FC2ブログ

石蕗

花が終わったツワブキのタネが綿毛を開いて離陸準備中。


風に吹かれるままに新天地へ・・・。



関連記事

仙人草

名前の由来である仙人の髭がみごとに展開している仙人草のタネ。

綺麗な綿毛だなぁ。


まだ白い髭が展開していない・・・。
 

こちらが花!
 


関連記事

ユズリハ

 ユズリハの果実が熟している。

 葉は有毒らしいが野鳥の餌になるのかなぁ・・・。



関連記事

会津の友人から届いた三色の「餅」は華やかな色あいだ。
昔から“小正月”に作る郷土の餅なそうだ。 ありがたいねぇ。


白い餅には大豆、赤い餅にはピーナッツが練り込んである。
早速焼いて味わった。どれも絶品!



関連記事

世界が注視

歴代最高齢のお爺さん新大統領誕生!

これから4年間激務に堪えられるか心配・・・とは言え同い年で親近感もあるのでエールを贈りたい。

がんばれ〜ッ!

分断社会をうまくまとめてやってほしいねぇ。


関連記事

青首大根

葉っぱも本体も食べてしまい残った部分はコレ。
凄い生命力。
新芽が伸び始めているのでしばらく観察してみるか・・・。(笑)



関連記事

紅梅(その2)

チラホラほころび始めた紅梅
明日は“大寒”でいよいよ寒さもピーク。


 五弁の一重咲きが清楚で好きだな・・・。



関連記事

アレチウリ

 川沿いに枯れたアレチウリが絡まっている。

 トゲトゲだった果実も干からびて・・・。

 絡まったツルも面白い。



関連記事

素心蝋梅

 寒中に似合う素心蝋梅を仰ぎ見る。

う〜ん いい香り・・・。
 




関連記事

水仙

 もう水仙が咲いている。
 ひと足早い春プレゼントだ。
 雪に悩まされている地方には申し訳ない気持ち・・・。


 


関連記事

あと5日

 マスク嫌いも とうとうここに極まる!

 土壇場でも往生際の悪さ・・・。



関連記事

ツクシ出ている!

ポカポカ陽気に誘われて春を探しに徘徊を・・・。
道端の南斜面でしゃがんでツクシを探すと、あったぁ〜!


防寒着から顔を出す姿は寒そうに首をすくめているように見える。
 

一列に並んで・・・。


“大寒”を前にしてここではもう春の気配だなぁ。



関連記事

今日の富士山

今年の富士山は頂上の雪がどうも変だ。
今頃は真っ白に輝いているのだが、南斜面は雪が少ないのかなぁ。
すそ野のほうがようやく白くなった。



関連記事

やっぱりGo To トラブル?

ガースーさんとともにGo To をなんとしてもやめられない・・・がやっと一時中断。
緊急事態の期間終了まで再延期なそうだ。
Go Te、 Go Te だねぇ。



関連記事

マユミの果実

まだ枝に付いているマユミの真っ赤な果実。


枝先の固い新芽が春を待つ・・・。
 

関連記事

アオキの果実

林縁でアオキの果実が鮮やかに色付いている。


 


関連記事

紅梅ほころぶ

援農クラブの管理委託されている梅林の紅梅がチラホラ開花!

快晴の冬空に映える・・・。





関連記事

うない初めの神事

恒例の援農クラブ仕事始めは「うない初め」の神事から・・・。
今年は”密“を避けて全員一緒にまわるのではなく、それぞれのグループ単位でバラバラにまわった。

先ずは地域の氏神さまの山王神社、続いて畑の神様。
 

田圃の神様、谷戸の小屋の神様などに今年の作業の安全と作物の豊作を祈願。
 

田圃グループは田おこし前に地面を水平にならす為の凸凹度合いを調べるやり方の相談をしていた。



うない初めの後は環境整備グループで梅林の梅の木の剪定作業に参加。
腰痛でしばらく休んでいたので、自分の管理担当木の剪定が遅れている。
“高枝切り“で徒長枝を切る作業は腰の具合を試しながら無理せず何とか終了。
 

また緊急事態宣言が出たので援農クラブの活動は次回からとりあえず宣言期間中は休止することになった。
幸い冬季間で農作業はそれほど忙しくないので、どうしてもやらなければならないことはその都度世話役が小人数を招集して処理することになった。
感染の沈静化を祈るのみだなぁ・・・。
関連記事

絵手紙124 福寿草

 正月に咲いた!


関連記事

さぁ始業

短い冬休みが終わって今日から登校、おはようボランティアも始業だ。
緊急事態宣言でも学校は今回休校にならず平常どおり。
マスク越しの挨拶ではお互いに表情がわかりにくいがしっかりと目を見ることで笑顔を確認。

「あけましておめでとうございます」
と先に挨拶されてビックリする場面も・・・。(笑)

今年も元気を貰って頑張るぞ。





関連記事
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード