FC2ブログ

"草雛"を作って描く

ディサービス絵手紙ボランティアで 草雛 の材料を持ち込み、作って描く試みをやってみた。 6名の参加者全員作るかと思いきや、興味を示して作り始めたのはたった二人! う〜ん残念・・・。 少し難しかったかなぁ?
草雛作り
お二人は、出来上がったマイ「草雛」をそれぞれ描いて嬉しそう。
作った「草雛」は大事にティシュに包んでお持ち帰り。
草雛描きa 草雛描きb

関連記事

落花狼藉!

桜は花びら一枚一枚離れて散るのが当たり前だが、花全体がそのまま落ちている!
  異様な光景・・・。
落花a
 こんな状態
落花b

落花cよく見ると、どれも子房の部分に穴が!

野鳥が横から食い破って、中に溜まっている蜜を吸ったようで、まさに落花狼藉の極み!

見上げるとヒヨドリが数羽、犯人いや犯鳥はこいつらか?

しかし何故花を千切って落としてしまうのか分からないな?

用済みの花を残しておいては紛らわしいからか?(笑)

関連記事

日の出を待って早朝の桜を撮りに出かけた。

藤沢市の桜の名所のひとつ大庭城址公園は、この時間散策の人がチラホラ、花見の場所取りのブルーシートもなく静寂・・・。

シンボル的な3本の巨木が並ぶ中で、北側の最も大きな樹に近寄りながら撮影。
桜a

桜b

桜c

桜d

 
う〜ん・・・

圧倒的な存在感!

関連記事

長尺ヒゴ割り

3mの竹を皮むきして、幅2mmのヒゴを作るための荒割り作業。
暖かくなって、外での作業も苦にならないな。

3mの青竹を全面剥くのはかなりのエネルギーがいる。 
皮むきで鉈を持った右手が筋肉痛! 
長尺ヒゴa 長尺ヒゴb
師匠は、注文品の筍掘りに使う「背負い籠」を作っていた。 
プロの仕事を見学できるのは貴重で勉強になる、
IMG_0541.jpg
関連記事

草雛を作る

雛祭り」はとっくに過ぎてしまったが、援農クラブの作業後に、畑の周りで材料を調達して作ってみた。 
スイバの葉っぱが鮮度が良過ぎて曲げるとパリパリして破れてしまうのがありちょっと残念・・・。
草雛a 草雛b
関連記事

車内素描221

 ひと駅で降りてしまった! 半分はメモリーを再生してどれだけ描けるか試してみた。
車内素描221
関連記事

遅かったぁ 「カタクリ」

気になっていたがなかなか時間が取れず、やっと今日その時が!
残念ながらピークを過ぎてしまった・・・。(涙)
カタクリa
それでもなんとか撮れた。 
落ち葉の地面に這いつくばって眺める至福のひととき・・・。
カタクリb カタクリc
関連記事

田おこし後の均し作業

田おこしは済んだが、雑草の活動が活発になってきたので泥の中に踏み込みながら凸凹を均す作業。 田植え用の長靴ではない普通のゴム長だったので、泥にめり込むとなかなか足が抜けず難儀。
MYEC0324a

MYEC0324b

MYEC0324c

援農クラブでは、毎月1回水路の水質調査を実施している。
MYEC0324d MYEC0324f
ホタルが生息できる環境を維持するためのデータを集めているのだが、今の所は心配ないようだ。
MYEC0324e MYEC0324g
関連記事

ウグイスカグラ

久しぶりに林間散策。 ウグイスの声を聞きながらウグイスカグラを撮る。
ウグイスカグラa
スイカズラ科スイカズラ属の落葉低木。
ウグイスカグラb ウグイスカグラc
夏に真っ赤な甘い実が熟す。
ウグイスカグラe
関連記事

いろいろ並べて (ペン画)

 紙を縦にしたり横に変えたり、いろいろ構わず描き足していったらこうなった!(笑)
ペン画
関連記事

トサミズキ

暖かくなってくると、野山には様々な花が咲き始めウオーキングも楽しくなる。
遊歩道の傍らでは、トサミズキの花序が伸びて開花し始めた。
トサミズキa

トサミズキb

トサミズキc
関連記事

ハラビロカマキリの卵

トサミズキを撮っていたら、ハラビロカマキリの卵を見っけ!
ハラビロカマキリ卵
関連記事

春分の日に雪!

桜が開花していよいよお花見と思っていたら「春分の日」に雪が降るとは! 
風も強く寒い一日だった。
名残雪a
大粒のボタン雪が降りしきるバス停から・・・。 
遠くが見えなくなるほど降っていたのに、スマホで撮ると実感がないなぁ。
名残雪b
昼過ぎからは雨に変わって、うっすら白く積もった雪も跡形なく・・・。
関連記事

車内素描220

 三寒四温、春めいてきて・・・。
車内素描220
関連記事

「柚餅子」を試食

軒下に吊るしていた逆さテルテル坊主が2ヶ月たったので、ひとつ外して恐る恐る開いてみた。 カビが生えているかと思いきや、だいぶ縮んでいたがツヤツヤで綺麗!
柚餅子a 柚餅子b

半分に切ってみるとユズと味噌の香りが・・・。 薄くスライスして試食、お菓子の「柚餅子」とは違い硬めの柚子味噌だが旨い。 クルミをもっと多くして甘めにするとよかったかな。(砂糖を大サービスしたつもりだったが)
柚餅子c 柚餅子d
日本酒のツマミに合うな。

作った時の詳細はここをクリック→柚餅子
関連記事

蘇鉄(ソテツ)の実

 蘇鉄の朱色の実がギッシリと詰まっている!
ソテツの実a
 綺麗な色だ・・・。
ソテツの実b IMGP4439.jpg
 蘇鉄は雌雄異株なので、これは雌株。
ソテツの実d
関連記事

車内素描219

 あご髭のおじさん。
車内素描219
関連記事

「蛍保存会」谷戸の整備作業

春先恒例「蛍保存会」による谷戸の整備作業に参加した。
蛍保存会d
鶯の声を聞きながら、枯れた雑草を刈り取る。 晴天で気持ちがいいね・・・。
蛍保存会c
水路際に植えた紫陽花の株元は、鎌で手刈りする。 幼虫の棲む水路が見えるようになった。
蛍保存会b 蛍保存会e
作業後に記念撮影・・・。  今年もゲンジボタルの乱舞が見られることを願う。
蛍保存会f
関連記事

車内素描218

  「  ・ ・ ・ ・ ・ ・  」 !
車内素描218
関連記事

華やかな卒業式

 おめでとう!

  有難うございます!

     ピースサインをして最後の登校・・・。

 一年生の頃いつも泣きながら登校していた女の子も艶やかな振袖を揺らして・・・。
卒業式a

 おめでとう、それ中学の制服かい?

  そうです!

 みんな笑顔がいいなぁ・・・。
卒業式b
 校庭でお別れ会。
卒業式c
 女の子たちはほとんど振袖、袴姿・・・。 変わったねぇ、小学校の卒業式も・・・。
卒業式d
 今日は雨が降らなくてよかったなぁ。
関連記事
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード