FC2ブログ

縁巻き前の工程

孟宗竹カゴ6今日の工房での作業は縁巻き。

先ずは材料つくりから始める。

縁の芯にするマワシと、内側と外側に巻く縁、それと上部に入れるササラをそれぞれ孟宗竹を割って作った。

写真は、縁の芯になるマワシを編みこんだ状態。

孟宗竹カゴ7編んで立ち上げた側面のヒゴを芯に沿って折り曲げ切断して互いに挟み込んで、最終段を完成させた。

この最終段の編み込みは、縁を巻いたときに見栄えが良くなるよう、直径を少し小さく絞り込むのが肝要なそうだ。

3時間余りで、ここまでしか出来なかった・・・。

縁巻きは、自宅での作業となる。

珍しく、右手親指を竹の先で引っ掛け、血を見てしまったが、たいしたことはなく直ぐ止まった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード