FC2ブログ

枯葉

 白雲木の大きな落葉は、表と裏の色がクッキリと違い、表側にクルクル巻き込んでいる。
枯葉
関連記事

ツマグロオオヨコバイ

遊水池で追いかけたツマグロオオヨコバイ
ツマグロヨコバイa
背中にパンダを背負っている!(笑)
ツマグロヨコバイb ツマグロヨコバイc
関連記事

アキノノゲシ

遊水池の木道横に咲いていたアキノノゲシ
アキノノゲシa
この花は色、形とも絵になる花で大好きだ。
アキノノゲシb アキノノゲシc
関連記事

ナンバンギセル

 まだ咲いている「ナンバンギセル」。 早朝ウォーキングで・・・。
ナンバンギセル
関連記事

車内素描266

 スマホじゃない!
車内素描266
関連記事

ダチュラ

チョウセンアサガオが今年も農家の畑で咲いていた。  
園芸種の「ダチュラ」で、「パープル・クィーン」というのがどうやらコレみたい。
ダチュラa
花が2段重ね咲きで面白い形をしている。
ダチュラb ダチュラc
 種ができていた。 有毒植物で特に種に有毒成分が多いそうだ。
 有毒でも虫は平気らしく、花も葉っぱも虫喰いだらけ!
ダチュラd ダチュラe
関連記事

白い萩

 竹細工師匠の庭に咲いていた白い萩の花。あまり見たことがない。
萩a
 清楚な感じでキレイ、2箇所にピンクの混じった花がついている!
萩b 萩c

関連記事

ニオイワチチタケ

なかなか同定できなかったが「ニオイワチチタケ」と推定した。
 (ベニタケ科チチタケ属)
ニオイワチチタケa
周りに同じものがたくさん出ていた。 土星のリングみたいな模様が印象的、
ニオイワチチタケb
関連記事

クサフジ

 台風の強風でヨレヨレのクサフジの被害の少ない部分。
 (マメ科ソラマメ属の多年草)
クサフジ
関連記事

描くひとを描く 107

 描くのは何年ぶりかと心配そうにおっしゃるが・・・描き始めると一心不乱に黙々と。
描く人107
 (プレゼントした似顔絵)
関連記事

新人参加!

今回のディサービス絵手紙ボランティアは、しばらくぶりで新人が参加。
恒例となった「似顔絵」を描いてプレゼントしたところ、若く描がれていると嬉しそうだった。

モチーフは秋らしく、ザクロ、柿、野葡萄、アキノノゲシ、キノコなど持参。
参加者が6人もいてテーブルが足りず、別の席でも描いていただいた。
先日補聴器の小さなボタン電池をなくして大騒ぎした方、今回も参加されていたが補聴器でもよく聞き取れないらしく、耳元でゆっくり話すように気を遣っている。
絵手紙ボラ1015
関連記事

ヤマドリタケモドキ?

2個並んでいたヤマドリタケモドキと推定したきのこ。
「アカヤマドリタケ」と同じイグチ科で、食べられるそうだ。本来なら傘が大きく開いてくるはずなのだが・・・。
ヤマドリタケモドキc ヤマドリタケモドキd
こんな位置関係。発見二日目。
ヤマドリタケモドキa
三日目。全然成長が見られない。
ヤマドリタケモドキb
四日め。なぜか1個(右側)が行方不明!
ヤマドリタケモドキe
全く変化が見られず、なぜ成長しないんだろうか?
関連記事

アカヤマドリタケ?

最初に見た時はナニコレ!  あとで調べたらアカヤマドリタケのようだ。
食べられるそうで、旨いらしい。
見つけた時はこれくらい、かなりのの大きさ。(ペンをのっけてみた)
アカヤマドリダケa
発見二日目の様子、雨の中また見に行った。
アカヤマドリダケb
三日目の様子。互いの傘が接してしまうほど成長!
アカヤマドリダケc
四日目、だいぶ大きくなっている。
アカヤマドリダケd
五日目傘が腐り始めていたが、台風24号の強風にも耐えていた。
アカヤマドリダケe
同日上から見て撮る。ボロボロになってきた。
アカヤマドリダケf
だいぶ楽しませてもらったなぁ。 次に出会ったら食べてみようか?
関連記事

シロソウメンタケ

苔の間からニョキニョキ出ているシロソウメンタケ(白素麺茸)。
シロソウメンタケd
うわ〜素麺だらけの地面・・・。
シロソウメンタケa
食べられるそうだが食欲はわかないな。
シロソウメンタケb シロソウメンタケc
もやしのようにも見えるが、高さ5cmほどか。
シロソウメンタケe
関連記事

テングタケ

秋はきのこの季節、公園の林床はいろいろなきのこが見られるので興味が尽きない場所だ。

メルヘンチックなきのこ、同定は苦手だがテングタケと思われる毒きのこ。 毒きのことはいえ幼菌は可愛い感じだな。
テングタケ

一日経ってまた見にいくと、こんなに育っていた! 雨が降っていたので傘に水溜りが・・・。 真ん中の個体が窮屈そう。
テングタケb
周辺に幼菌が仲良くペアで・・・。
テングタケc テングタケd
関連記事

台風の置土産

台風24号(チャーミー)の被害は、庭の鉢植えが3個倒れていたのみでホッとした。
台風置土産a 台風置土産b
置き土産を探しにウォーキングへ。
台風置土産c「モミジバフウ」の実が葉っぱ付きでいっぱい落ちていた。
絵のモチーフにしようと良さそうなものを拾う。

公園の倒木は既に造園業者が出動して処理済み。
こんな太いのが倒れたんだ!

道路の街路灯が倒れて通行止になっていた!
夜中の強風が凄かったからなぁ。

台風第25号 (コンレイ)がまた同じようなコースを狙っている!
もういい加減にしてほしいねぇ。
台風置土産d
関連記事

野草とバッタ

若い頃は山へ行くときも写生帳を持ち歩き、休憩時にチョコチョコ描いていたなぁ。
 (52年前のスケッチ)
乾徳(けんとく)山ハイキングの途中 扇平(おうびっぴら)(標高1850m)
野草とバッタ
関連記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード