力竹の取付

力竹a肌寒い時雨の降る中、工房へ出かけた。

先週休んだので力竹が乾いて加工しにくくなっていると心配したが、師匠が水に浸しておいてくれたので、曲げ部分の削りはスンナリ。師匠の配慮に感謝だ。

コンロに火を起こして縦2本、横3本の力竹を炙って曲げた。

編み目に力竹を刺しこむ作業は、なかなか難しく力もいるので、師匠に手伝っていただき、工房で時間延長してなんとか5本全ての力竹を所定の位置に取り付けして帰宅。
自宅で内側折り曲げ部分を結束バンドで仮締めした。
力竹c
底を見ると、縦横に交差した力竹の頑丈さがよく分かる。
力竹d

力竹b縦の力竹の縁折り曲げ部分がハジけてしまい失敗だ。(涙)

削って修正できるかやってみるかなぁ。

作り直したいが、工房は12月は冬休みで当分だめだし・・・。

まぁ、これで90%完成だな。持ち上げる指穴部分の細かな処理などが残っている。

完成したら、自転車の荷カゴに使おうかな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いや~

やっぱり竹細工うらやましい・・・

邪魔者扱いされている『竹』を使う、なんて事を早くしたい・・・

Re: No title

タケシさん こんばんは!
頑張っておられるのを拝見すると、息抜きに竹細工はもってこいかと・・・。
ご近所の古老に経験者がおられるかも、尋ねてみてはいかがですか?
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード