ノウタケ

ノウタケb
6月23日谷戸奥で見かけたキノコ。パンみたいな面白い形。最大径が10cmぐらい。
後日調べて 「ノウタケ」(脳茸)という名前が分かった。
日か経つと表面がシワになって人間の脳に似てくるのでその名が付けられたそうだ。
ノウタケa ノウタケc
十日後の7月3日思い出して脳に変わっているかとまた行ってみると、残念 ボロボロの哀れな姿に変わっていた。
初めに見つけた状態なら、食べられるキノコだそうだが、こうなってはムリ・・・。
ノウタケその後

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード