FC2ブログ

師匠の手捌き

131120b工房師匠が仕事をしているところはなかなか見ることができないが、今日は珍しく弟子たちの指導のかたわら、籠作りをされていた。

新装開店する店の商品を並べて陳列する籠を18個注文が入り、26日の納期に間に合わせるため頑張っているとのこと。

手足をうまく使い、無駄のない確実な動作にしばし見とれてしまった。

131120a工房それがしはといえば、花籠用のマワシに使う2mm幅の長尺ヒゴ割りでタイムアップ。

幅挽きで失敗を出して、歩留まりの悪い仕事になってしまったなぁ・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード