部の園地で誕生した比較的新しい「はるか」という品種なそうだ)
りんごb
 1個1個丁寧に袋掛けされて出番を待つ・・・。 袋をかけていないのもあるが?
 「冬恋」はまだ食べたことないなぁ。
 下にゴロゴロ落ちているんだが・・・。
りんごa
関連記事

車内素描182

 真正面だとどうも描きにくい。 チラ見を繰り返しながら・・・。(笑)
車内素描182
関連記事

成虫越冬の「クビキリギス」

 畑にいたクビキリギス。 この姿で寒い冬をしのいで来春また活動再開する。
クビキリギスa
 口紅を塗った厚化粧のヒョウキンな顔、眼がテンで面白いね・・・。
クビキリギスb クビキリギスc
関連記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード