FC2ブログ

アゲハ産卵

庭のミカンの葉っぱにやってきたナミアゲハ

忙しく飛び回っては卵を産み付けている! 直径1mmほどの丸い卵が・・・。

幼虫が生まれるのが楽しみだな。

この同じ木で蛹化した”ナガサキアゲハ”の蛹は無事越冬したが、残念ながら春一番の強風で吹き飛ばされたかいつの間にか消えていた。 自然界は厳しいなぁ。
  過去ログは→こちら
関連記事
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード