妖怪ウォッチの”怪”

この間岩手旅行のとき、花巻のスーパーの玩具売り場で息子(孫ではないその父親)がそのメダルを見つけて大興奮。 藤沢ではとても買えないと、10個もまとめ買いして親の方が大喜びしていたが、それほど価値があるものかどうしても理解できないでいた。
今日、孫の家で「妖怪ウォッチ」なるモノとたくさんの「メダル」を見せてもらった。
今、巷で大人気の手に入れるのが困難な”おもちゃ”。
妖怪ウォッチ
この本体を手に入れるのが、ものすごく大変なのだそうで、その苦労話を聞かされた。

ウォッチというから、文字盤に妖怪の描かれた子供用の腕時計だと思っていたが、それにメダルをどう使うのかサッパリわからないでいた。

孫に使い方を説明してもらった。

文字盤の針は動かず、メダルを入れると何やら喋り出す!
スイッチを操作するとLEDが輝く!

腕時計ではなく、ゲーム機の一種だということは理解できたが、何が面白いのか、なんで親が必死に探し回るのか理解不能・・・。

メーカーが小出しに売り出して、わざと品薄感を作ってブームを煽っているのではないだろうか?

地方にはまだ人気が浸透していないので、店にはたくさん商品があるんだろうなぁ。

嫁さんの曰く。
秋田に帰省する幼稚園のお友達のママ友に、メダルのお土産を頼んでいるとのこと。

いやはや、この狂騒はどこまで行くのか!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード