FC2ブログ

新玉葱と新ジャガ

新○○と呼ばれる野菜はそれだけで美味しい感じだなぁ・・・。
新玉葱
関連記事

アメリカオニアザミ

道端にアメリカオニアザミが咲き始めた。 (キク科アザミ属の多年草)
要注意外来生物で詳細はこちら→ 侵入生物データーベース
アザミa
花は美しいが、草全体にある硬く鋭い棘は手に負えない。
アザミb
関連記事

描くひとを描く 113

 墨の筆で描いてみた。
描くひと113
関連記事

ヤマユリ

 早朝ウォーキングでヤマユリに出会った!
ヤマユリa
 庭のヤマユリは蕾がようやく膨らんできたが、この辺は早いなぁ。
ヤマユリb
 あちこちに咲いていた。  豪華!
ヤマユリc
関連記事

今年の花菖蒲

援農クラブの”花菖蒲園”で今年咲いた種類の記録。
花菖蒲1
名前はどれも不明・・・。  名前がなくても美しければそれでいいのだ。(笑)
花菖蒲2花菖蒲3花菖蒲4
雑草に負けずによく頑張って咲いてくれた!
花菖蒲5花菖蒲6花菖蒲7
来年もまたよろしくね!
花菖蒲8花菖蒲9花菖蒲10





関連記事

ハイイロヤハズカミキリ

菜園のキュウリの網に見慣れぬムシが! 触覚を体側にピッタリ寄せている。
ハイイロヤハズカミキリ5
摘んでみるとカミキリムシのようだが・・・。
ハイイロヤハズカミキリ2 ハイイロヤハズカミキリ3
面白い形。  おとなしいねぇ・・・。
ハイイロヤハズカミキリ4
帰宅後に調べてハイイロヤハズカミキリと判明。(初見)
翅の先端が切れ込みの入った矢筈型になっているのでその名前がついたそうだ。 
なるほど・・・。
ハイイロヤハズカミキリ1
茄子の葉に移して横から撮る。
関連記事

古レール屋根を支える!

乗り換え電車を待ってベンチに座っていると目の前に!

  ヘェ〜!・・・
   え〜ッと今から134年前!   (JR横須賀駅ホームで)
古レール
関連記事

紫陽花と傘

今朝の天気は典型的な梅雨で、シトシト降りの中を子どもたちはとりどりの傘をさしての登校風景。
紫陽花a
傘をさしていても、飼育プラケースを大事そうに抱えた子、”最初はグ〜”とジャンケンを挑んでくるいつものグループや、黙って”ハイタッチ”の手を伸ばしてくる女の子など変わらぬ朝の情景・・・。
 
いってらっしゃ〜い!  紫陽花が雨に濡れている・・・。
紫陽花b
関連記事

絵手紙102 枇杷

 ヒヨドリに喰われる前に。
絵手紙102
関連記事

カキラン

昨年偶然出会ったカキランが今年も咲いている。
カキランa
昨年は1本だけだったが、今年は5本確認!
カキランb カキランc
増えたんだろうか? 嬉しいねぇ・・・。
カキランd
関連記事

花菖蒲畑の草取り

援農クラブ定例活動日の今日は環境整備グループの”花菖蒲畑の除草”作業に参加。 
花菖蒲園除草a

花菖蒲園除草b花期の終わった花菖蒲が雑草に覆われているので、鎌を使って手作業で草取りをした。

途中から雨が降り出して、まだ半分ほどしか終わらなかったがやむなく中止。

だいぶスッキリしたなぁ。

花菖蒲畑の下流にある”柿林”の管理も委託されているので、仲間4人が刈り払い機を使って下草刈りをしている。

エンジン音の四重奏、かなりの音が谷戸にこだましていた。

小降りになるまで30分ほど雨宿りして濡れながら自転車で帰宅、やれやれ・・・。

下草刈りa 下草刈りb
関連記事

絵手紙101 紫陽花

 梅雨の季節は”紫陽花”が定番・・・。
絵手紙101
関連記事

採れ始めた夏野菜

菜園の夏野菜が採れ始めた! ナス、キュウリ、ミニトマト、シシトウ・・・。
新鮮なものが食べられるので、雑草取りも楽しくなるね。
夏野菜
関連記事

車内素描294

 ご年配の方もやっぱりスマホ・・・。
車内素描294
関連記事

コモリグモ

昨日菜園で草取り中に出会った面白いクモ、腹の背面に仔グモをたくさん背負っている!(初見)
ザッと数えて50〜60匹あるいはもっといるかも、これは凄い子育てだなぁ・・・。
餌をやるときはどうするんだろう?

すばしっこく歩くのを追いかけて動きが止まったところで撮影。
コモリグモa
クモの巣を張らず徘徊性のコモリグモ科の仲間だが、調べてみるといろいろあって同定できず。
ウヅキコモリグモに似ているが・・・。
コモリグモb
関連記事

絵手紙100 新玉葱

 ネギ坊主は絵になるねぇ・・・。 (透明クレヨンで彩色)
絵手紙100
関連記事

イエローアイコ

菜園のミニトマトがいっぱい実をつけている。 
これは”イエローアイコ” もう色づき始めた。
イエローアイコ
関連記事

カルガモ

谷戸の田圃に棲みついた?2羽のカルガモ。(田植え前の5月26日撮影)
カルガモd
田おこしの頃から田植えが済んだ今も居続けている。 
人が近づいてもギリギリ2mぐらいまで逃げない。
カルガモa
植えた稲の周りをかき回してくれるので雑草が生えない?(笑)
カルガモb カルガモc
よっぽどこの田圃が気に入ったみたいなので、この先ず〜っと棲みついてセッセとかき回し続けていてくれるとありがたいねぇ。
合鴨農法ならぬカルガモ農法!(笑)
関連記事

南高梅

カミさんが梅干し用に和歌山から取り寄せた南高梅を、手製の竹籠に入れて描いた。 シャープペンシルのデッサン。 
色を入れる前に塩漬けにされてしまった! 
サテどうしよう・・・。
南高梅
関連記事

ヒメヤママユ終齢幼虫

”エゴノキ”の葉っぱを食べていたヒメヤママユの終齢幼虫。
ヒメヤママユ幼虫a
大きな蛾に変身した姿が見たいなぁ・・・。
ヒメヤママユ幼虫b
関連記事
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード