田の草取り

今日の援農クラブは、それがし田圃用のゴム長靴を履いて稲の株間に分け入り、田の草取りグループで作業した。
MYEC140712a
長い竹竿の先端に付けた手製の除草機!  これで稲の株間に生えたコナギなどを掻き取りながら泥をジャブジャブ掻き混ぜて根についた泥を洗い流す。
雑草は水面に浮き上がるとともに、稲の根元もかき混ぜられて酸素が補給される。
蒸し暑く大汗、泥が跳ね飛び衣服に飛び散り泥だらけで作業終了。
MYEC140712c MYEC140712b

環境整備グループは、花菖蒲園周辺の草刈りと、新しく花菖蒲を植える畝作り作業を実施。
MYEC140712d
「ヤブカンゾウ」が満開。  株分けした花菖蒲が植え付けられた。来年が楽しみ・・・。
MYEC140712e MYEC140712f

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード