FC2ブログ

稲の天日干し続く

援農クラブの定例活動、今回は環境整備グループの草刈り班で”花菖蒲畑”の雑草刈りに参加した。 腰から胸まで埋まるほど伸びた草を刈り払い機を振りまわしてなぎ倒して行く・・・。
草刈りa
初回の給油を使い切ったところで、彼岸花と紫陽花の周囲を手刈りで処理した。
 お〜 スッカリ綺麗になったなぁ!
草刈りb

倒木処理班は台風17号の強風で孟宗竹林から倒れ込んだ”カラス山椒”の巨木を切断処理。
倒木処理a
チェーンソウで玉切りするとともに、巻き添えになった孟宗竹も切断処理。 
倒木処理b 倒木処理c

9月28日に全て刈り終えた稲は、秋晴れのもとで順調に天日干し進行中。
天日干しa
写真上はうるち米、下が古代米(黒米)。 乾燥終了すれば脱穀作業が待っている。
天日干しb
関連記事
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード