FC2ブログ

シオカラトンボ

援農クラブの畑で出会ったシオカラトンボ。 
この個体は体色から”ムギワラトンボ”とも呼ばれるが、本来老成しても体色がこのままならシオカラトンボの♀だが、ややこしいことに未成熟の♂もこの体色なのだ。
シオカラトンボb
前肢を首の横に折りたたんでとまる習性はタテハ蝶の仲間と同じで興味深い。
シオカラトンボa
尻尾の先が不鮮明だがほっそりした形態から推定するとどうやら若い未成熟の♂のようだ。
複眼の色もまだ青みがかっていない。
シオカラトンボc

関連記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード