FC2ブログ

稲刈り終る!

援農クラブの最後の”稲刈り”に参加した。
今年は黒米の新しい種籾を農家から手に入れて植えたが、晩生種(おくて)だったので刈り取り時期がだいぶ遅れた。
稲刈a
例年どおりの人海戦術、手刈りの作業。
稲刈b
刈る人、結束する人、ハサ掛けする人とそれぞれ分業体制・・・。
稲刈c
それがし腰痛をおして刈り取り作業を担当。やっぱり稲刈りは、ザクッ、ザクッと小気味好い音で一株ずつ刈っていくのが一番楽しい。
種籾がよかったか、分蘖が旺盛で株の本数が多い。  豊作の予感!?
稲刈e
日大の学生ボランティアが6名加わって作業も順調に進み昼前に完了した。
稲刈dハサ掛け後の雨よけを上部に巻いて終了!

全員揃って記念撮影。


恒例のボーイスカウトの児童達も、自分たちの田植えした田んぼ1枚をワイワイ賑やかに刈り取り。

写真を撮りに行ったらもう終わっていて残念・・・。

これから天日干しがしばらく続いて、乾燥状態をみながらやがて脱穀作業が待っている。

関連記事

キゴシハナアブ

 ミゾソバの花の蜜を吸うキゴシハナアブ。(♀)
 複眼に花粉を付けたような斑紋が特徴。 背中の縦縞が綺麗だ。
キゴシハナアブ
関連記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード