FC2ブログ

残った分の稲刈り

秋晴れの今日援農クラブは稲刈りを実施。
それがしも腰痛を堪えて汗だくになって刈り取り作業、ザクッと刈る音と感触が小気味よい。


本田の”うるち米”は昔ながらの1条刈り取り機械を地主さんが持ち込んでアッという間に完了!結束も機械がやってくれるので援農クラブはハサ掛けするだけで済む。


頑張ったが今回も完了せずに復元田の黒米が少し残ってしまった。
まぁシルバー世代は無理をしない。(笑)
次回で全て刈り取りの予定。


本田の”うるち米”ハサ掛け、この後雨除けマルチをかけて終了となる。


腰痛を堪えながらで今日は疲れた〜〜。
関連記事

彼岸花

今年の>彼岸花は彼岸が済んでから満開を迎えた!

菜園の近くの草むらでひっそり開花!今まで全く存在に気付かなかったな。


援農クラブで植えたのが綺麗に咲きそろった!



関連記事

Apple Mapに写っていた!

昨年通りすがりに偶然”Apple地図情報収集車”に出くわして写真を撮っていたが、そのときの地図情報にそれがしが写っていることを確認してびっくり!

ブログにアップしているので間違いない。
過去ログはこちら →Apple地図情報収集車

iPadの画面でMapを開いて、「 Look Around」(アップル版のストリートビュー)の双眼鏡マークを地図上の写真を撮った場所に移動してみるとこんな写真が出てくる。それがし自転車を止めてスマフォを取り出そうとしている!


地図情報収集車が前進して次のシーン。


iPhoneを構えて地図情報収集車を撮る姿が写っている!
お互いに撮りあっていたんだ。(笑)
拡大してみるとちゃんと顔にモザイクがかかって個人を特定できないように配慮されている! さすが・・・。

ものごとに注意を払って好奇心を燃やしていると面白いことに出会うものだなぁ。

それにしても「 Look Around」はカバーする地域が極々限定されていて、Googleの「Street View」にはまだまだ及ばないなぁ。

関連記事

ナガサキアゲハ

谷戸の水路沿いのアジサイの葉で休憩中のナガサキアゲハ

  大きい!

欲を出してもう一歩と水路に足を伸ばしたところで逃げられた!←毎度のパターン(笑)



関連記事

キタテハ

秋によく見られるキタテハ

ニラの花で吸蜜中・・・。



関連記事

イチモンジセセリ

庭で出会ったイチモンジセセリ

頭のヘアスタイルが面白い。 モッサモサ! 毛深いなぁ・・・。(笑)

関連記事

キゴシハナアブ

道端で見慣れない虻?か蝿?を見つけた!
帰宅して調べるとキゴシハナアブと判明。(初見)

綺麗な色、複眼の反射が複雑!

オイオイ どこを見ているのか焦点の定まらない正面からの変顔!



関連記事

ミズワラビ(水蕨)

稲刈りの最中にミズワラビを見つけた!
(ホウライシダ科 ミズワラビ属の1年生シダ植物)
神奈川県レッドデータブックでは準絶滅危惧にランクされている。
葉に2タイプあり、幅広い栄養葉(蕨の葉に似ている)と細かく長い胞子葉(コスモスの葉に似ている)が見られる。



関連記事

稲刈り

今日の予報では曇りだったが小雨の降る中で援農クラブの稲刈りを強行!
それがしは最上流の試験田の刈り取りに参加した。
うるち米が混じっているのや、種類の違う黒米などリーダーの指示で選り分け、黒米の種籾にする稲を選別しながら刈り取り、結束、ハサ掛けをした。


こちらは復元田の黒米。
刈る人、結束する人、ハサかけする人、それぞれ分担して効率よく作業・・・。


来年の種籾を取るために他のイネと分けて種籾専用のハサ掛けを設けた。

雨がひどくなり1時間半ほどで中止、また次回の作業となった。

関連記事

ルリタテハの幼虫

玄関先のホトトギスに今年もルリタテハのイガイガ幼虫が孵化して成長中!
孵化の時期が異なっているようで大きさも色もマチマチ。

これが末っ子?


これが2、3番目かなぁ・・・。
 

こちらが最も兄貴分のようだが?

4頭に喰われてホトトギス の群落は葉がなくなってしまいそう・・・。

これから蛹になって晩秋には羽化して成虫越冬する。

関連記事

秋の七草のひとつ「葛の花」。 先日の下刈りで林縁に絡みついていた。
甘い香りが魅惑的だ。



関連記事

クレオメ

植えた覚えのないクレオメが一本、イチゴの鉢を占領して今花盛り!
何年か前に植えていた記憶があるが・・・。

タネを取って来年蒔いてみようかな・・・。


関連記事

クロバネツリアブ

青紫蘇の花で蜜を舐めるクロバネツリアブ


 




関連記事

コバネイナゴ

田圃の畔に普通に見られるコバネイナゴ

稲の害虫だがどれほどの被害があるのかよく分からない。



関連記事

織部釉

日曜日に窯入れ酸化焼成した作品、今日窯出し。
釉薬”織部”をかけた。



焼き上がりを見ると薄い・・・。 まだまだ修行が足りないなぁ。

駄作が増えるのみ・・・。(汗)

関連記事

冬瓜

菜園周囲の草刈りをしていたら、菜園仲間から冬瓜を頂いた! デカい!
全面白くブルームが出ており完熟の証。 
冷暗所にこのまま保管すると冬までもつことから”冬瓜”なんだそうな。



関連記事

規模拡大するセグロアシナガバチの巣

菜園の隅の草むらにあるセグロアシナガバチの巣は、4週間ほどで3倍ぐらい横に大きくなっていた!
 前回撮影は→ こちら
働き蜂の数も増えており見える範囲で30匹以上、ほとんど隙間なく超過密状態!

撮影に邪魔な伸びた草を抜いていくと一斉にざわめくが飛び立たない。
草が巣を支えている菊の茎に触れて大きく揺らぐと3匹ほど飛び立って威嚇してきたので慌てて後退して様子見・・・。
巣の周り半径50cmぐらいの範囲を飛び回ったがやがて戻って平穏になった。

手前の2本の菊の小枝が邪魔だがさすがに手を伸ばす気にはならなかったな。(汗)

意外に攻撃性の少ないおとなしい?ハチなのかなぁ・・・。

関連記事

ヤブミョウガ

林縁にヤブミョウガの果実がたくさん色付いて!

艶々して美しいねぇ。



8月ごろの花
 


関連記事

コアオハナムグリ

ニラの花の花粉を食べるコアオハナムグリ




こちらはオミナエシの花で・・・。
 




関連記事

雑草の刈払い

今日は活動フィールドからだいぶ離れた道路際の桜が植えれれている空き地が雑草に埋れているので下刈りの要請で、環境整備グループが出動。
5台の刈り払い機で依頼された範囲を作業、満タンの燃料少し残って完了!蒸し暑くてくたびれたぁ・・・。

チップソーを新品に付け替えたので切れる切れるぅ! 全くストレスを感じず爽快!
終わって”桜広場”へ帰還するとお土産の分配、28番が当って柿や栗もあって秋らしいね。
 


関連記事
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード