FC2ブログ

土筆

異常?な暖かい日が続いたのでヒョットしたらと思い、日当たりの良い南斜面の土手に行ってみた。

 あった! 「土筆」が!



 地面を舐めるように探してやっと見つけた。


 今日で1月が終わり明日から2月だがもう春の気配だ。 早いなぁ。
 
 あちこちにこんな小さいのが・・・。


関連記事

ハウスの冬バージョン

バラハウスはやっと暖房用の暖気送風ダクトがボイラーとつながった。
今年は暖冬で正月までボイラーを焚く必要はなかったようだ。

作業は切ったままになっている枯れ枝の搬出。
暖かいハウス内と寒風吹く屋外とを出たり入ったり・・・いやはや。
関連記事

紅梅

剪定作業の終わった梅林では紅梅がほころび始めている!

雨上がりで水滴が・・・。
 
絵手紙のモチーフに貰ってこよう。


関連記事

セリ摘み

1月なのに春の陽気に誘われて、谷戸でセリを摘んだ。
いい香り、旨そう・・・。
関連記事

蜜蜂の巣

倒木処理で切り倒した杉の切り株に日本ミツバチの巣があった。
だいぶ前に盛んに蜂が飛び回って根元の地際から出入りしていたが、スズメバチに襲われたようで出入りが見られなくなってしまった。

巣は既に空き家でカサカサに干からびていた。
 
30cm以上の深さのウロが巣でギッシリ埋まっていた!
崩れそうなのでそ〜っと取り出して並べてみた。
これだけの規模の巣なら蜂蜜もたくさんあったろうなぁ・・・。


関連記事

倒木処理

先日の援農クラブ定例活動日。環境整備グループに加わり昨年の台風15号で倒れた杉の巨木処理を4人の仲間でやった。 枝葉の処理は既に終わっていたが、今回チェーンソウのベテランがリーダーで慎重に作業。
 
倒木の直径より刃の長さが短いので一気に切断できずだいぶてまどったが何とか切断できた。
 
残った幹の部分はだいぶてこずったがロープを巻いて引っ張りながら無事倒すことができた。
太い部分は広場のベンチにする予定。 まだまだ処理作業は続く・・・。


被害状況はこちら→台風15号の被害 竹林の惨状
関連記事

ハナシュクシャ(花縮紗)

花縮紗のタネができていた!

ショウガ科ハナシュクシャ属の多年草

9月頃咲いていた花。
ハナシュクシャa ハナシュクシャb


関連記事

羽子板を描く

ディサービス絵手紙ボランティア。
押し絵のミニ羽子板、水仙、ふるさとから持ってきたりんごを持参して卓上に並べたら、羽子板が人気で我先にお気に入りを描きだす。

「藤娘」「娘道成寺」「助六」それぞれ自分の目の前に置いて描く。
細かいところまで丹念に描き分けるのには感心した。
 
「助六」を描いたおばあさん、目を描くのが失敗すると台無しになると躊躇している。
鉛筆で描けば消すことができると何度も勧めてもついに描かずお持ち帰り・・・。
もったいないねぇ せっかく上手く描けていたのに・・・。
関連記事

描くひとを描く130

 描くひと ではなく 手になってしまったな。(笑)
描くひと130
関連記事

トキリマメ

鞘がだいぶ色褪せたがまだ残っていたトキリマメ
サヤはだいぶ色あせたが中のタネは艶がいいなぁ。
関連記事

布団乾燥機

母が亡くなる前にプレゼントした「布団乾燥機」がガラクタの整理中にで出て来た!
30年は経っているが箱を開けると新品同様、スイッチを入れると正常に温風がでてきた!!
寝る前にセットしてタイマーを入れると、寝るときはフカフカにあったまって快適。
思いがけないお宝を発見した。(笑)

母はこれ使っていたのかなぁ・・・。
関連記事

雪景色

昨日朝の別荘(空き家の実家)前の雪景色。
夜中に降っておよそ10cmほど積った。
昨年来続けるガラクタ整理で滞在中。
ふるさとの雪景色をみるのは久しぶりだ。 昔は大寒のころはもっと雪深くスキーやソリ遊びに興じていたなぁ。 温暖化が現実に感じられる。
関連記事

タラノメ

冬ごもり中でまだ固く閉じたまま・・・。


関連記事

四海波花籠

久しぶりにヒゴから作って編んでみた。
忘れている・・・。  何度か解いては編みを繰り返しどうやら完成。(汗)
  サイズ: 直径15cm  深さ:9cm

  取手を付けて 高さ:21cm
関連記事

ディサービス絵手紙ボランティア

このところ参加者少なくなってきた。
寒くなると体調不良などで通所の皆さんもお休みする方が増えてくる。
写真は先週の絵手紙書き初めの時だが、今回は3人しかおらずいささか手持ち無沙汰。 
こんな時は一緒に描く時間がたっぷりある。(笑)


関連記事

冬のノゲシ(野芥子)

フワフワの綿毛があったかそう!  キク科ノゲシ属の多年草。
関連記事

ヒゴ割り

援農クラブの作業終了後、皮剥きした真竹でヒゴ割り作業。
間伐した真竹がたくさんあって使い放題!
冬にしては日差しが暖かく気持ちの良い仕事ができたが、右肩から上腕が痛くなった。
近頃あまり竹細工はやっていなかったので体がナマっているなぁ・・・。
関連記事

境内掃除

昨日の援農クラブ定例活動は、毎月15日前後にやる氏神様山王神社の境内掃除に参加。
 

その後前回途中までやったパプリカハウスに移動して整理作業を実施。
 
引っこ抜いたパプリカの残滓はハウスの外に搬出、まだ残っていたパプリカがこんなにたくさん採れた! これはみんなで分配。
関連記事

逃亡者

この顔描き易いなぁ。
ものすごく特徴がある。
どこへ逃げてもたちまち露見する顔だね。(笑)

あちらへ逃げたら鼻息が荒いねぇ!
ますます鼻の穴がデカくなるかも・・・。
「逃亡者」?でハリウッドからオファーが来たとか・・・!

金持ち喧嘩せず イヤ 裁判せず? 言いたい放題かよ!

 He has gone. なんちゃって・・・

ホントは Carlos Ghosn というらしい。

カルロス・ゴーン
関連記事

車内素描309

インフルエンザ予防?・・・。 マスク姿が多くなってきた。
車内素描309
関連記事
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード