FC2ブログ

大晦日

しめ飾り援農クラブで本体を作った「しめ飾り」に一昨日いろいろパーツを取り付け完成した。今回は例年入手できなかった「ウラジロ」がスーパーの売り場に2組入って¥98で売っていた! 良かった!

昨日飾って、息子宅へも届けた。

子供達が孫を連れて訪れるので、部屋の掃除などバタバタして一段落、朝一時雨まじりの雪がパラついたが初雪だな。 都心でも初雪を観測したとのニュース。

今年も無事に終わりそうだ。

昼食を済ませてから、恒例の蕎麦打ち開始だ。

もうひと頑張り!

皆さま良いお年をお迎え下さい。
関連記事

サルスベリ

街路樹の「サルスベリ」の果実がたくさん付いている。
サルスベリa
いい形をしているなぁ。 冬枯れの季節で街路樹もさみしい・・・。
サルスベリb サルスベリc
関連記事

描くひとを描く96

今年のボランテァ納めは、今日ディサービスの絵手紙ボランティア
これが2017年の描き納めだな。
描くひと96

表彰状このボランテァを始めて10年を超えているが、先月市の社会福祉協議会から表彰された。
表彰式には親戚の不幸があって欠席したが、後日デイサービスの事務所で受け取った。

それ程大そうな事をしているわけでもなく、趣味の延長みたいなもので、大先輩のお年寄りの皆さんに色々教えていただくこともあり、面映ゆいのだが、これを励みに来年もコツコツやっていこう・・・。

関連記事

チョウゲンボウ

菜園への道すがら、電線にとまっているチョウゲンボウ2羽を見かけた。
鳩ぐらいの小型の猛禽類。 ツガイのようだ。 
自転車で下を通り過ぎると2羽とも飛び去ったが、1羽戻ってきてまた電線に。
チョウゲンボウa
スマホしか持っていなかったので取りあえず証拠写真を・・・。
いつものクセで、もう1枚と近寄ると飛び立ってしまい、辛うじて画面の端に写っていた。
冬場に田んぼで狩りをする姿がよく見られる。 ホバリング(空中停止)の上手な鳥。
チョウゲンボウb
関連記事

車内素描192

 ひと駅で降りてしまい・・・ あ〜ぁ。
車内素描192
関連記事

富士山がヘン!

昨日、援農ボランティアでバラハウスへ向かう途中の富士山。
テッペンに雪がない!?  どうなっているんだろう??
爆弾低気圧が猛威を振るっているというのに・・・。
富士山b
1週間前の同じ場所から撮った富士山、雪が少ない! 
例年この時期なら真っ白に冠雪しているんだがな。
富士山a
関連記事

車内素描191

 子供を描くのは非常に珍しいな。
車内素描191
関連記事

柚子と大根で・・・

とおりがかった道の農家の直売で葉っぱ付き大根を買い、友達が送ってきた柚子を使って「柚子大根」を作った。
作り方は、ときどきお邪魔する楽しいブログ →今日のごはんは な~~にをお手本にした。

レシピどおり大根1kgなので大量にできた、当分毎回食卓に。

美味い 絶品! 歯ごたえ抜群。 カミさんも太鼓判!

はやとうりさん、感謝です。 早く良くなってご自宅に戻ってくださいね。

漬物
関連記事

援農クラブ納会

今年の援農クラブ活動の締めくくり、1年間の様々な活動と反省報告、会計決算報告、来年の計画と予算案が、事務局作成の報告資料によって各担当責任者から説明された。
用意された酒肴を目の前に、早く乾杯をしたいのでみんなジリジリ・・・。(笑)
予定時間を30分ほどオーバーしてやっと「カンパ〜イ!
納会
事務局によると、会員数は60名で平均年齢が74歳! へぇー!
このまま若いひとが入らないと来年は平均年齢が後期高齢者になるなぁ。
年寄り集団のようだが、若い学生さんや現役の女性などもいて老若男女賑やかなのだ。
今年入会して納会に参加した新人5名の自己紹介があり、そのひとり80歳の男性もカクシャクとしているのはさすが。
元気なシルバー世代が増えていると言われるが、仲間を見ていると本当に実感する。
来年もみんな元気で活動したいものだ。
関連記事

しめ飾り作り

しめ飾り作り

しめ飾り半成今年もあと8日を残すのみ。

援農クラブ恒例の「しめ飾り作り」に参加。

年に1度しかやらないので作りかたを忘れているひとがほとんど、作る手さばきを伝授しながら自分のぶんも作る。

穏やかな晴天で日向はポカポカ暖かかった。

これができると年の瀬気分がしてくるなぁ。

今夜は援農クラブの「納会」があるので、これから出かける。
関連記事

セレベス

 昨日菜園から掘ってきた里芋のセレベス
里芋
関連記事

2学期修了

 小学校は今日学期末で明日から17日間の冬休みに入る。
 「おはようボランテァ」のそれがしもその間は、暫く静かに冬眠に・・・。
終業式
関連記事

車内素描190

 色眼鏡にヒゲ、似合っているな・・・。
車内素描190
関連記事

菊底編み籠完成!

菊底編みの腰立てをして、立ちヒゴを増やして回しヒゴは2本飛ばしでござ目編み
膨らみを持たせるために、ステンレスボウルを型にして編み進めた。 型のボウルが押し上げられないように、周上4箇所を固定する工夫をして編んでいく。
製作過程でアレコレ治具を考えて、試行錯誤してうまくいくことが楽しみだな。
菊底籠b 菊底籠c
膨らみを終了してからは2本飛ばしの回しをやめて、普通のござ目編みとした。
立てヒゴを縁どめ処理したところ。 膨らみは綺麗にできたな。
菊底籠d 菊底籠e

菊底籠a内側に仕上げの縁を入れたところ。

外側にも仕上げの縁を当て、ササラを挟んで籐で大和結びを施して完成!

今回の籠はちょっと大きい。

サイズ
 外径(上):25cm
 外径(下):18cm
 高さ:   30cm

菊底籠g 菊底籠f
関連記事

裏門公園下刈り作業

師走の日曜日、”藤沢グリーンスタッフの会”が市から委託された緑地整備協働事業に参加した。野鳥観察の公園「裏門公園」内で、野鳥観察窓の下の斜面地の下刈作業。 
風は冷たいが日向は暖かく作業は楽だった。
裏門公園作業a
周囲が金網フェンスで囲われて、普段は人が中には入れない公園、観察窓に設置された大型双眼鏡を内側から見られるのは珍しい光景なのだ。
裏門公園作業b
関連記事

絵手紙68 バターナッツを描く

 近くの産直で買ってみたが、サテどう料理するか・・・。
絵手紙68
関連記事

獺祭(DASSAI)!

忘年会a蛍保存会」の忘年会。

40余人が集い賑やか。

何かと話題のお酒獺祭(DASSAI)が出た!

が、何せ40人余りで味わうので1升瓶が一巡でカラっぽ!

ほんの利き酒程度で終わったが、もっと飲みたかったなぁ。
香りが良かった・・・。

人気上昇で入手難、プレミア価格で販売価格が高騰、社長が高い値段で買わないように呼びかけ、全国紙に広告をだすほど話題を呼んでいる。
もろみを遠心分離機でお酒を分離するなど斬新な作り方や、小売店を厳選して直接送るなどユニークな取り組みをしている蔵元。
興味のある方は→こちらをクリック。
忘年会b 忘年会c
関連記事

ヤツデの花

ヤツデa
 冬の花は少ないが、このヤツデの花はいいな。 (ウコギ科ヤツデ属の常緑低木)
ヤツデb
関連記事

水仙咲く!

スイセンa
 雪に苦労されている地域の方には申し訳ないが、当地は早くも春の便り?が・・・。
スイセンb
関連記事

「ふッ!」

吹き矢a

吹き矢bなん年ぶりかで地区の”スポーツ吹矢”のレクリェーションに参加。

難しいねぇ・・・。

今回は的までの距離が2m短縮されて、6mに設定されていたがそれでも中心近くにはなかなか当たらない。

上手い人はこのように!

まぁ 楽しくやればそれでよし・・・か。

ブービーでもビリでもなかった。(笑)

関連記事
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード