FC2ブログ

描くひとを描く134

"COVID-19"のせいで「絵手紙ボランティア」は3月から休業中。
”描くひとシリーズ”もストックがなくなって当分の間休止・・・。
描くひと134

毎日、毎日 新型コロナウィルス 新型コロナウィルス 新型コロナウィルス・・・ 

スマホにもニュース速報着信の”ポロ〜ン” ”ポロ〜ン” ”ポロ〜ン”・・・ほとんどが今日は感染者が何人でたとか・・・

恐ろしい世の中になってきたなぁ。

それにしてもふるさと岩手はまだ感染者ゼロ! 信じられない??


関連記事

梅の花

ふるさとの春の訪れは遅く、膨らみかけた梅の蕾

もう直ぐ開きそう・・・。




関連記事

トドマツのタネ

枝ごと折れて落下していたトドマツの松ぼっくり。
長さ10cmぐらいでかなりの大型!

何日か経過して松笠が開いてきた!

地上にはバラバラになって落下した松笠片が散乱している。

硬い松笠片の間に薄い羽根を付けたタネが詰まっている。
これが風に乗ってヒラヒラ飛んでいくんだなぁ・・・。

バラバラにしてみた。 中心に尖った芯が残っている。
 

関連記事

トドマツ

ふるさとの埴生の宿の敷地にはトドマツの大木が1本そそり立つ。
亡父が北海道から苗木を持ち帰って植えたもので、ひと抱えもある太い幹に成長した!

今まで気が付かなかったが松ぼっくりがたくさん生るようになった。

長さが10cmほどの大きさだ。トドマツの松ぼっくりは樹上で完熟すると、ばらけて飛散してしまうので原形のまま地上で見つかるのは珍しいようだ。強風で枝折れして落下したのかも・・・。



関連記事

ベニシジミ

ガザニアの花で吸蜜するベニシジミ

右前翅が大きく破れているが飛翔には支障がない!
 

関連記事

絵手紙117 不知火

とうとう「緊急事態宣言」が出てしまいました。
絵手紙117

関連記事

ハナニラ

畑の土手でハナニラの群落が春の柔らかな日差しを浴びている。

 ヒガンバナ科ハナニラ属の多年草
関連記事

紫木蓮

街路樹の「紫木蓮」が咲いている。


 


関連記事

水芭蕉

埴生の宿の池で「水芭蕉」が咲いている。

「レンギョウ」とのコラボもいいなぁ。



関連記事

キタテハ

谷戸で日光浴していたキタテハ。 今年初見(3月12日撮影)

「どおぉ?」と翅の裏も見せてくれた! 枯れ葉に溶け込んでしまいそう・・・。
関連記事

絵手紙116 フリージア

 手入れを全くしないが庭で毎年咲いてくれる。有難いねぇ・・・。
絵手紙116
関連記事

JRはガラガラ

“埴生の宿”(無人の実家)のガラクタ整理と解体工事準備でふるさとへ向かう。 
COVID-19対策で不要不急の外出自粛の折から、電車はガラガラで自粛が浸透しているのを実感。


新幹線の東京駅改札口前もひとはほとんどいない、ホームは多勢の清掃員がやたら目につくが乗客はごく僅か、これまで見たこともない異様な光景だった。

新幹線の乗車した車内にはそれがしを含めたった4人!

岩手県は未だ感染者ゼロなのでふるさとで感染する恐れはないと思うが、それがしがウイルス🦠を持ち込んでは大変なことになるので、道中細心の注意をして下車後は寄り道や他人との接触を避けてタクシーで埴生の宿へ。
到着してようやくマスクを外して深呼吸、やれやれ・・・。
関連記事

諸葛菜

いろいろな呼び名を持つ春の花。
 「オオアラセイトウ」大紫羅欄花 
 「ムラサキハナナ」紫花菜
 「ショカツサイ」諸葛菜
 「ハナダイコン」花大根


 
 今が盛り。
関連記事

ホタルカズラ

今年も咲いていたホタルカズラ


近所で咲いている場所は2カ所あり密かに楽しんでいる。(3月27日撮影)



関連記事

地獄の釜の蓋

道端にキランソウが咲いていた。
別名”地獄の釜の蓋”とも呼ばれる。


シソ科キランソウ属の多年草。
筋骨草(きんこつそう)と言われる生薬になる薬草なそうだ。



関連記事

車内素描313

 Z Z Z・・・(描きやすい)。(笑)
車内素描313

関連記事

十月桜

秋から冬に咲いていた十月桜は春の桜の季節にまた咲いている!

相当なエネルギーの持ち主だなぁ。



関連記事

木耳

谷戸奥で朽木にキクラゲがいっぱい!

生のキクラゲは旨いので早速ゲット。

即席麺の具材に入れて美味しい食感を味わった。
関連記事
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード