FC2ブログ

ガザニア

初めての試み、GIF作成アプリを使って画像のアニメ化に成功!
なるほど簡単にできたが、あまり多用するのはどうかなぁ・・・。

ガザニアの眠りと目覚め・・・。 むすんでひらいてを毎日やっている。
ガザニア
関連記事

マンネングサ

道端にひときわ目立つ黄色の小さな花が!
マンネングサa
万年草だな。 (ベンケイソウ科マンネングサ属の多年草)
マンネングサb
関連記事

ホソヒラタアブ

”万年草”を撮っていたらホソヒラタアブが!
ホソヒラタアブa
 小さいが魅惑的なアブだ。
ホソヒラタアブb ホソヒラタアブc

関連記事

田植え準備作業

今日は田植えの準備作業。
雑草抜き、畦の草刈り、目印ロープ張りを行った。
田植え準備a
水を張った田圃は鏡のように景色を映して気持ちがいいねぇ・・・。
田植え準備b
2.5m幅に縦に30cm毎に目印がつけてある目印ロープを張る。 
田植え準備d
苗を植えるときにこの2.5m幅の中に2人が並んで入り30cm毎に目印をつけた横棒を縦ロープの目印に置いて棒の目印位置に苗を植えながら後ろに下がっていくやり方。
田植え準備c
6月1日(土)に田植えが予定されているが、晴れることを祈る・・・。

関連記事

手付き六ツ目編み籠

 チョッと大きめのカゴを作った。
 野菜などを入れるのに良さそうだ。

 サイズ:
  直径 34cm
  深さ 15cm
  高さ(取手を含む) 22cm
籠
関連記事

またバラの更新作業

古い株の切断作業が再開された。最もエネルギーを必要とする辛く疲れる作業、腰痛持ちには厳しいが、そこそこ頑張るしかないなぁ・・・。 
夏に向かいハウス内はサウナ状態になるから、熱中症にも気をつけなければ。
更新作業
関連記事

絵手紙97 スナップエンドウ


絵手紙97
関連記事

蛍パトロール始まる

蛍保存会のパトロールが25日(土)夜から始まった。
3日目の今夜初回の当番日で仲間5人、19:00に街灯を消し周辺に14基設置した竹灯籠に火を入れて持ち場に着いた。
入り口の看板の側の竹灯籠。
蛍パトロールa
遊歩道沿いの竹灯籠。
蛍パトロールb
肝心の”ゲンジホタル”はようやく飛び始めて合計7匹。 
それがしの持ち場では2匹、数えるのに苦労しない。(笑)
それでも熱心なギャラリーが10数人訪れていた。
乱舞が見られるのは6月に入ってからだな・・・。
関連記事

アカスジキンカメムシ

田圃の水管理当番が回ってきたので見回りがてら、谷戸奧の湿地を散策。
”コマツナギ”の葉っぱでアカスジキンカメムシの成虫を見っけ!
翅の折りたたみができないのか半開きのまま・・・。
羽化に失敗したのか?
アカスジキンカメムシ1
つまんで”木麻黄”の葉に写して見たが飛び立つでもなく動かない。
いったいどうなっているんだろう?? 気がかりだったがそのままにしてきた。
アカスジキンカメムシ2 アカスジキンカメムシ3

こちらは谷戸下流で出会ったアカスジキンカメムシの終齢幼虫!
 (5月5日撮影)
アカスジキンカメムシa
 もう1回脱皮するとあの魅惑的な姿に変身する。
アカスジキンカメムシb
 幼虫でもなかなか魅力のある姿だなぁ。 触覚が金属光沢で綺麗だ。
アカスジキンカメムシc
関連記事

車内素描292

 もう定番のスマホ・・・。
車内素描292
関連記事

サツマイモ苗植え付け

援農クラブ今日の定例活動日は暑かったぁ!
それがしは畑グループでサツマイモ苗を植えた。
30cmの棒をマルチの上から斜めに刺して土に穴を開け、苗を差込みマルチの上から軽く踏んづけて終わり!
シルクスイートa
近年普及し始めたシルクスイートという焼き芋にするとねっとり系の新しい品種。
シルクスイートb
関連記事

オオミズアオ

”ピラカンサ”の枝に羽化して間もないオオミズアオ(ヤママユ科の大型の蛾)を発見! 撮影しにくい場所なのでチョッと移動を・・・。 触覚がとても綺麗だ。
まだ体がしっかりしていないので飛び立つ気配なく、指にしがみつく。
オオミズアオd オオミズアオe
目の高さにぶら下がってもらう。
オオミズアオa
うまい具合に風に煽られて裏返し! 腹も見せてくれた!
オオミズアオb
羽化したばかりの個体は無傷で新鮮な美しい姿。 いいねぇ。
オオミズアオc

関連記事

絵手紙96 筍

 今年は何度も掘る機会があったなぁ。
絵手紙96
関連記事

描くひとを描く 112

ディサービスで絵手紙を描く常連さん。
描くひと112
関連記事

六万円!のとってもいいお話

昨日の荒天から一変、今日は好天だった。
夕方のウォーキングで見上げる空に綺麗な巻積雲が出ていた。
巻積雲

最近のニュースはロクなことがない中で、これは久々にほっこりするいいお話だったなぁ。

詳しくはこちら→ 「6万円の恩人」
NHK NEWS Webはこちら→ 航空券代6万円貸してくれた恩人見つかり再会へ

詳細報道されてはいないが、無くした財布を見つけて駅に届けたひとも善意のひとで、今回は偶然ダブル善意の素晴らしいお話に感動!  世の中まだまだ捨てたもんじゃないなぁ・・・。
関連記事

はびこる”イタチハギ”

所用で通りかかった引地川の岸辺にイタチハギがびっしり生い茂って花盛り。
旺盛な繁殖力に目を見張る。 (北米原産 マメ科の低木)
イタチハギa
花序は10〜15cmほどでギッシリと花がひしめいている。
イタチハギb
これがひとつずつタネになるんだから凄い量だなぁ・・・。
イタチハギc

 日本の侵略的外来種ワースト100 こちら→ イタチハギ
関連記事

絵手紙95 新玉葱

 ディサービスの皆さんと一緒に描いた。
絵手紙95
関連記事

ツタンカーメンのエンドウ豆

菜園のツタンカーメンのエンドウ豆がたくさん紫色の実をつけている。
エンドウ豆a
サヤは食べられないそうで、丸々とに太ったら収穫して中の豆だけを食べる。
エンドウ豆b

追記:
豆についてコメントいただいたので莢と実の写真を追加。(5月21日)
ツタンカーメンのエンドウ豆
関連記事

絵手紙94 ホタルカズラ

 毎年咲くのを心待ちしている・・・。
絵手紙94
関連記事

”竹灯籠”作り

今月25日からスタートする”蛍パトロール”の準備の一つ、ギャラリーが歩く遊歩道に設置する竹灯籠を作った。 中にローソクを灯し足元をほのかに照らすためのもので、なかなか風情のある照明となる。
竹灯籠
関連記事
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード