FC2ブログ

自然薯掘り

来週の収穫祭の準備のために、今日は臨時活動日。
新米をトロロご飯で味わうために、材料の「自然薯」を掘るのがメインの作業で、集まった10人ほどのメンバーが、3組に分かれて3ヶ所の穴掘り作業を開始!
自然薯掘り1こちらが、それがしの仲間の作業現場。

4人がかりで、3時間あまりかかってようやく掘り上げた!

こんなに大掛かりの難事業だとは、思いも寄らなかったなぁ・・・。

自然薯掘り2やったぞ!どうだ?大きいだろう!
と誇らしげにイモをかざす・・・。

う~ん、隣のイモは長いか・・・。

自然薯掘り3こちらの穴は、梅の木の太い根が邪魔して遅々として掘削作業が進まない。

昼食後に再挑戦して、やっとのことで掘り出し成功!

自然薯掘り4今日の成果!
3本とも優に1mをこえる巨大なイモ。

梅林には、アチコチに自然薯が自生しており、下刈りのときはツルを切らないよう、みんな注意して作業をしている。

来年もまた楽しめそうだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは。
自然薯ってこんなに掘らないとダメなんですね。
知りませんでした。
でも、新米のとろろご飯と聞くともうよだれが出てきそうです。

No title

初めて参加しましたが、想像以上に穴掘りが大変で、深い穴底は薄暗く懐中電灯まで持ち出す有様でした。
イモ本体に傷をつけないよう、途中で折らないよう、細心の注意を払ってイモの周りの土を取り除く作業は、まるで遺跡の発掘か、恐竜の骨を掘り出すみたいでした。(笑)
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード