収穫祭

ハンペン鋤込み今日は「収穫祭」がメインだが、田圃の仕事もシッカリやった。

竹藪の腐葉土(ハンペン)を撒いた表土を浅く耕して、土壌菌を満遍なく行き渡らせるのだ。

体力のいる作業で、いい汗をかいたな。

田圃から上がって会場へ着くと、既にテントの設営が終わって調理の準備に入っていた。
収穫祭1

収穫祭2仲間の一人が作った、「ロケットストーブ」が活躍。

一斗缶を使った1号機と、ペール缶の2号機、どちらもよく燃える。

竹細工の残材をたくさん持参して、燃料として利用した。

収穫祭3 収穫祭6
毎回「イタ長」をやってくれる仲間が都合がつかず欠席で、今回は代理人が綿密なレシピを作ってきて、それぞれ分担して”男の料理”をなんとか完成させた。
収穫祭5 収穫祭4
お世話になっている農家の方々を招待して、定番の「青竹の燗酒」も振舞われて正午過ぎから宴たけなわとなった。 
ご馳走の材料のほとんどはクラブの田畑で収穫したもので、収穫祭にふさわしい。
収穫祭7 収穫祭8
われわれの活動は、地域の農家の方々の理解と協力で成り立っているので、今後も良い関係を保っていくことが大切、ありがたいことだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード