カブトムシ

カブトムシb田圃の水漏れ補修作業終了後、谷戸奥の林に仲間数人でカブトムシを探しに出かけた。

クヌギの大木の幹に、たくさん集まっているところを見つけた!

仲間のSさんが、誘き寄せに餌を塗り込んでおいた場所だ。

カブトムシ以外にも、カナブンなど他のムシも集まっていた。

みんな童心にかえってしばらく観察・・・。

子供たちに見せたら大喜びだろうな。

カブトムシa

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

rambleeさん こんにちは!
貴コメントを、iPadの誤タッチで削除してしまい申し訳ありません。
指のタッチ操作は、画面の微妙な位置ズレで意図しない結果となり、度々失敗を重ねています。

カブトムシは滅多に落ちませんが、クワガタは木の幹を蹴飛ばすと衝撃を感知して自ら手足を離して落下し、下の藪に逃げる習性があるようです。
子どもの頃、大物をこうして捕まえましたよ。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード