FC2ブログ

ふるさと滞在記(孫たち来訪)

滞在最終日は、カミさんと息子一家がはるばると別荘を訪れた!
孫が二人とも電車が大好きで、マニアックなことをよく知っているいわゆる「子鉄」。
その影響で母親も「ママ鉄」になっており、孫に新幹線に乗ってみたいとせがまれて実現した初めての「新幹線乗り鉄の旅」だった。
落ち葉文字
遠路せっかくの”別荘”訪問に何もないのは寂しいので、”サプライズ”を準備。

玄関までのアプローチを綺麗に掃いてから、モミジの落ち葉を並べて歓迎の文字を作って一行の到着を待った。

昼過ぎ着いたみんなはこれを見て大喜びして、写真を撮っていた。

何しろ暖房もままならない別荘なので滞在は束の間、その晩は花巻温泉のホテルを予約しておいた。
懇意にしている近所の「りんご園」を訪れた。 オーナーの案内でたわわに実った真っ赤な「サンふじ」をもぎ取ってその場でいただく。 孫たちは初めてのリンゴ狩りに大はしゃぎ!
りんご園

卓上メモ泊まったホテルの部屋のテーブルに置かれた珍しい実物写真入りの「注意書き」にビックリ!

なんとご親切に・・・(笑)

なんかホッとする雰囲気がいいなぁ。

二人の「子鉄」を抱っこして息子も「パパ鉄」?
E5系
一週間の別荘滞在冬支度は、最終日はカミさんと息子一家で温泉で疲れを癒して無事帰宅となった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

埴生の宿

こんにちは。
心をこめて作った紅葉の歓迎文字が心を和ませます。
先日、BSで見た映画「ビルマの竪琴」を思い出しました。

Re: 埴生の宿

こんばんは!
そうですねぇ、インコを肩にした水島上等兵・・・。
忘れられない名画です。

別荘?に帰ると、いつもこのメロディが浮かんできます。
育ったところが住む人もなく年々荒れていくのは断腸の想いですが、どうにもなりません。
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード