FC2ブログ

寿命を迎えた灯油タンク

灯油タンクa別荘(空き家の実家)に設置してある450ℓの灯油タンク。
地下埋設のパイプで風呂釜とつながっている。

先日帰省した日に風呂を沸かしたら、途中でバーナーの音が異常に低下したのでスイッチオフ。
燃料切れだ。
母が亡くなる前からの灯油を、20年近い間使ってきたのだが、遂に無くなった!

灯油タンクb翌日、農協に灯油補充を頼んで、錆付いたタンクをきれいに掃除しておいた。

担当者が来訪、給油口をあけようと色々試みたが断念、老朽化が激しくて無理して開けると破損する恐れがあるとのことで諦めた・・・。(涙)

両親が生存していた頃から、かれこれ30年以上になるか、ノーメンテナンスで使ってきた。

珍しいことだと担当者はあきれていた。

更新するには、消防法で現在はこの容量のタンクは、周りに防油堤をつけないと設置できないのだそうだ。

200ℓのタンクなら防油堤は不要なそうだが、今後どうするか悩ましいことになってしまった。

今回は、近くの本家で「もらい湯」をしてしのいだが、次ぎの帰省までには対応を決めなければならない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード