忘れ物

選挙掲示撤去
戦後最低投票率の衆院選が終わって、校門横の候補者掲示板が業者によって早々に片付けられた。
児童たちの将来がどうなっていくのか気にかかるなぁ。
ともあれ、今朝も寒いが元気に
 「オハヨッ!」と声をかける。

 「あれ〜っ! 忘れた!」と一人の女の子が。
向こうからやってきたクラスメイトの持ち物を見て気がついたらしい。
その子に
 「急いでもってくるから先生に言っといて」と頼んでいる。

 「何忘れたの?」
 「書道の道具・・・」

5分前のチャイムが鳴り始めた!
間に合うか気を揉んで待つが一向に現れず・・・。

無情にも始業のチャイムが。
いつもならこれでお役御免なのだが、そのままジ〜ッと待つ。

16分経過・・・大きな紙袋を抱えて現れた!
「お〜、心配したよ、急いで!」

無言で昇降口に向かって行った・・・。

(ヤレヤレ・・・)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード